FC2ブログ

Perfume to 私 と BABYMETAL

PerfumeとBABYMETALのレフトなファンの戯言

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
 

北海道札幌公演 雑記その6 二日目 隣の男子2名の行動を無断で中継 

登場人物

perfumeFanらしい男P

それほどでもない男X


X「え?、結構良い席じゃない」

P「あれ、あんなところに×××がある…まさか?」

X「なに?俺、目が悪いから見えないけど…」

 6時30分が過ぎた するとBGMにあわせて手拍子が始まる

X「なにこれ?スゲー盛り上がり方だな」

P「これがperfumeのノリなんだよ」

X「ロックコンサートみたいだ」

手拍子が長く続く それでも音量は落ちない

私が手拍子を続けるのをみてXは不思議そうに私の顔を見た

なんでこんな厳ついおっさんが…

私は手を上に上げ大きく手拍子をした

Xは膝の前で小さく手拍子を始めた

 場内アナウンスが流れた…

手拍子がぴたっと止まった

アナウンスの注意事項が終わりに近づいた瞬間に大きな手拍子が鳴り響きはじめた

会場が暗くなる

みんなが立ち上がりはじめる

X「え?もう?」

Pは勝手に立ち上がっていて大きな声で叫んでいる

そして… アレが始まった

Xは絶句している

P「すげーーよな!すげーよな!」

アレがアレになってアレが始まった…

会場の興奮は最高点に達した

ものすごい状態だ

みんなが手を上げて叫んでいる



いつもの恒例の挨拶

会場のほとんど全員が叫ぶ perfumeです!

X「すげーー!なにこれ!?」

P「これがperfumeなんだよ!」

その後、Xが発した「スゲー!」はカウント不可能

Pの発した「だろう?そうなんだよ!」もカウント不可能


アンコールが終わって会場内が明るくなる

みんなが去っていくなか… XとPはぐったりと椅子に座っていた

スタッフ「清掃に入りますので早めに退場お願いします」

P「はい…」

X「すげーよな…」

ふたりは多幸感満杯の笑顔で出口に向かった…


 これはほとんどノンフィクションです 隣に座っていたお二人さん もしこのブログ読んで違うところがあったら連絡くださいね






スポンサーサイト



カテゴリ: perfume

[edit]

Posted on 2009/08/29 Sat. 23:55    TB: 0    CM: 2

北海道札幌公演 雑記その5 三人の天使たち 

  左手でスカートをギュって持つんだよね。 あ~ちゃんって

でね 最後の曲では熱唱して少しコブシが入ったんだよ。

MCのとき 毒舌を吐いた後、一瞬 しまった!みたいな顔をするんだけど、それがかわいいんだわ



さて、二日目 かしゆかは「 もーーーお腹いっぱい!  でも… また、おかわり しに来るから!」って言いました

ほんと、ツンデレの極致です。

彼女の初恋の相手は 勉強がわからないままにしておくのが嫌で、はやく教えて! と机を投げちゃったそうです

そこが良かったそうです そんな一途さに惚れたそうです

ライブ翌日、北海道中の学校の机が宙を舞ったことでしょう


のっち 「もーね。この後 みんなと一緒に飲みに行きたい … …気持ちです 気持ちです」

あいかわらず大胆な発言をします 

彼女の初恋の相手は 両思いだったのだけど転校してしまって 

名前は憶えていないのだけど 北海道に旅立ったってことだけは憶えているらしい

20歳で福山から北海道に転校してきた男子  幸せ者です


あ~ちゃんは… 商売道具を持ってきて話しをばっさり切りました

もう、言いたい放題のグッズ紹介でした(^_^)

ステッカーを買った男子のほとんどが翌日、バイクを購入したかどうかは定かではありません



カテゴリ: perfume

[edit]

Posted on 2009/08/29 Sat. 19:37    TB: 0    CM: 4

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

検索フォーム

訪問者数

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード