FC2ブログ

Perfume to 私 と BABYMETAL

PerfumeとBABYMETALのレフトなファンの戯言

02« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04
 

 perfumeの軌跡 のっちの奇跡 広島アクターズスクールってどんなとこ? 

今回は、尊敬する黒猫堂ハンサム日記▽・w・▽ たくらむ笑顔(・~・)は何をたくらむさんの真似をしてみる。

でも、企画倒れなんだな~これが(-。-;)



みなさん、福山から広島までどれくらいの距離か知っていますか?

 新幹線で24分 自動車だと約1時間半 (約100Km)

学校が終わってからこの距離を移動してレッスンを受けた帰り道

少女だったのっちは、どんな夢を描いていたのでしょう。


http://www.tss-tv.co.jp/actors/event/index.html広島アクターズスクールのHPから引用

■夏季合宿があるらしい

■ユニットオーディションがあるらしい

 「生徒の自発的なアイデアから、曲を選び振り付けをし、自発的なレッスンをして作り上げ、外部の審査員も参加して頂き実施します。ソロ部門、ユニット部門(歌のみ、ダンスのみ、歌とダンス)があります。合格した3~4組が、春と秋の発表会に参加します。」

■P企画オーディションというのがあるらしい

「年2回、講師の皆さんに、P企画出場をアピールできるオーディションです。①歌の審査は、課題曲から1曲選び歌ってもらいます。②ダンスの審査は、曲は自分で選び自作の振り付けで1分間踊ってもらいます。」

■P企画とは
 「年に2回、講師のアイデアで生徒を選び、様々なユニットを結成し、特別レッスンを重ねて完成した後、イベントや発表会に出演します。」 

そして■発表会というのがあるらしい

 「春と秋の2回、本格的な発表会を行います。発表会に向けてのレッスンが才能を磨くことにつながります。クラス別と、クラス合同等に加え、ユニットオーディション合格者、ユニットオーディション、P企画に選ばれた人が出演します。」だそうです。


 う~んと、良くない頭をふりしぼってまとめると…

2泊3日の合宿が夏にある

自発的なユニットやソロによるオーディションが年二回あって、それで優秀だとイベントや発表会にでれる

そして春と秋の2回、クラス別とクラス合同による発表会とP企画とユニットオーディション合格者の発表会がある

たとえば、ディーヴァ(歌姫)のっちなんかだと、

ソロクラスクラス合同ユニットオーディションP企画つの発表会にでていたのでしょう。
(それが年二回だから1年で最低でも10くらいのステージに出ていたことになる)

だから、エレベーターの中であ~ちゃんが

「のっち、ぱふゅ~むに入らない?」

「うん、入る、入る!」というやりとり。

のっちの思考パターンから推測すると、「いきあたりばったりの軽い気持ち」だったのではないでしょうか?

発表会用のユニットを組んでみるって軽い気持ち… 10個の発表会のうちのひとつ…  それが…

どうやら、あ~ちゃんとかしゆかは本気らしい。

アクターズスクールに入れば、SPEEDになれると思っていた さやえんどう型のっちは、歌って踊れていれば幸せだった。

しかし、雑種から這い上がろうとしていた、あ~ちゃんとかしゆかは、どんなに練習しても自分たちの夢が現実のものになると思っていなかった(推測です、西脇さん樫野さんゆるしてね)。

でも、誰よりも練習して誰よりも努力し続けた二人を、いくら、さやえんどう型のっちといえども、目についたはずだった。

「こいつら、本気だ!」

現在の、のっちをみていても、やるときはやらない。 ちゃんとしていない。 えっとぉ~ 噛まずに話せない…

まぁ、みなさんご存知の、のっちが、さやえんどう型の時には、しゃきっりとしていたかといえば…

ステージから戻ってきたら泣いていた…(ネット動画参照)

ぼんくらの中のぼんくら ベストオブぼんくら のっちである。

いちばん、あかぬけない頼りないのっちである。


しかし、ぱふゅ~むのメンバーに入ってわかった。

あ~ちゃんは本気だった。 そして、かしゆかも自己存在証明(かしゆかっぽいでしょ)のためにぱふゅ~むは絶対必要なものだった。

漢のっちが覚醒した。

「いょ~し!こいつらには負けられねぇ。いっちょやったるか!」

そう、ケミストリーが起こったのだ。

発表会のために軽い気持ちで入った ぱふゅ~む 

しかし、その後の、のっちの人生と性格を変えていった…   



だから、GAMEが1位になった時のインタビューで

「今まで、やめようと思ったことありますか。」という質問に…

「ぶっちゃけ、ありましたね。」と答えたあ~ちゃんとかしゆか

絶句するのっち   こいつら~!って思ったのでしょう。

でも、「perfumeでやっていきたかったんだ。」とのっちが呟く。

「perfumeが大好きなんです この三人でやっていきたかったんです!」

とうるうるしながら答える、かしゆかとあ~ちゃん

おいおい、驚かせるなよ。と胸をなで下ろした のっち




P.T.A.特典DVDで、のっちが控室で覚醒する瞬間が見れます。

突然、「私perfume!」になります。

「こいつらには負けられねぇ!」って表情になります。

そして…「一緒に闘おうぜ!」って声にかわります。

のっち、あんたの目が好きだ!





スポンサーサイト



カテゴリ: perfume

[edit]

Posted on 2009/03/02 Mon. 16:37    TB: 0    CM: 4

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

検索フォーム

訪問者数

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード