FC2ブログ

Perfume to 私 と BABYMETAL

PerfumeとBABYMETALのレフトなファンの戯言

02« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04
 

perfumeって何モノ?  グループ? ユニット? いいえ、団体です(^_^) 

 ユニット=複数名のメンバーによって作品を作る集団

 バンド=大半が楽器演奏者からなる集団を指すが、ごく希に、ヴォーカルグループに対し使うこともある。楽器演奏者に限定せず使える語に、 ユニット、グループがある。

 
 perfumeは「歌の部分は楽器として聴いてもらったら良いです。」といっている。


ミュージシャン=曲を作ったり、演奏したりする人のこと

  演奏=音を出す行為をいう。「奏」の文字はつくが、一般には楽器を奏するばかりでなく、歌を歌う行為も演奏に含まれる

演奏はそのジャンルに応じた規則にある程度従って行われる。この従い方への高低が再現性の高低となる。奏者の演奏技術的な問題から従えない場合もあれば、意図的に従わない場合もある。
 前者がつまり"演奏が下手"と呼ばれる状態であり、後者は"大胆なアレンジ"とか"表現"などと言われるものである。

 聴衆は、まだ聞いたことのない音楽でも、演奏がどのジャンルに応じて行われるかあらかじめわかっていれば、そのイメージで演奏が行われると期待しているため、意図的に従い方を崩した場合、評価にばらつきが出ることがある。音楽のジャンルによっては、"偶然に頼る"とか"既存の制限から外れる"という規則もあり、このような演奏に対する評価はまた難しい。  (ウィキペディアより抜粋 引用)



  どうして、こんな面倒くさいことを書いているかというと…



カテゴリーに入らないものを人は恐れる。


自分の想像を超えるものを許容できない。


自分の予測していたものと違う変化であれば、許容できない。貶す。 しかし… ど~うでもよい!


あ~ちゃんが答えを出しちゃった(^_^)  団体!


ほんと、この子はすごい娘じゃ。


これからはperfumeは団体です。teamでもグループでもユニットでもアーティストでもありません。団体です。



「音楽と人」を購入しました。読みました。


あのね。うる星やつら2「ビューティフルドリーマー」  多分、レンタルビデオ屋でここ数日はヘビーローテーションになるよ。 

今まで見た事のない若い諸君! 観ておいたほうが良い映画ですよ。

(私はこの監督をあまり好きじゃないのですが、脚本が抜群!)





スポンサーサイト



カテゴリ: perfume

[edit]

Posted on 2009/03/07 Sat. 11:00    TB: 0    CM: 3

うそでした~って、こういう表現だったのね~ 

 中田ヤスタカさんが、TVで「なんちゃって~って曲を…」といっていたのが、これだったのですね。

金髪の歯切れの悪いもったり喋る、いつも真っ白な部屋でPCいじってばっかりで、夜な夜なDJやって美人と仲よくなろうとするけど酔いつぶれちゃうだけのお兄ちゃんじゃないのね。

とっても、繊細な表現で、  DreamFighterで 励まし過ぎちゃったけど けっこう現実は不安と期待がいりまじっているんだよね~ とセルフアンサーソングにしたのですね。

そこで、わざと「願い」の歌詞ともリンクさせたのね。

 とっても純朴じゃあ。 中田ヤスタカさん。 

なんか、ほんと いい人なのかもしれない。

そうそう、武道館の時、DreamFighterが終わったら直ぐに席を立った。っていうライブレポートがあった。

自分は行くことができなかったので真相は解らないが、もしそうだったら…

多分、帰りの混雑を考えたんだろうなぁ~  って思っていたんですよ。

でもね。

今回の曲を聴いて、 もしかしたら ライブの終わりをわざと観なかったんじゃないかなぁ って思った。

泣いちゃうかも知れないから サングラスのはしから涙がつーーって流れるのを隣の席の綺麗な、おねーちゃんに見られたくないから…って思ったんですよ。

 なんか、良いヤツじゃん。(勝手な想像ですが)

ライブでのパフォーマンスを見て感じて…観客との距離感を肌で感じて…

中田ヤスタカさんの中で 何かが外れた のではないでしょうか?

なんなんだこの、ゆるゆるの三人娘は… っていう部分は残したまま

こいつら、スゲー進化している。自分の作った曲をどんどん自分たちのものにして大きくしている…。

もしかしたら、中田ヤスタカさんは武道館ライブでたくさんの曲の構想ができたのじゃないかな。

 DreamFighterは夏の終わり頃にすでに完成していたようだから、多分、ワンルーム・ディスコは去年末までには完成していたはず(あのインタビューの時には完成していたかも知れない)

 さて、今まで頑張ってきたよね。でもこれからだよ。とはいっても、楽しいって気持ちを忘れないようにね。

って一区切りをつけた後、どのような展開になるのか?

早くも、次のステップに登っているはずのperfume

でも、それはこれからのお楽しみ。

熱烈なファンの私は、少しの間、ワンルーム・ディスコで躍らさせてもらうことにしよう。

代々木に行きたいよ~




カテゴリ: perfume

[edit]

Posted on 2009/03/07 Sat. 02:56    TB: 0    CM: 3

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

検索フォーム

訪問者数

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード