FC2ブログ

Perfume to 私 と BABYMETAL

PerfumeとBABYMETALのレフトなファンの戯言

01« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03
 

コンピュータシティー みごとなる序曲 

ひげくまさん のブログ

どちらでもない人、ひげくまの『俺には世界がこう見えてんだッッッ』


未来少女あ~ちゃん~コンピューター・シティ~

見事な音の解説です。すばらしい。
そこで、またしても他人様のブログをネタに、自分のブログの記事を書くという便乗。

ゆるしてくださいませ。


ということで、コンピュータシティー

 この歌詞から、既存の芸能界に生まれたピュアな心 それが新たな世界に…とか

コンピュータは中田氏 ではないか… とかとか

深読をしだしたら止まらない。

でも、ひねくれ者の私は、この曲に関しては素直に解釈しています。

近未来三部作と言われていますが、リニアモーターガールとコンピュータドライビングはパラレルワールド

この コンピュータシティーとエレクトロワールド  そしてTwinkle Snow Powdery Snowが繋がった世界ではないでしょうか?

では画像と一緒にお楽しみください 音は自分でバンバンしてください。
perfume to 私
完璧な計算でつくられた楽園で
perfume to 私
ひとつだけ うそじゃない 愛してる    ←くーー きたぁ! ひとつだけうそじゃない ですよ。つまり、全ては虚構
perfume to 私
どうして? ねぇコンピューター こんなに苦しいの?    ←<レプリカントが支配者であるコンピュータに質問します。

どうして、こんなに私の胸は苦しいの… この感情は何?

perfume to 私

雲と雲のあいだを突き抜けて 誰もみたこともない場所へ ←<それは計算することができない世界
perfume to 私
夢の中で描いていた場所へ ←<感情を持つものだけに許される世界へ 

ありふれたスピードを 超えて ←<なにものにも邪魔されることなく芽生えた心を解放させよう!


もうすぐ 変わるよ 世界が  もうすぐ 僕らの 何かが変わるよ  ←<変わるものが何かわかっていない。つまり…

perfume to 私
記憶と記憶のあいだたどって
perfume to 私
誰もみたことのない場所へ 夢の中で描いていた場所へ ありふれたスピードを超えて
perfume to 私

完璧な計算でつくられたこの街を

逃げ出したい壊したい    真実はあるのかな?

 感情が溢れたレプリカントには ただ一の真実しかない  愛しているという感情だけ


そしてコンピュータさえも感情の波に揺れていく

絶対故障だ てゆうかありえない   僕が君の言葉で悩むはずはない 


 コンピュータはレプリカントの言葉で、自身の故障を疑う しかし、それはありえない…

芽生えた感情にコンピュータは揺れている…



あのですね これは完全なSF小説ですよ。 すげえでげす。
スポンサーサイト



カテゴリ: perfume

[edit]

Posted on 2009/02/10 Tue. 08:06    TB: 0    CM: 1

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

検索フォーム

訪問者数

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード