FC2ブログ

Perfume to 私 と BABYMETAL

PerfumeとBABYMETALのレフトなファンの戯言

02« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04
 

キャッチーなんて気にしない。 perfumeの新曲 ワンルーム・ディスコを絶賛してみる 

 今回はCD発売まで聴かないぞ!と決めていたのですが…聴いちゃいました。

 たぶん、この歌詞の意味が解る人はかなり絞られると思う。


 地方からたった一人で、都会に出てきた時の複雑な思い

 金沢から 広島から…

 すごく、不安なんだ そして楽しみでもある

 自分の好きな音楽をかけて  これからの新しい人生に踏み出す勇気を奮い起こそう

 自分たった一人でテンションあげて たった一人で 踊って…

 
この感覚が共感できる人だけに絞った歌詞

  いいんだよ、わからない人は。 そのうちわかる時が来るかも知れないからね。



 
曲のほうは、かなり遊んでますね 実験じゃないね 遊んでます。

こういうの 好きです  中田ヤスタカ いい感じで遊んでます。

曲つくっている時、たぶんニヤニヤしていたと思います。

70年代後半から80年代のプログレッシブロックテイストも感じちゃう。

でこどこでこどこ… というタムの連打では腰が砕けたけど(^_^)


 今までの方法論で曲を解釈すると、

歌詞が「願い」とリンクしている部分を批判できるかもしれない。

いいんですよ
 同じ音楽プロでユーサーが  DreamFighter→願い→ワンルーム・ディスコと連作で出しているんだから

斬新さがない!って批判する人がいるみたいだけど

 斬新がイコール良いものとは限らない  そして、最初から最後の1音まで通して聴いて言っている台詞だとしたら、そのひとの斬新だと推薦する曲を聴いてみたいものだ。



 その昔、米米クラブのリーダーが面白いことを言っていた(もちろん冗談で)

インタヴュアー「つくるのは、メロディーが先ですか?歌詞が先ですか?」

石井「ダンスが先です!」



 今回のワンルーム・ディスコ

perfumeのパフォーマンスを観てどんなふうにグレードアップするかを想像したらカバ肌モノです

スポンサーサイト



カテゴリ: perfume

[edit]

Posted on 2009/03/06 Fri. 05:52    TB: 0    CM: 1

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

検索フォーム

訪問者数

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード