Perfume to 私 と BABYMETAL

PerfumeとBABYMETALのレフトなファンの戯言

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12
 

Perfume騎士道 

以下にPerfume騎士道を記す


* PROWESS 優れた戦闘能力 (fighting skills) 

ネット上やマスメディアからの攻撃(捏造記事など)に対して 俊敏かつ最大の防御姿勢を持ち 三人姫を守る能力

* COURAGE 勇気 

 ライブともなれば、世間の目など気にせず ある時はオレンジ色 またある時は真っ青なTシャツで市街地を歩く程度のことをいうのではない 某~Pさんの様に コスプレをしたりする心意気
 一晩で作った白色タオルにマジックで のっち と書いたものをライブ会場でかかげたり、大阪から花の横浜までやってきて配るためのシールを、休日出勤で作成するような心意気のことを言う

* HONESTY 正直さ 高潔さ (no weaseling)
 チケット購入のために 汚い手口は使わない 春のP.T.A.ファン限定ライブトゥワーのチケットが外れたからといって悪態をつかない 他のファンが楽しめるならそれでいいじゃないかという気持ちを持つことができる(一番難しいことかも知れない)

* LOYALTY 誠実<忠誠心> (true to your leaders and your friends)
 teamPerfumeを尊敬し、少々のブログ更新が遅れた程度では文句なんか言わない P.T.A.特典DVDを何度みても涙を流せるほどでなければならない

* GENEROSITY 寛大さ (open handedness)

 ライブのMCが長いとか、コスプレいじりはやめろ! とか言わない 新しいファンや価値観の違うファンも沢山いるのだ まして姫さまの ありがたいお話を長いとは何事だ! 
 Perfumeの素晴しさを理解できない人を蔑まない

* FAITH 信念 (commitment to ideals)
 どんなゴシップ記事が流れようと Perfumeを信じる  素晴しいパフォーマンスを純粋に楽しむ

* COURTESY 礼儀正しさ、親切心(dignified and mannerly behavior)
 家に帰るまでがライブ ゴミを拾って帰るなんて序の口 隣の席の人に「私、踊り狂いますけど迷惑だったらいってください」と挨拶するのも当たり前 後ろに小さなお子さんがいたら自分の席と替わってあげるくらいでなきゃ

* FRANCHISE 崇高な行い、統率力 (noble behavior and leadership) 

 Perfumeファンが幸せになるためなら自分の我儘を自制する まだ、Perfumeの素晴しさがわからない友人をライブに誘う
 

なお 死して屍拾う者なし …

死して屍拾う者なし …

死して屍拾う者なし …

スポンサーサイト

カテゴリ: perfume

[edit]

Posted on 2009/11/29 Sun. 18:54    TB: 0    CM: 0

検証してみよう!(^_^) 

ちょっと 検証してみます

最後のほうのトップからのカメラ
レーザーの中心点が少しずれている  
perfume to 私


その少し前 この画面から上の画面にひいて行くわけだが この部分でもカメラワークから考えても

レーザーの中心点が三人のど真ん中になっている方が良いだろうし
三人の位置が カメラの右下にありすぎる
perfume to 私


その前の画面  カメラが回転するのだが やはり中心点がずれすぎている
perfume to 私


あのトラブルの後  のっちが少し 前に出るシーンがある 
perfume to 私

例の出来事の少し前 カメラの中心位置  
perfume to 私


さて なんでこんなことをしているかというと

以下のYouTubeの動画のコメントを読んで ふと思ったのですよ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■せり上がりと舞台の溝にヒールが挟まったんだね。でもその後の3 人の対応がすばらしい。センターののっちがちゃんとせり上がりの 前まで進んで3人の立ち位置がせりあがりの枠内じゃなく外で落ち 着くようにしてるから。これはその場での対処とし信じたい。。。

■正直perfumeはハプニングが多すぎる・・。
けれどもそれが彼女らしさ、perfumeらしさがあるとい思う 。
皆さん書かれてます「チーム愛」、素晴らしいですね!
これからもがんばれ!!!?


■最初はびっくりした。
でも、後から笑顔でがんばれるのは
すごいと思います。
こうゆうのって、どれだけ冷静でいられるかが問われますよね。
あ~ちゃんは上手にのりきったんじゃないかと思います。

それから、ライブ中にアイコンタクトが
とれるのはやっぱり経験がないと
できないことだと思います。

そうゆう意味で3人はすごいと思う!!!?


■三人ともめっちゃかわいい~

やっぱりプロですね。まるでトラブルがなかったようにライブを続 けるのはすごい。。
あ~ちゃんケガしてなかったらいいんだけど。。。?

■こういうハプニングって,
彼女たちの経験値を知れる場面だと思いませんか?

だから好きなのかも

10年は伊達じゃないね~?

■ほんとだ!のっちが一歩前に出て、
その後0:56辺りで
かしゆかとアイコンタクトを
とってますね。
プロですね。すごすぎる。
とにかく怪我がなくてよかった。?


■俄然、チームワーク♪ ええ、ええ。

「ハプニングあってのライヴじゃけえ。」
(byあ~ちゃん師匠)?


■あーちゃんの衣装めっちゃかわいい!!!

カメラワークが残念。。。?


■すごい!
のっちのとっさの判断、それに対応するあ~ちゃん、かしゆか。
これは素晴らしいコンビネーションですね!
ハプニング後、のっちが笑顔であ~ちゃん迎えてるとこが、チーム 愛を感じました!?


■なるほど!確かに、のっちが前に出てますね。2人もきっと、歌い ながらも、のっちの意図にすぐ気づいて、前に移動したんでしょう ね。本当にいいチームワークです。?

■0:52辺りでのっちが前に少し出てきてますね。
のっちうまいッ!?


■もし溝にはまったままターンとかしてたら一人ドラゴンスクリュー 状態で怪我してたな。危ないとこだった。

0:53のっちの一歩がすごい・・・?

■ハプニングのところがフォーメーション入れ替えの部分じゃなくて 良かった。ある意味、不幸中の幸い!それに、こう言っちゃ歌謡祭に失礼だけど紅白前の本番さながらのリハが出来て良かったんじゃ ないかなw とにかく本人達の良い物を見せたいと言う気持ちを大切にしてあげたいし、ケガのないように気をつけて欲しい。?


■ええ、アイコンタクトを取っているように見えます。

カメラワーク、照明イマイチか、、、。?


■何事かと思いましたが、ヒールが挟まったんですね。なるほど。

この処理技術の高さ・・・ただものではないわね・・・


■0:37せり上がりの溝にヒールが挟まったか?・・・次の瞬間、 素早く溝を避けフォーメーションを前に移動した様に見える。
だとしたら、3人の現場処理能力はスゴイ!?


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ライティングやカメラワークがおかしかったのは

急きょ のっちの機転? 三人の立ち位置が変わったからかも知れないね


リハーサルでの打ち合わせは、しっかりしていたでしょう

「この溝 危ないから立ち位置を変える?」とか あったと思うのです

でも レーザーの位置やカメラワークを考えると…

うーーん リハーサルがちゃんとできなかったのかな… それとも ディレクターに立ち位置を押し切られたのかな…

いろいろ考えさせられちゃう


カテゴリ: perfume

[edit]

Posted on 2009/11/29 Sun. 08:07    TB: 0    CM: 8

誰がセンターとるとか、誰がリーダーとかないですから 

perfume to 私perfume to 私perfume to 私perfume to 私perfume to 私



カテゴリ: perfume

[edit]

Posted on 2009/11/29 Sun. 06:15    TB: 0    CM: 1

やっぱ!Perfumeが一番やね(^_^) 


perfume to 私

perfume to 私
perfume to 私
perfume to 私

perfume to 私
perfume to 私
perfume to 私
perfume to 私
perfume to 私


カテゴリ: perfume

[edit]

Posted on 2009/11/28 Sat. 19:43    TB: 0    CM: 2

なぜ 高知なのか…謎は解けたよ ワトソン君!(^_^) 

高知といえば 坂本龍馬

そう NHK のドラマ 龍馬伝

あ~ちゃんのおかあさんも大fanだという 福山雅治さん主演です

もちろん あのアミューズの福山雅治さんです

のっちを褒めた福山雅治です



こののっちの出身地の福山ですが… ちがうちがう…



この坂本龍馬といえば何を思いだしますか?

そうです

海援隊です このばかちんが! ではない ほうの

海援隊です

海援隊といえば…


亀山社中と海援隊展示資料

海援隊約規
この海援隊約規には龍馬の精神が大いに反映されています。隊士になる条件は、脱藩者であることと、海外への志を持っていることでした。明治政府の役人が藩閥意識を維新から50年以上も捨てきれなかったことに比して、誠に希有な事例です。現代に例えれば、日本人という意識から脱却し、世界人(地球人)を名乗るようなものです。また、海援隊は船の繰練だけではなく、英語や政治・法律、機械の仕組みなど様々なことが学べる教育機関の顔も併せ持っていたことが分かります。そして、稼いだお金は互いに分配する平等な精神も盛り込まれています。身分の差がないからこそ可能だったのです。幕末には新選組や奇兵隊など、100以上の様々な組織が誕生しますが、海援隊ほど魅力的な組織はありません。海援隊約規には、自由と可能性が満ち溢れています。またこの「約規」は龍馬の直筆といわれています。

たとえば


  隊中にあっては、互いの困難を助けあい、守りあい、互いの気分
  が緩んでいるときには責めあい、道理や筋道の通らぬことは正し
  あい、独断で過激な行為に走るのを制しあうこと。
  仲間の邪魔をしたり、集団で他人の行為の邪魔をするなどの行為
  は、もっとも慎むべき所で決してこれを犯してはならない。


そうです この文章 隊というところをteamと読み替えてみましょう(^_^)


そして冒頭にこう書かれています

海外ノ
  志アル者此隊ニ入ル。


そうです

賢明なあなたならわかりますよね

だから ライブハウストゥワー最終日は高知だったのです…

そこで 何を宣言するんでしょう?






NHKのドラマ 『龍馬伝』みてね! じゃないはずです(^_^)


カテゴリ: perfume

[edit]

Posted on 2009/11/24 Tue. 17:13    TB: 0    CM: 0

細かいことはともかく…(^_^) 

(^_^)紅白歌合戦にPerfumeが出演決定らしい…

実はまだ未確認 (-_-;)

なぜかというと

サラ・コナークロニクルを GEOさんの御好意(準新作も100円キャンペーン)で、全作品を一気に観ていたから…

そして ⊿ファンとしては見逃せない ターミネーター4を観ていたから…


見終わって 某ひげくまさんのブログを読んで、紅白歌合戦出場決定を知った


未来は自分の手でつくるもの… 

 だだんだんだん?(テーマ曲ね)


昨年のPerfumeの紅白出演の意味 今年の出演の意味 某ひげくまさんの見方は間違っていないと思う


どちらにしろ(ポリリズムにしろ)、今年の暮れもPerfumeで締めくくることができるのだ

幸せです

 出たくても出ることのできない歌手が沢山いるんですものね(しかも今年は60回記念だそうだ)

edgeなんかやったら面白いのかも知れないけど…

かえって反感をかいそうだし(某歌手から…)

まぁ、ちょこちょこっと出るだけで良いです

多分、昨年ほどフューチャーされないでしょうし…

でも いいんです

カエラ姉さんと一緒に出るんです

それだけでいいのです

あんまり目立って 叩かれるより  

着実にファンを増やして行けばいいのです

去年が異常過ぎたのです

今年は 次なる飛躍のための 準備期間だったのです(^_^)

だって 来年は 21.1世紀だもん!

カテゴリ: perfume

[edit]

Posted on 2009/11/23 Mon. 20:56    TB: 0    CM: 1

やっぱり 松井幸子さんはスゴイ 

そう 照明のマツイさんです

素晴しい

アストロホールの頃から照明を担当されていたようです

ねぇ 想像してみてください

たった あれだけの照明の装置だけで 工夫をして…

きっと 「予算があればなぁ~」って思うことが何度も会ったと思うのです

でも Perfumeがそうであったように…

どんな場所でも 最高の仕事をめざしてきていた

あの 武道館 代々木第一体育館 今回の 直角二等辺三角形ツアーで

舞台照明が芸術作品であることを 再認識 …どころか

舞台照明でこんなにもすごい感動を生みだした

 関さん 松井幸子さん 内沢研さん 啓介さんの対談を ぜひ どこかでやって欲しい

対談の題名は「 ぼんくら娘の歩んできた道 」



カテゴリ: perfume

[edit]

Posted on 2009/11/21 Sat. 07:05    TB: 0    CM: 6

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

検索フォーム

訪問者数

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード