Perfume to 私 と BABYMETAL

PerfumeとBABYMETALのレフトなファンの戯言

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
 

北海道札幌公演 雑記 番外編  偶然じゃな~い 

P.T.A.加入のみなさん

まず 8月27日更新のかしゆか ブログのタイトルにご注目ください 

× × × × というタイトルですよね

そして

26日 札幌一日目にプレゼントした DVD用に作成した冒頭動画がこちらです



これは偶然でしょう でもね  偶然に運命を感じてしまうのです(^_^)

 PerfumeLocksで 自分の方向に向かって手を振られたら、それは自分に手を振ってくれたと解釈して良いと かしゆかは言っていますからね… 

 まぁ、偶然でも嬉しいものです(^_^)
スポンサーサイト

カテゴリ: perfume

[edit]

Posted on 2009/08/30 Sun. 05:42    TB: 0    CM: 10

北海道札幌公演 雑記その6 二日目 隣の男子2名の行動を無断で中継 

登場人物

perfumeFanらしい男P

それほどでもない男X


X「え?、結構良い席じゃない」

P「あれ、あんなところに×××がある…まさか?」

X「なに?俺、目が悪いから見えないけど…」

 6時30分が過ぎた するとBGMにあわせて手拍子が始まる

X「なにこれ?スゲー盛り上がり方だな」

P「これがperfumeのノリなんだよ」

X「ロックコンサートみたいだ」

手拍子が長く続く それでも音量は落ちない

私が手拍子を続けるのをみてXは不思議そうに私の顔を見た

なんでこんな厳ついおっさんが…

私は手を上に上げ大きく手拍子をした

Xは膝の前で小さく手拍子を始めた

 場内アナウンスが流れた…

手拍子がぴたっと止まった

アナウンスの注意事項が終わりに近づいた瞬間に大きな手拍子が鳴り響きはじめた

会場が暗くなる

みんなが立ち上がりはじめる

X「え?もう?」

Pは勝手に立ち上がっていて大きな声で叫んでいる

そして… アレが始まった

Xは絶句している

P「すげーーよな!すげーよな!」

アレがアレになってアレが始まった…

会場の興奮は最高点に達した

ものすごい状態だ

みんなが手を上げて叫んでいる



いつもの恒例の挨拶

会場のほとんど全員が叫ぶ perfumeです!

X「すげーー!なにこれ!?」

P「これがperfumeなんだよ!」

その後、Xが発した「スゲー!」はカウント不可能

Pの発した「だろう?そうなんだよ!」もカウント不可能


アンコールが終わって会場内が明るくなる

みんなが去っていくなか… XとPはぐったりと椅子に座っていた

スタッフ「清掃に入りますので早めに退場お願いします」

P「はい…」

X「すげーよな…」

ふたりは多幸感満杯の笑顔で出口に向かった…


 これはほとんどノンフィクションです 隣に座っていたお二人さん もしこのブログ読んで違うところがあったら連絡くださいね






カテゴリ: perfume

[edit]

Posted on 2009/08/29 Sat. 23:55    TB: 0    CM: 2

北海道札幌公演 雑記その5 三人の天使たち 

  左手でスカートをギュって持つんだよね。 あ~ちゃんって

でね 最後の曲では熱唱して少しコブシが入ったんだよ。

MCのとき 毒舌を吐いた後、一瞬 しまった!みたいな顔をするんだけど、それがかわいいんだわ



さて、二日目 かしゆかは「 もーーーお腹いっぱい!  でも… また、おかわり しに来るから!」って言いました

ほんと、ツンデレの極致です。

彼女の初恋の相手は 勉強がわからないままにしておくのが嫌で、はやく教えて! と机を投げちゃったそうです

そこが良かったそうです そんな一途さに惚れたそうです

ライブ翌日、北海道中の学校の机が宙を舞ったことでしょう


のっち 「もーね。この後 みんなと一緒に飲みに行きたい … …気持ちです 気持ちです」

あいかわらず大胆な発言をします 

彼女の初恋の相手は 両思いだったのだけど転校してしまって 

名前は憶えていないのだけど 北海道に旅立ったってことだけは憶えているらしい

20歳で福山から北海道に転校してきた男子  幸せ者です


あ~ちゃんは… 商売道具を持ってきて話しをばっさり切りました

もう、言いたい放題のグッズ紹介でした(^_^)

ステッカーを買った男子のほとんどが翌日、バイクを購入したかどうかは定かではありません



カテゴリ: perfume

[edit]

Posted on 2009/08/29 Sat. 19:37    TB: 0    CM: 4

北海道札幌公演 雑記その4 彼女はなぜ泣いたのか? 

舞台を舞いながら彼女は両手を高くあげて、観客…ライブ参加者に手拍子を求めた…

そして、ふと舞台袖に視線を向けた

スタッフが手を高くあげて 手拍子をして全身を動かして踊っている

 
「なぜか、札幌にインディーズ時代に来ていた。 どうして大阪じゃないんじゃ。」

「お偉いさんの前でライブをした」 「5人しかいない札幌ファクトリーでキャンペーンをした」

「タワーレコードさんのインストアイベントで エスカレータから降りてきて視線をそらすお客さんの表情…」

「インタビューされたら、あの時のことは苦労だとは思っていないといっているけど…でも、もう一度ヤレといわれたら…」

「そんな 札幌で… 今日はこんなに沢山の人が集まってくれて…」


武道館でサクセスストーリーは終わったという人がいる

そうだろうか?

苦い思い出がいっぱいの土地で、昨年のGAMEtour札幌では500人規模のライブハウスで成功を味わったという

それで十分だと思っていた…

でも、今回のtour札幌市民ホールにはその何倍もの人が集まってくれている…

彼女達の到達点とは武道館ではなく

今回のtourで回る土地土地で集まってくれる大勢のFanを前にして初めて実感できる場所のことなのかもしれない

そう、彼女達は 全国tourをしながら 自分たちの到達点を確認している

スタッフが踊っている 大勢のファンが踊っている そして 彼女は感極まったのだろう

唇をヘの字に曲げて こらえながら歌をうたっている

口元を押さえ 涙をこらえながら踊っている

それまで一分の隙もなかったフォーメーションが崩れた

あわててフォローしようとする 二人のメンバー

客席に向かって頭を下げて感謝の気持ちを伝えようとしている彼女には見えない

曲が終わる頃には、何とか持ち直したようだ


 スタッフの気持ちが大きかったから?

 苦い思い出の場所での舞台だったから?

 それとも…


あの大粒の涙の理由は、彼女と彼女の仲間にしかわからないのだろう

ただ

ただ

ただ 美しかった


カテゴリ: perfume

[edit]

Posted on 2009/08/28 Fri. 17:17    TB: 0    CM: 8

北海道札幌公演 雑記その3 音が凄かった! 

一日目は2列目 真ん中右寄り で 見上げる感じで三人を見ていたのですが…

時折、ハウリングがあったりしたのですが、それでもけっこういい音でした。

ところが…


二日目 席は11列目ほぼど真ん中 場所の問題ではないと思います
(他の場所に座っている方々も言ってました)


めっさ!いい音!
 
低音は これまでの人生で味わったことないクリアでいながら強く 全身を震わせる

リズムに合わせてジャンプしていないと内蔵を持ち上げてしまいそうな低音

音圧が空気を押し 全身がそれを肌で感じる だけど クリア

そして 高音部もクリア  

爆音なのに耳が痛くない
めっさいい音!

バンマス啓介さん(だと思う)そしてPA担当者の人

 グッドジョブ!どころの騒ぎじゃない 至高の音の芸術とよんでも過言ではない!

ものすごくいい音でした ライブアルバムとして発売すべきです!

そして エンディング曲 生歌でした エフェクトもほとんどかかっていない

三人の歌のハーモニーも微妙にズレている部分がわかる(それがまた、いい~んだ)

 

前回の記事でも書きましたが、あることで、かしゆかが動揺して歌を少し間違えるのですが、一瞬、その部分がハッキリとマイクを通して聞こえたのです

これを私の妄想 思い込みと片づけるのも自由です が … 

音楽については全くの素人の私が 体験したのは事実です


ものすごく良い音で こんなにノリノリで 極上のパフォーマンス

やはり、こいつらは只者ではない。





カテゴリ: perfume

[edit]

Posted on 2009/08/28 Fri. 16:52    TB: 0    CM: 2

北海道札幌公演 雑記その2 

画像:ピカチュウと一緒に北海道へ! ANA、東京 - 札幌線でポケモンジェットを運航
一日目はこの話題で あ~ちゃんが熱弁

コップが欲しかったそうですが、キャビンアテンダントさんに片づけられてご立腹

いつも飛行機から降りる時は、ちゃんと挨拶をしてから機内から出るそうですが、

この日はいつもよりすこし軽い会釈になってしまったそうです。

で、エンジン部分のモンスターボールの塗装に のっちとかしゆかが熱弁

かなり 気に入ったようでした  

あ~ちゃんが NHKのみんなの歌についてのっちは詳しいという話から

のっちが 教育テレビの人形劇だかなんだかのアニメソングを唄いだしました

すると あ~ちゃんが 「初めは人形劇で手作り感がいっぱいだったのに、途中から近未来になって…あれじゃあいけん!」と毒舌

札幌市民ホールのすぐ隣にNHKがあるのを知ってか知らずか…

そうそう かしゆかが 水樹奈々風に 何かを発言(わすれちゃった)

でも それには会場は大絶賛の嵐!

すると あ~ちゃんが「のっちもやりんさい!」と

のっちも声優っぽく 頑張るが 玉砕! 宝塚の男役っぽかった。

なんて台詞だったか覚えている人は教えてください


さて 一日目のMCで特筆すべきは あいうえお作文

ノープランでMCをまかされったっぽい かしゆかとのっち

かしゆかに 「さっぽろ」 であいうえお作文を提案したのっち

これの内容も忘れちゃった 

でも 最後の ろ で  上手くしめた かしゆか

ここで、かしゆかの逆襲

のっちに対して「えだまめ」で あいうえお作文を提案

これも最後の 「ま」 枕元の…

「め」 でのオチが のっち師匠節全開でした 

「ま」枕元の 

「め」 めだか! って…

さすが、のっち師匠です

舞台に崩れ落ちたのっちの御身脚があまりにも美しすぎて目をそらしてしまいました

かしゆかが札幌で美味しいものをいっぱい食べたと証言

アスパラがめっちゃおいしいんです! というのっちの発言に 微妙な表情のかしゆか

野菜は克服できたのでしょうか?

そして かしゆかが「アイスパン」が美味しかった!と熱弁

力が入っていました(^_^)

で 刺し身なども美味しかったそうなのですが、なぜかそこで カレーを注文してがっつり食べたという

ほんに、この子らは庶民派です

それにしても 居酒屋なのにカレーがあるって… どこの居酒屋だ?


さてさて

1日目
アンコール後の最後のMC

あ~ちゃんが 自分の才能を出し惜しまないで

ほんの少しの努力を惜しまないでいれば 進歩できる と熱弁

 私の隣の席の男性は ウルウル きてしまったそうです

 「なんか、希望を持っていいのだと思えた やっぱり彼女達が言うと説得力がある」とのこと

その後、「でもかしゆかって細いですね~」といってました。


カテゴリ: perfume

[edit]

Posted on 2009/08/28 Fri. 15:34    TB: 0    CM: 3

北海道札幌公演 雑感その1 

「まるで!新興宗教みたい!」 ってあ~ちゃんが発言!

一日目から会場はヒートアップしていました。

で あんまりにも近かったので全体の構成がよーわからんかったのですが…

二日目は前から11列目 ど真ん中より2席分だけ左 

思ったことは… これ、3階席(あ~ちゃんはそれを2階席と呼ぶ)や、もっと後ろから見たら大変なことになっているなぁ~と

ですからまだ行かれていない方 座席が後方でも大丈夫ですよ 絶対に楽しめるはずです


一番驚いたことは 三人が美しかったということです

あのね 美人とか可愛いとかじゃないんです

美しいんです

飛び散る汗や乱れた髪の一本一本… 美しかった

あまりに近すぎて、下から見上げる位置なので視線は合わなかったのですが、でもあんなに近くで見て再認識

美しい!

かしゆかは笑うと目じりにしわができるのですが、それがまた美しい

のっちは汗だくで頬が紅潮しているのが美しい

あーちゃんの歯の美しさは尋常ではない


1日目のことですが、残念なことはありましたが… それをうまいことするのがperfumeです

でね 生歌なんですよ 例の曲や例の曲や例の曲などなど

すごく近くで見ていたのですが、絶対に生歌です

なにせ、二日目なんか かしゆかが間違っちゃった声が聞こえましたから…

では 続きは後ほど

カテゴリ: perfume

[edit]

Posted on 2009/08/28 Fri. 09:38    TB: 0    CM: 2

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

検索フォーム

訪問者数

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード