Perfume to 私 と BABYMETAL

PerfumeとBABYMETALのレフトなファンの戯言

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
 

二度目の片思い 

この記事は個人的な想い出をエッセイとして記録するものです

おっさんの想い出話に、興味があれば どうぞ
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

カテゴリ: 記憶の森

[edit]

Posted on 2013/08/31 Sat. 22:10    TB: 0    CM: 6

おら、「あまちゃん」が大好きだ! 

何を隠そう…「あまちゃん」が好きだ

切っ掛けは敬愛するロボっちさんの呟きだった

「じぇじぇじぇ」って何? から始まった

で、「ロボット戦隊パフューム」の作者青木俊直さんが「本日のあまちゃん絵」を書かれていて…

なんか、王或さんとか小野秀一さんが描くPerfumeのライブレポートのようで…

こりゃ観なきゃ! っていうので…

で…

すごかった! 凄い破壊力だった!

能年玲奈ちゃんはピュアだった

Perfumeを初めてみた時のような衝撃だった

観ていない人…

来週だけでも観なきゃいけませんよ

カテゴリ: perfume

[edit]

Posted on 2013/08/31 Sat. 07:28    TB: 0    CM: 4

パシフィック・リムを観てきた 

家族3人でレイトショーで パシフィック・リムを観てきたのだ

結論 面白い   菊地凛子さんが可愛く見えたので合格!

映画というものはヒロインが可愛く見えたら合格なのである!

さらに、アメリカ映画の場合は主人公に難がある場合が多い

だが、パシフィック・リムの主人公はいい感じである

これで、合格

あとは犬が出てきたし…子供が…

そう

芦田愛菜ちゃんが素晴らしい

これで合格点を三倍くらいクリアした(^_^)

まぁ

細かく指摘したい部分はある

まずは、ロボットは見栄を切らなきゃ

「止め」が必要なんです

各国のロボットに独特のポーズで見栄を切らせなきゃ(^_^)

次に音楽  鷺巣詩郎さんにさせればよかったのに

まぁ、それが無理でも最初の兄弟での出撃シーンで

出撃のテーマ曲が単純なメロディーですぐ覚えちゃうものをガンガン鳴らさなきゃ

そして、いろいろと登場する時

あるいは最期の出撃で 出撃テーマ曲を効果的に使わなきゃ(^_^)

それがあると、もっと萌えたのに!

まぁ、そうは言っても菊地凛子さんの青いメッシュの髪をみて

コンピューターシティ綾波レイを思い浮かべたのは私達家族だけではないだろう

でも菊地凛子さん なぜ?日本語の台詞が下手だったのだ?

もしかして全部吹き替えだったの?

それでもいいのだ

とにかく菊地凛子さんが可愛かったのだ

カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2013/08/31 Sat. 01:15    TB: 0    CM: 0

未来のミュージアムを東京ドームでやる! としたら(妄想) ワンルームディスコに代わってドームをミュージアムにする 

(妄想です)

京セラドームでのLIVEの大成功はTwitterなどで大騒ぎになっていた

セットリストを丁寧に全部呟く人もいて大騒ぎになった

京セラはジャンプ禁止ということで、どうなることかと話題になっていたが…


なんとGAMEツアーと『BUDOUKaaaaaaaaaaN!!!!!』の完全再現だったのだ

「え?焼き直し?」と思うのはライブに行っていない人の考え

実際に行った、「炬燵の猫」さんや「良ぃ」さんなどの感想は違う

「そんなもんなぁ〜 あんなん反則やでぇ〜 オープニングで…ものすごい数のスクリーンに3人がハイヒールで歩く映像がなぁ〜」

「ほんまやでぇ〜GAMEの、だかだかだん!だかだかだん!だかだかだん!の瞬間の演出はカバ肌やったでぇ!」

「それからGAMEが終わった後のコンピューターシティやろ…まさかと思たけど…」

「そや、あの故障でオレは泣いたでぇ…号泣や…ほんで、edgeやろ!。もう死んでもいいと思たわ!」

「そして次がNIGHT FLIGHTやろう! まさか飛ぶとは思わんかったわ…」

「オレはディスコメドレーの時には死にそうやった…」


… そう GAMEツアー  日本武道館 そして代々木ディスコディスコディスコ 直角二等辺三角形のハイライトシーンをオープニングから畳み掛けたのだ 

ファンは大騒ぎだった

そしてラストには「Perfumeの掟3」を披露したのだ…

約1時間半のLIVE中は一切のMCがなかったのだ!

アンコールでポリリズムを歌い終わった時、3人はしっかりと時間を使って感謝の気持を伝えた

そしてアンコール最後の曲「MYCOLOR」の前にこう言った。

「では、この続きは東京ドームで!」

「えええ〜!」誰もが驚愕の声を上げた

京セラドームでのLIVEは、これまでのPerfumeファンにとっては感涙モノのショーだった

過去に参加してみたいと思ってできなかったものが更新され進化して披露された

過去のツアーを経験した者達もその進化と深化の凄さに震えていた

だが

彼女たちはこう言って二日目の最後を締めた

「続きは…」と

それで、PTA枠の先行チケットで東京と京セラの申し込みが可能だったのか!

誰もが納得した

そして、京セラのLIVEは伝説として幕を閉じた

京セラドームでのLIVEは2013年までのPerfumeの総決算および超豪華なダイジェストリミックス版だったのではないか?

そういう意見が飛び交った


東京ドームのチケットは既に完売している

京セラだけの参加者は残念がった

しかし、それは京セラでしか見れない現時点最高に深化及び進化したPerfumeを観ることが出来た特権でもあった

「まぁ、そうは言ってもセットリストを数曲変える程度だろう…」

知ったかぶりのブロガーが殴り書いていた…

-------------------------------------------------------------------------------------

東京ドーム 

前回はGISHIKIの場所として荘厳な雰囲気を持っていたステージだったが

今回は極めてシンプルだった

ステージしかない ラインスピーカーも存在しない

だが…「力犬」さんが予測していたようにコンピュータ制御の最新音響システムで

あの東京ドームの残響が一切なくなっていた

観客の拍手にズレが生じないのだ

Enter the Sphereでドームに入ってきた3人

音のズレはなく、どの座席からもくっきりとハッキリと見えた

え? 大きい?

そう、アリーナ席だけが気がついていた

「3メートル以上ある!巨人だ!」(東京ドームだけに)

そして…

3人は粒子となってドームに飛散した

「未来のミュージアム」のミュージアムが始まった

そう、Perfumeは東京ドームを秘密道具ミュージアムにしてしまった

3Dホログラフィー プロジェクションマッピング 3D立体レーザー映像

その他、気づかないところで世界最新のテクノロジーが新しい世界観を作っていった

発光リストバンドによる観客参加型なんていう古臭い演出は一切しなかった

そう

観客とのコールレスポンスだけは、いつもの…いままでどおりの3人だった

音の遅れがないだけリアクションは前回の東京ドームの数百倍になり、ドームをライブハウスにしてしまった盛り上がり方になった

一歩先とか最先端とかいう次元のものではなかった

Levelを3つも高い表現だった

しかも3人は生身の人間として、人々の心を掴んでいた

そして2時間半のLIVEはアンコールを迎えた

ポリリズムもMYCOLORもすでにやり終わっている

何をやるのか…

12月24日はDream Fighter とパーフェクトスター・パーフェクトスタイル

そしてこの日のアンコールラスト曲を観客は知っていた

パーフェクトスター・パーフェクトスタイルを終えて

あ〜ちゃんがタイトルを言った瞬間

東京ドームの参加者全員が…スタッフさえも…

ペンライト・サイリウムを光らせた

「ら~ら~ら~ら~…」

(妄想です)

カテゴリ: perfume

[edit]

Posted on 2013/08/30 Fri. 15:21    TB: 0    CM: 2

どうだろう? 女子バレーの選手を応援しては? 

私はアイドルファンではないので、あまり詳しくないのだが…

アイドルブームに疑問に思っていることを書く

タイトルに結論を書いちゃったのですが^^;

女子バレーを観ていて、美少女が多いと思った 

いや正確に言うと、美少女ではない人もたくさんいる

だが、懸命にプレーをしている姿は美しい

たぶん、アイドルのダンスよりも? 過酷な練習の毎日だろうし

コートに立てない悔しさを噛み締めているだろう

ピンチサーバーとしてサーブを外して、すぐにベンチに引っ込んで…

試合の中には、ものすごいドラマが詰まっている

相手チームも美少女?揃いだ

試合会場はノリノリだ

大きな声で声援を送ることもできる

まぁ

音楽とスポーツの違いはありますが…

女子バレーと書いたけど女子バスケでも女子サッカーでも女子セパタクロでもいいのだ

アイドルを応援するのとどこが違うのだろうか?

今の女子バレーの選抜選手は美少女の宝庫です(内面的美少女もいっぱいいます(^_^))

世代交代の大きな壁に立ち向かっています

でね

アイドルを応援しているおっさんはキモくて、女子バレーを応援しているとキモくない…っていうのはおかしいと思うんですよね

あ、私はアイドルファンではありません どちらかというとスポーツ観戦ファンです

でも気持ちは一緒だと思うんだけどね

どうでしょう?

カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2013/08/30 Fri. 12:53    TB: 0    CM: 0

「LEVEL3」Teaser)は格好良すぎる!スタッフを映すTeaserっていかにもPerfumeらしい! 



いやぁ〜 カッコイイってこういうことなんですよね

曲を聴いちゃった^^; 

まぁ、イントロなのか間奏なのかインストメンタルなのかわからないのですが…

これがアルバムに入っているとしたら、買いです!(予約しちゃいましたが)

そして、ビジュアルがLevel3です

ぼんくら芋娘なんて言わせねえぜ!って感じ

スタッフを映すTeaserっていかにもPerfumeらしい!

カテゴリ: perfume

[edit]

Posted on 2013/08/29 Thu. 22:49    TB: 0    CM: 0

なぜ、「アイドルを好きな人」がPerfumeを好きになるのか?について考えてみる 

べつに、Perfumeがアイドルか?アーティストか? って話をする気はない

最近ではパフォーマーか?エンターテイナーか?とか…とも言われておりますし(^_^)

ここで書きたいのは「アイドルが好きな人がなぜPerfumeを好きなのか?」ってことです

ブログを通じて知り合った方の9割強がアイドルを好きな方だ

だからこんな私でも、そういった方を通じてBABYMETALやさくら学院なんかのDVDを観たりすることもある

その他、東京女子流とか9nineとか…えっと…ねぎっこ…まなみのりさ…それに、ももいろクローバーZとか…

ここで断言しておかなければならない

私は美少女は嫌いではない むしろ大好物だ 

しかし少々の美少女ではびくともしない

クラスで一番なんて…はなにもかけないのだ

学校で一番の美少女でないと相手にする気ならないのだ(向こう様がどうかはこの際気にならない)

そうやって生きてきた

だから天野アキちゃんは、私から見れば美少女ではない

「サカリのついた猫背の雌猿くらい」にしか見えない(でも、可愛いんだよなぁ〜(*´ェ`*))

私が美少女と認定するのはユイちゃんくらいだ


閑話休題

昨今のアイドルは、クラスで23番めぐらい(男女共学で)の女の子が大勢いるのが主流のようだ

だから

アイドルファンの方にはKARAや少女時代というのは、ツンと来ないのでしょうね

で、やっと本題

アイドルファンの方が「なぜ?」Perfumeにひっかかったか?

Perfumeはブレイク前に「アイドルイベント」によく出ていた

そこで人気が出てきたという(CDのは売れず握手会には人が少なかったらしいが)

そこでたぶん…考えられるのは…

「近づき難いほどの美少女ではない」

あの、のっちが「美少女」と位付けされているくらいだ

「さやえんどう」だぜ。

確かに、可愛いけど美少女ではない

これがアイドルファンをひきつけているのではないかと思うのだ

次に、「三人が強烈な個性を持っている」

戦隊モノやGAMEや漫画でも、登場人物が多けりゃ良いってものではない

それぞれが強烈な個性を持って初めてグループ萌えするのだ

ワンピースで言えば、 ルフィー(あ〜ちゃん) サンジ(かしゆか)  ゾロ(のっち) くらいに個性的だ

ルパン3世で言えば、ルパン(あ〜ちゃん) 次元(かしゆか) 銭形のとっつぁん(のっち)くらい個性的だ

メンバー間で不仲説が流れるのもアイドルファンの方には堪らないそうだが(^_^)

Perfumeファンも最初のうちは、「のっち」と「かしゆか」が仲が悪いのではないか!?と妄想していた

で、どんなグループモノでも最期には強大な敵と戦うため心を一つにする…(いまのPerfumeはここね)

この過程が楽しいらしい

そして、永遠に少女でいてくれるである

Perfumeの3人は成長して立派なレディになった

だってVOGUEだぜ。

でもね、そのカウンターとしてNHKTVでメイド服ウエイトレス姿を披露して違和感がないんだぜ

「アイドルだろぉ〜?」

ともかく、二次元ファンも納得できるような純真無垢性をまもなく四捨五入アラサーになるのに失っていないのだ

そりゃ確かに、ボケカス三流タブロイド紙にSCANDALを捏造されたこともあります

敢えて言おう!捏造だと!(^_^)

だって、若手俳優と深夜に抱き合っていたとか…貪るような接吻をしていたとか…

ベッドの上で岡本理研の最新商品を持っている画像が流出したとか…

タバコを吹かして泥酔している姿が流出したわけではない

とにかくスキャンダルらしいスキャンダルがない


他のアイドルを好きでいること(アイドル好きを公言している)や

誰かの悪口を言わない

政治的発言もしないし偽善行為もしない

こっそりと被災地訪問をする程度

まぁ〜とにかく、二次元の世界の少女のように振る舞ってくれている




ぐだぐだ書いてきましたが…

アイドルファンでない私から観ても

Perfumeは「アイドル」としてパーフェクトなスタイルを持っている

強引なゴリ押しを事務所からしてもらったわけでもなく

地道に活動してここまで登りつめた彼女たちの姿は

たぶん、現在地下で活躍しているアイドルたちの「希望の星」ともなって「輝いて」いるのではないだろうか?

つまり、アイドルたちにとってもスターなんじゃないかな?

だから、アイドルを好きな人達もPerfumeをアイドルとして観ることもできるのかもしれません


私はアイドルファンではないので、好き勝手なことを書かせていただいたのですが

ただのPerfumeファンの妄想と受け流していただきたい

「Perfumeはアイドルの理想的な姿を具現化している!」と!

カテゴリ: perfume

[edit]

Posted on 2013/08/29 Thu. 06:08    TB: 0    CM: 0

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

検索フォーム

訪問者数

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード