Perfume to 私 と BABYMETAL

PerfumeとBABYMETALのレフトなファンの戯言

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
 

Heroine Guardian 

エレベータの前に立つといつもあの時のことを思い出す。

扉が開くと中に彼女が立っていた。

いつもと違って思いつめた表情で話しかけてきた。精一杯の笑顔を作っていたけど私にはわかった。

それから、ずーっと彼女の横顔を見てきた。

ビラを配って気持ちが折れそうになった時も、遠くにいる彼女が捨てられたチラシを拾っている姿を見てしまった。

いいじゃん、捨てられても捨てられても配り続けてやろうじゃねえか!


数人の観客の前で、歌い踊った。

精一杯の笑顔で歌い踊る。それができるのは彼女が隣に立っているから。
しかし、観客の気持ちが離れていくのがわかる。
携帯をいじりだす人もいる。
一曲がとても長く感じる。
「伝われ!」
願いも空しく、一人また一人と目の前から消えていく。
横に立っている彼女の表情を見るのが辛かった。

それでも最後まで見てくれたいつもの常連さん達。
曲が終わって、大きな声でお辞儀をしたら気持ちがこぼれ落ちそうなくらい溢れでてくる。
二人よりも急いで楽屋に戻る。

「うぉーー!」と大きな声で一瞬叫び涙を流す。
二人が楽屋に戻ってきたときには満面の笑顔に戻れるように。

「今日は前よりたくさん残ってくれたね。小さく踊っていてくれた人もいたね。」


観客が30人ほどいる。
無表情に、自分たちを品定めするような目つきで通りすぎていく。
自分たちの声が、観客の頭の上を通り過ぎ、乾いた音でこだまする。
横を見ると、それでも笑顔で歌い踊っている二人がいる。
自分は話すのが上手くない。だから…だから踊りだけでも…
意気込みして間違ってしまうことが多くなっていた。
「くっそ!私は何をやってんだ!」
やはりその日も、楽屋に猛ダッシュで帰って叫び声を上げた。
二人が帰ってきたときには何事もなかったような顔でいられるように。

それから数年…

いつも、彼女が手渡してくれる水が美味しかった。
ワンマンでこんなにお客さんが集まってくれる。

三人で走り続けていたらこんな場所に到達した。
夢の夢のまた夢のような場所。
たぶん、彼女はまた泣いてしまったのだろう。
でもいいんだ。もう。今の私はこの大勢のファンを見ながら彼女の泣き声を聞いている。
だって、いつものように彼女の顔を観たら…
私のほうが号泣してしまう。
いまはこの五万人の仲間の姿を見させて…



ラス前の曲で、途中から雨が降り出した。
「すげー! 自然ってすげー! 私たちを祝福してくれている!」
「みんないくぜ! 雨になんか負けないよ!」

私たちをこの場所まで連れてきてくれた曲が始まると雨は本降りになった
この曲は間奏の後半から歌が入るまでのところで、いったん低音が消え音量が落ちる。
大丈夫だよ。私たち三人だけじゃないよ。
そう思った瞬間。
誰よりも高く!と突き上げられたたくさんの腕。
すでにガラガラ声の歓声で一緒に歌ってくれている。
大きく優しい拍手で私たちを促している。
たぶん、隣で彼女は泣いているだろう。
そしてもう一人の戦友も泣いているだろう。
ここで私ががんばらなきゃ…

でも…その日は
いつも楽屋まで猛ダッシュで持ち帰る想いが溢れでた。
雨にかき消されるからいいか…
今日は…

私のHeroineは、嬉しくて泣いているのだ…
もう、私が守る必要はない。
ファンのみんなが彼女を守ってくれる。
また、悔し涙を流さなければいけない場所に行くことになるかもしれない。
でも今日は違う。私も嬉しいから泣いていいよね。
楽屋で一人で隠れて泣く涙と違うから…舞台の上で一緒に泣かせてもらうよ
だって…今日はそうしていいよって天が雨を降らしてくれたって思うから…



ヨーロッパの小さなクラブハウスツアーで、想いがうまく伝わらず悔し涙を流しそうな彼女が横にいる。
いいぜ!ダンスと音楽で私たちの魅力を見せてやろうぜ!
やるよ! あ~ちゃん、ここは私に任せとけ!
観客を睨みつけ、人差し指一本で煽ってやるぜ!
あ~ちゃん。まだまだ一緒に戦おうぜ。
あ~ちゃんを泣かす奴は私が許さない!
ゆかちゃん、そっちサイドは任せたぜ!。
いくぞーーー!おらぁーーーーああ!!



この記事はelectrocatさんのCrying Heroineという素晴らしいストーリーをリスペクトしてサンプリングしてパクって真似したものです。 いつもいつもすみません。 
スポンサーサイト

カテゴリ: perfume

[edit]

Posted on 2011/08/30 Tue. 06:05    TB: 0    CM: 6

Perfumeの愉しみ方 

はにゃーん っていう愉しみ方もある

とにかく かしゆか だけを観ていて

変態丈を堪能したり、あの笑顔で悶絶したり… かなり危険な楽しみ方である


Perfumeの愉しみ方は、ファンの数だけあると言っても過言ではない

例えば、
いつか弄ってもらう日を夢見て、長身の身体をPerfumeコスチュームで武装して全国のフェスやライブに参戦して
あーーーーーちゃああああああああん! と叫んで「今回のライブでは3回も目があった!」という愉しみ方もある。

営業が急に持ち込んだ仕事での突然の徹夜仕事。
夜遅くまで輪転機を回しながら、「今回はどんな4コマ漫画を書こうかな」って
考えながら汗水垂らして働くという愉しみ方もある。

Perfumeの音楽をどこまで大音量で再現できるかを目的に
カーオーディオシステムに巨費をつぎ込み
その結果、音楽の深遠なる世界の真実に近づきつつある愉しみ方もある。

ハンダゴテを持って、配線と格闘しながら、ライブに行く暇があるなら回路図を作成する時間が欲しい。
そうやって夜な夜な部屋に閉じこもり自室でひっそりとPerfume関連の架空の商品を開発する。
まるでマッド・サイエンティストのような愉しみ方もある。

コスプレや ダンスコピーや…
どの愉しみ方でもいい

これらの愉しみ方は アグレッシブだ クリエイティブだ
他の人とのつながりもうまれる

だが  そうじゃない楽しみかたの人もいる
文句をいうこと 批判をすること
それを楽しみにしている人がいる
こういう人たちには関わりたくないのだって思っちゃったんだから仕方ない(笑)


【追記】
1つ前の記事に、あまりにものコメントが寄せられました。この記事を書いた後です。
ですから、この記事の一番大切な部分に色をつけて赤くさせて頂きました。


繰り返し 書かせて頂きます


文句をいうこと 批判をすること 的外れな「いちゃもん」をつけてくる人
それを楽しみにしている人がいる
こういう人たちには関わりたくないのだって思っちゃったんだから仕方ない(笑)



カテゴリ: perfume

[edit]

Posted on 2011/08/28 Sun. 10:24    TB: 0    CM: 12

このところお気に入りの 素敵なイラスト 

こちらは可愛くて仕方ない…


この方の表現は…むちゃくちゃ面白い



どうして、こんなにデフォルメしてあるのに…写真を見ているような感じです


なんか、疾走感がいいなぁ


これはものすごく手が込んでいる


とにかく、どなたも のっち をオチに持ってくわけですね


こういう才能のある方が、Perfumeを描いてくださるのが嬉しい


かっけー!


やはり 鶏はこの方で


【よく訪問させていただいているブロガーさんたちの作品は あえて 紹介しませんでした(笑)】

カテゴリ: perfume

[edit]

Posted on 2011/08/28 Sun. 05:45    TB: 0    CM: 1

アミューズさん フイルムライブってどうでっか? 

企画書

Perfume全国同時上映フイルムコンサート

最近は地方都市にもシネマコンプレックスができている
音響システムも、そこそこ満足の行くものが設置されている。

そこで…Perfumeの全ライブ映像から厳選されたシーン(時にはミックス映像)

MCのかわりに
ライブの練習 準備風景 ファンとの座談会の風景 
昔出ていたライブハウスのスタッフの話 などの映像が…

そりゃあんた、広島のフラワーフェスティバルの映像と東京ドームの映像と
LaQuaの映像がオーバーラップしたりなんかしたら…


重低音べべべで大音量を映画館に響かせる
全国同時上映なので、各劇場の歓声なんかがネットワークを介してラストシーンで挿入される

映画のラストシーンはwonder2  字幕が流れる

シーンはbitterの練習場の窓の上の三人の笑顔

もちろん、前売り券の販売枚数に合わせて劇場を確保

たった一夜限りの全国一斉映画館フイルムライブ

儂なら参加しますぜ

どうでっか? 

カテゴリ: perfume

[edit]

Posted on 2011/08/27 Sat. 15:08    TB: 0    CM: 4

Perfumeが「2011 Asia Song Festival」に出演決定!!のココロだぁ! 

音楽は国境なんて下らないものを越える

今回のフェスの場所が ドイツだったり 

フィンランドだったら…

それでも文句を言う人っているのかなぁ~ 

いるだろうね
(Perfumeは日本でだけ活動していて欲しい。ちゃんと三人のパフォーマンスが見えるために、小さな場所でやるべきで、自分の座席の位置が良くないライブはダメなライブで、自分の好きな曲をすべてやらないとダメなセットリストで…でも、テレビでもたまには観たいのでCMにはバンバン出るべきで…でも、おしゃれ系商品だと自分が購買活動に参加できないからやめるべきだとか…そういう人は言うでしょうね)

嫌韓な人が ワイワイ騒ぐのは… Perfumeって承知のうえだと思うんだ

そんな人たちには、「本当のPerfumeのすごさ」って伝わっていないのかな

(彼女たちは、広島出身だけど原爆についての発言を一切していない)
どんなに深い意味があるかが理解できる?

今回の大震災についても、物凄く心を痛めたのだけれど

皆さんご存知のように

…ファンクラブサイトにその気持を書くことさえにも慎重だった


自分たちができることを できるかぎりのこと…



この時期に 韓国のフェスに笑顔で参加するPerfume 

流石だぜ

こいつら、戦っているなぁ~って思う

本気で  音楽で  世界を変えようとしている

そんな気がする

もちろん、彼女たちはそんな感想を笑顔で否定しながら

「私たちの音楽を楽しんでくれるのならどんな場所でも行くだけですよ!」

「それに韓国料理はおいしいし…」

って姿勢を崩さないだろうけど

これって、いちばんカッケースタイルだと思う。

フェスでどんな曲をやるのか楽しみだな~


【追記】
サイトを見ると、昨年はAKB48さんが出ていたみたいですね~

深読みし過ぎかな(笑)
 

カテゴリ: perfume

[edit]

Posted on 2011/08/25 Thu. 20:49    TB: 0    CM: 6

Perfume444というおっさんに捧げる 

 そのむかし…直角二等辺三角形ツアーでPerfumeが札幌に来るというので、狂喜乱舞した私は…

調子にのって「札幌市民ホールに集まったファンから、三人にビデオメッセージを送りませんか?」とい企画をブログで発表した

それは、三人が「武道館入場前の集まってきた観客を見て感激した」っていう台詞を覚えていたからだ。

初めてPerfumeのライブに一人で来るファンもこんな企画を通じて仲間が出来ればいいとか…

それに、盗撮じゃなくてカメラを置いてそこに希望者だけに集まってもらってその場でDVDを制作

開演前に完成してプレゼントボックスに入れるという計画だったのに…

そりゃもーー 大変でした。

罵詈雑言です。 Perfumeのファンという連中からです。

気持ち悪いとか 死ねとか…

たぶん、私の書いた記事なんか読んでいないのです。

小学生低学年の読解力があれば、私の計画は誰にも迷惑がかからないって事がわかるはずなのに…


今回のPerfume444のおっさん。

大丈夫だろうか? 

彼がハイテンションでグイグイくるのは…

それだけ彼が、Perfumeによって自分は救われたって思っているから。

そりゃ行き過ぎることもある。(キモイって思われるかもしれない。上半身裸は辞めたほうがいいと思う(笑))

それは青年の恋のように…。

それだけ想いが強いってことだ。

ライブ会場で周囲の迷惑を考えず踊りまくっているおっさんと、なにも変わらないのだ。

彼が、世界中のみんなでアメリカのTV番組にPerfumeを紹介しよう!って燃えている。



いいじゃん。空振りに終わるかもしれないけど。

実際に、カーズ2ワールドプレミアムでPerfumeと出会うことができて、

もっともっと彼女たちの素晴らしさを広めたいって思っているんだ。

そうやって、ファンが行動してしまうくらいのPerfumeなんだ。

私は、キンモーいおっさんの一人として、444のおっさんが興奮しているのを見て気分いいよ。

おっさん。多分っていうかきっとこのブログを読んでいないだろうけど…

Perfume444っていう名前を Porsche444に変更すると

全裸にふんどしになってどんなにキモいことをしても、Perfumeファンの誰も文句を言わなくなりますよ(笑)

カテゴリ: perfume

[edit]

Posted on 2011/08/22 Mon. 18:38    TB: 0    CM: 0

リアルDream Fighter 



プロレスに興味がない方も ↑Perfumeファンなら佐藤光留選手入場まででも観てください



Perfumeファンとして 私は佐藤光留選手を全面的に応援しています

関連記事 佐藤光留選手と福山雅治兄貴とPerfume

カテゴリ: perfume

[edit]

Posted on 2011/08/20 Sat. 19:51    TB: 0    CM: 7

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

検索フォーム

訪問者数

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード