FC2ブログ

Perfume to 私 と BABYMETAL

PerfumeとBABYMETALのレフトなファンの戯言

12« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02
 

直角二等辺三角形tour DVDを観た感想 

まずは誰の感想も読まないで 自分の感想を書くのだ

だから この記事は全文 私の想像と感想であり もし同じことを書かれている方や思われている方がいたら

幸せに感じます

 


この「作品」 MCの部分をバッサリと切り落としている  のが正解だ!

確かに ファンの声としてMCをもっともっと なんならMCだけでDVDをもう一枚追加してほしい! って思うけど

この「作品」にはMCは必要ない 

DVDメニューの背景動画が 横浜アリーナでの会場設営のシーンから始まる

そしてライブ終了後 楽屋に戻る三人の姿 

楽屋の前に貼られているスタッフからのメッセージ

特典DVDでのスタッフとの会話

そう

これはteamPerfumeと夢の世界の女の子たちが結晶させた…

PerfumeWorld 夢の時間なのだ


perfume to 私

この物語の始まりは今から10年前だったのかもしれないが…

私たちが見ることができる、関さんの「作品Bitter」の この時間がスタートだったのかもしれない

関さんは 手持ちカメラでの映像から PerfumeWorldに誘う

動画編集をされたことがある人ならわかると思うのですが、あのカット割り数の多さは尋常ではない

よほどの偏執的愛情がなければ あのような美しく見事な瞬間を切り貼りできない

FanServiceBitterでのライブハウスから 横浜アリーナという会場へ 

売れないアイドルから 武道館 紅白出場 そこまで登りつめたのに…  地図に書いてあるはずの街が見当たらない

振り返るとそこにみえていた景色が消えた…

あの頃の少女達には 成功を手にした今の自分を想像できなかっただろう

成功はした しかし そこにあったのは彼女達が望んだものだけではなかった…


巨大な会場で 巨大な舞台装置で カウントダウンは始まる

そこにはスタッフ…いや自分たちの仲間達を 強く信頼している三人が立っている

自分たちと一緒に闘ってくれている仲間がいる

Perfumeを愛し、共に闘った仲間と Perfumeを愛しているfan

そして 満面の笑顔でパフォーマンスを披露する三人

この「作品」は 様々な思いが細かくコラージュされていく

そのどの一瞬をも切り落としてしまうには惜しい


アンコール

パーフェクトスター・パーフェクトスタイルで時間が超越する

モノクロームエフェクトがかかり…


ライブを終了したあと楽屋に返ってきた三人

その部屋の時計は9時44分を示している

perfume to 私



あの まだ観ぬ未来に向けて疾走したBEE-HIVEから1時間28分しか経っていないような気がする

美しい心を持ちつづけた なにも変わっていない 三人がモノクロームで表現される

パーフェクトスター・パーフェクトスタイル

完全なスタイルを持った完全なスターに成長した三人

そして かよわき彼女達を支えつづけたスタッフ

声援しつづけ応援してきたファン


この「作品」は 関さんがファンに捧げる 最高のファンサービスだったのだ

スポンサーサイト



カテゴリ: perfume

[edit]

Posted on 2010/01/13 Wed. 19:06    TB: 0    CM: 2

まだ観ていない 観れない 届いていない 

Amazonさんは10日に発送したという

HMVさんも11日に発送したという

そば屋の出前か!

と 怒りつつも 本当は13日に届けばいいわけです

まぁ私の住んでいるところは時差の関係もあるので、明日までに届けばいいのではないかと 我慢しています

ところが

フラゲをされている方の感想がちらほらほらほらほら書かれている

ひげくまさん の感想が読みたーーーい!


でも 読んじゃだめだ!読んじゃだめだ!読んじゃだめだ!読んじゃだめだ!読んじゃだめだ!

ここ数日 Perfume断ちをしているくらいなのに…

まっさらな状態で観たいのだ…


久々の関さんの編集DVDだ

  絶対にただのライブ記録ムービーや、ライブに参加できなかった人達用の疑似体験ビデオではないはずだ

ましてやダンスの教則ビデオであるはずがない


 直角二等辺三角形tourの一辺となる「Perfumeの作品」となっているはずだ

実際 ライブの素晴しさは行ったものにしか実感できない(今回参加して強く感じた)

だからライブの再現は47型TVでも不可能なのだ

そこでライブ映像の中から 美しい瞬間を切り取ったのが 写真集

美しい動きを切り取ったものが今回のライブDVDなのだと思う


実際、bitterでPerfumeの美しい動きを切り取ってコラージュされたものを初めてみたときには面食らった

でも そのおかげで 私は今も bitterを繰返し繰返し観ている そして飽きないのだ


さて 久々の 関さんの作品  楽しみです!

っていうか、早く届いてくれ!

カテゴリ: perfume

[edit]

Posted on 2010/01/13 Wed. 05:40    TB: 0    CM: 0

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

検索フォーム

訪問者数

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード