Perfume to 私 と BABYMETAL

PerfumeとBABYMETALのレフトなファンの戯言

11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01
 

なぜPerfumeはカッコイイのか? 

古参の方々が嘆く気持ちはわかるんです。

でもね…

今のPerfumeにとって一番楽なのは…

スタッフの提案した全国ホールツアーでしょう。

全国津々浦々、ホールをツアーする方が楽なんです。

チケットが売れるかどうかを心配しなくていいわけです。
(実はこれが一番、プレッシャーだと思うわけです。)

でも…

直角二等辺三角形TOURで、鬼畜外道ダフ屋行為でアリーナを満席に出来なかったPerfumeです。


今回のTOURはRevengeです。

挑戦なわけです。

東京ドーム1Dayよりもはるかにハードルの高い挑戦なんです。

いいですか

これが、ファンクラブトゥワーをしていなかったり…

沖縄ライブハウスで対バンしていなかったり…

地元のフェスに参加していなかったら

私もこの無謀とも言える挑戦を応援しなかったかもしれません

確かに初日の神戸 そして首都圏唯一の埼玉のチケットは瞬殺されました

だけど… 地方のアリーナを本当の満席にできるか

大きな勝負です

全国アリーナツアーを成功させて初めてJPNという称号が似合う存在になるのです


私は確信を持っています

もし、満席にできたら…

彼女たちはまたファンクラブトゥワーをやるでしょう(あと数年待たなければならないかもしれませんが)

こういう、挑戦していく姿勢が感動を生むのです。

カッコイイですよ

彼女たちはファンに対してちゃんと真摯な態度でいますよ

東京ドームに間に合わなかったファンに、自分たちの挑戦し続ける姿を観てもらおうと

地方のアリーナに出向くわけです

(一番ラクで儲かるのは東京ドーム2Day’s昼夜二回公演なわけです)


応援しますよ

あたしゃ 
スポンサーサイト

カテゴリ: perfume

[edit]

Posted on 2011/12/30 Fri. 07:47    TB: 0    CM: 0

やはり、文化的に遅れている試される北の大地 

流石です!原発ヤラセメールの責任をちゃんと取らない知事のいる 北の大地です

そして、JPN発売日に店内ポップをしないTSUT△Y△が存在する街です。

今回
「TSUT△Y△レンタルで1位だよ!」という話を聞いて、オレンジ色の靴を履いて、散歩がてらに直行したのですが…

ないの… 一切ございません。

悪意さえ感じます。(←過剰反応ですが)

はい 琴◯店です。 ありません

それどころか スパイスのシングルが中古で出ていました。(←全部買い占めようかと思ったが、やめました)

信じられません。さすが、文化果てる街です。

直角二等辺三角形TOUR 札幌市民ホールで あんな事件のあった札幌です。

一瞬、役所に行って転出届を出そうかと思っちゃいました。

まだまだです。

Perfumeさん 認知されていません。

どうせ、スパイス・GLITTER CDを購入して中古に出すような連中(連中呼ばわり)は、安物のイヤフォンでしか音楽を聞かないような輩(輩呼ばわり)に違いない。
あんなすごいCDを数十円が欲しいがために売るような精神が理解出来ない!

と、いったような怒りを感じていたのですが…

少年が、たった数枚しかない陳列されたJPNを欲しそうにしていた姿を観て心が温まりました。

少年よ これからはキミの時代だよ

キミが大人になるまでおじさんがキミのぶんまで応援することにしたよ(←キモイ?)

TSUT△Y△を出ると師走の空に雪が舞っていた…

でも私の心は少年に温められていたのだった…
 

カテゴリ: perfume

[edit]

Posted on 2011/12/30 Fri. 07:27    TB: 0    CM: 2

Perfumeのカレンダーって 

 本屋さんで国民的イナバ物置屋根的大所帯アイドルさんの可愛らしいカレンダーがとても目立っていた。

そっか~ この売れ行きなんかも次の選挙に反映されるのかなぁ~なんてことを考えていた

おっと、死神的容姿を相方に持つ女性と一緒に事務所の自動車で案内してくれた、おしりグルグルの可愛い(そのうち一人は義妹とそっくり)グループのカレンダーもある。

よっしゃ 我らが香水娘のカレンダーをこっそり買おう!と心に決めた…

壁に貼ることはないだろう…

メモをすることも、日付を確認することもないだろう

だが カレンダーが欲しい

そこで、オレンジ色の靴を履いて

ちょっと隠れていないけど、本屋さんに散歩して来たのだ。

ないの…ないの…ないの… 

せっかく買おうと思ったのに… 見つからないの…

なぜだ!

「しょうがな~い」って思えなかった。

遅めの昼ごはんを食べても 眠たくなるどころか 温厚な私も怒りを感じた


そこで…

手のひらのiPhoneで世界の密林に光の速度で繋がってみた

もちろんヘッドフォンで音楽を聴きながらだ。

今すぐPerfumeのカレンダーに出会いたかったのだ…

ところが…世界の密林にも

ないの…ないの…ないの… 


冷たい風にあたりながら

COMPLETE BESTを聴いて

星空を見上げて歩いた

もし、流れ星が落ちたなら

「Perfumeのカレンダーが発売されますように」と願ったのだ

だが

現実には ないの ないの 

そこでがっくりと肩を落として帰宅した

家の前の真っ白な景色になってしまった雪をなげることにした

だけど 運動不足…なの 運動不足…なの

腰が痛くなってしまった

でも

時が過ぎてしまったとしても

今年…いや…Perfumeと出会ってからのこれまでの数多くの笑顔の瞬間を思い出せる

ふと思い出せる 風景

そっか…微かなカオリのオルゴールは

限りある幸せな時間を表現していたのか…

なんて考えながらJPNを聴いたのだった

(これは 昨日の出来事を記した実話です 妄想ではありません(笑))

でも…

カレンダーが欲しいので

誰かさんのように自作しようかな~


カテゴリ: perfume

[edit]

Posted on 2011/12/29 Thu. 07:11    TB: 0    CM: 2

JPNにはPerfumeがいる 

 今回の記事は妄想です

この御方の実際にあった出来事の記事を元に、妄想力全開で書きました。
(推奨BGM 東京ドーム1234567891011)


ハーイ、僕の名前はある理由があって明かせないんだ。

とりあえず、Bill Brownってことにしよう。

そうでなきゃ話しを進めづらいからね(笑)

先日、日本に行っていたことは知っているよね。

そうそう、日本人の友だちが案内してくれるっていうので…楽しかったよ。

でね、ぼくが一番感動したのは天ぷらでも富士山でも芸者ガールでもないんだ。

もちろん、日本のイタリア料理が芸実的に美味しかったっていう話でもない。

なにより、日本のレストランスタッフは五時間も店にいても嫌な顔ひとつしないでニコニコ笑っているんだ.

おっと、話が脱線してばかりだね。

友人がある日本人を紹介してくれたんだ。それで、三人で食事をすることになったんだけど…

その田農猫太さんは、とても流暢な英語を話せるビジネスマンなんだけど…

僕と年代が近いせいかJourneyやVAN HALENなんかの話で盛り上がってね…

そこで、ちょっとした、悪戯心で彼にこんな質問したんだ。

「へい、日本でお勧めのクールなアーティストを教えてくれよ。」

返事に困るだろうなぁって思ったんだ。

でも彼は少し変なポーズをして、パフェクーリム!って答えたんだ。

「なに?お菓子の名前かい?僕が薦めて欲しいのは音楽だよ。」

彼はそれに答えずノートPCを出したんだ。

さすがに日本人だ。食事の場所でも仕事が出来るようにPCを持ち歩いているんだ。

彼はイヤフォンを手渡してくれた。

そして一言「ジャパニーズ テクノポップユニットだよ。」

PCにはライブ映像が映し出された。

幼女のような三人が白い衣装を着て歩いている。

やはり日本人の男はすべてロリータ・コンプレックスなのか?と一瞬思ったが…

僕はそのPCの小さな画面に惹きこまれていった…

これがライブの始まり? なんて厳粛なシーンなんだ…

イヤフォンの性能は良くて、店の喧騒は聴こえず、重低音がよく響く。

巨大なテントが吹き飛んだ… なんだこのメロディーは…何だこのダンスは…

観たことないぞ!聴いたことないぞ! こんなものがまだ世の中にあったんだ。

僕は、最近のMusicはつまんないって発言したことを後悔した。

最近のアメリカのミュージックシーンがつまんなかっただけなんだ。

この大観衆の中で…たった三人でパフォーマンスをしている。

オーディエンスはノリにノって楽しそうだ。

派手な仕掛けはない。 大勢のダンサーも出てこない。

能や狂言のようだ。

圧倒的な音 それに美しくどの一瞬を切り取っても美しい三人の舞い…

なんなんだこれは!

僕は注文していたワインを飲むことも忘れていた。

キュートでありながら妖艶でもある…

そして重低音が刻むリズムは僕の心の硬くなっていた部分を崩し始めた。

そう、若かった頃に音楽に心を震わせていた感覚が蘇ってきた。

なんだ…この足音…静寂…

三人がバラバラに…  今までと違った雰囲気のバッキバッキの音楽が響き始めた…

たった三人だけでこの大会場を制圧していく…

確かにライティングは美しい…重低音も…そして舞台セットも大きい

だけど、シンプルなんだ。

全てのムダを排除して、それでいて圧倒的な迫力で…たった三人で…

おっと! ライトサーベルを使った!

見得を切った! 歌舞伎を彷彿させるじゃないか!

それでいて新しい!

柔らかい声で「play THE GAME」と繰り返す…

そして…
tokyodooomu.jpg

片手を上げて叫ぶ「TOKYO Dome!」

影が観客席におちる…一つ一つの映像や光 全てに意味がある。

この曲で今までと表情が変わる。

なんて素敵な笑顔なんだろう。

こんなパフォーマンスがあっただろうか!

僕は東洋の小さな島国のイタリアンレストランで、新しい人生に出会った。

ライブDVDを観終わったあと、僕はそう確信した。

僕は、彼女たちの存在に間に合ったことに感謝した。

よかった彼女たちに間に合った。



もちろん、彼女を紹介してくれた日本人にも感謝している。

ただ、彼には注意された。

裸に鉢巻きをして…背景に日の丸を掲げて彼女たちを紹介する動画をネットに乗せてはダメだと…

なぜ、彼は僕がやろうとしていたことを見ぬいたのだろう? 

日本人というのは不思議だ。





カテゴリ: perfume

[edit]

Posted on 2011/12/27 Tue. 18:30    TB: 0    CM: 1

Perfumeことわざ辞典 第2章 

owariyokereba.jpg


Perfumeことわざ辞典

【尾張良ければ全て良し】 


実は、Perfumeにとって名古屋を中心とするCBC圏内は第二のホームである
(他にRKB圏内を第二のホームという説もある)

そこで…

直角二等辺三角形ツアーで、ダフ屋の非人道的言語道断鬼畜行為によりガイシホールに空席が生まれてしまったという(しかし、我らが正義のPerfumeファンは、ダフ屋からチケットを買わずに立見席で見たという伝説もある ←横浜アリーナでは私も目撃した)
ダフ屋が捌ききれず捨てたチケットが風に舞っている風景を見て、涙を流したファンも多かったと伝え聞く…

その、ガイシホールで2Day’sである。

神戸のツアースタート2Day's 公演と首都圏内のさいたまスーパーアリーナ2Day's がチケット発売瞬殺であったことは、今のPerfumeの力を持ってすれば当然のことである。

なにせ、間違いとはいえ2011年のベストポップアルバムの14位に選ばれたのだ
SPIN's BEST Pop Albums of 2011

まぁ、何かの間違えだとは思うのだが…

さらに、カーズ2という映画でポリリズムが使われたという噂がある…

Perfumeなのだ。 

首都圏にいる奇特な方だけでも埼玉スーパーアリーナくらいは10回は満席にできるだろう。
(全国各地から奇特な方々が集結するでしょうしね)

ですが… あの 日本ガイシホールである

因縁の場所である

 10,000席を2Day's である。20,000人である。

このツアーが大盛況なのか否か すべてはこの尾張での一戦にかかっている。

集え!正義の若者よ!

全兵力を集結せよ!

我らの力を魅せつけてやろうではないか!

ダフ屋を撲滅し! さらに 満席2Day's !

みんなで…パンパカパーティーナイト!を!

っていう意味(書いているうちに興奮してきちゃった)

カテゴリ: perfume諺事典

[edit]

Posted on 2011/12/27 Tue. 11:14    TB: 0    CM: 0

Perfumeことわざ辞典 フルスロットル 

toranoiwokarukitune.jpg

Perfumeことわざ辞典

【虎(豹?)の頭巾をかぶるシロクマ】

結局こいつは何をしたいのか? 全く目的がわからん行動をする奴のこと

転じて…三人娘の中で一番背が高くてカレーが好きな味覚障害を持った女性の影だという噂もある
その場合
【 アルパカの皮をかぶったチータ 】という場合もある

カテゴリ: perfume諺事典

[edit]

Posted on 2011/12/27 Tue. 10:55    TB: 0    CM: 0

もしかして…Perfumeって有名? 

spins20.jpg

まぁ、日本の特番でもショートバージョンでしか曲を披露できないグループですから…この記事は何かの間違いでしょうね。

まぁ、だってサードアルバムっていう表記もあるし… 何かの間違いでしょうね~

まさかね…

それにしても、このジャケットのセンスの良さは目立ちますよね~

ま…なにかの間違いでしょうけど…

カテゴリ: perfume

[edit]

Posted on 2011/12/23 Fri. 20:35    TB: 0    CM: 6

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

検索フォーム

訪問者数

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード