Perfume to 私 と BABYMETAL

PerfumeとBABYMETALのレフトなファンの戯言

03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05
 

闘うPerfume! 

1_20140429211811c23.png


はい!真駒内 千秋楽じゃありません! (^_^)

これは行かなければいけない! しかも、アルバムを出さないでのツアー しかも代々木が入っている!

これは凄いことになると思う!
スポンサーサイト

カテゴリ: perfume

[edit]

Posted on 2014/04/29 Tue. 21:19    TB: 0    CM: 9

TEAM Perfumeさんにぜひ2020年TOKYO OLYMPICの開会式の演出をやって欲しい!切実な願いです! 

「役不足」という言葉の本来の意味

「素晴らしい役者に対して、役柄が不足している」、つまり本人の力量に対して役目が軽すぎる、簡単な仕事であるという意味の言葉。

そう、TEAMPerfumeにとっては2020年TOKYO OLYMPICの開会式なんて役不足なのだ! ドン!


しかし!現在の五輪の実行委員のメンバーを眺めると

「役不足」
逆の意味、つまり「その人には荷が重い」という意味と誤解されることが多く、アンケート調査などでも日本人の半分以上がが逆の使い方で覚えているという結果がたびたび出る。

「その人には荷が重い」という意味の言葉は「力不足」が正しい。



2020年TOKYO OLYMPICはMIKIKO先生にやって欲しい!TEAMPerfumeにやって欲しい!

TOKYOや日本という狭い視野ではなく、全世界を視野に入れた演出を出来るのは

全世界をおいてもTEAMPerfume以外には考えられないだろう!

【 妄想 】

新国立競技場からの中継は夜中の1時に行われた

それは全世界のひとりでも多くの人たちが、なんとか生中継で同時に体験できる時間だった

日本のテクノロジーを用いた派手な演出を期待していた全世界の人達は、あまりにもシンプルな始まりに少し拍子抜けしていた



理事たちは舞台裏で騒いでいた

提出されていた台本と全く違う内容なのだ

ライゾマティクスによる最新鋭の3D映像による群舞などないのだ

新国立競技場全体がプロジェクションマッピングされることもなく

用意されていた大迫力の5K映像も挿入されない


邦楽が流れ…三世野村萬斎(野村裕基)がスタジアム中央の能舞台に立っている

歌舞伎の派手さはそこにはない

中央にあるのは能舞台

そこに照明があたっているだけで、会場は事前に配布されたサイリュウムが一つとして光っていない


能楽師も流派を越えて舞台に上がり、日本の悲劇の部分を演じている

悲劇が演じられた後、三世野村萬斎が笑顔でシニカルでありながらも希望を狂言で表現する


そんな演出でも、能と狂言が伝える日本の歴史は世界中の人達の心を惹きつけた

やがて、ヒロシマ そして フクシマ が…



理事たちは放送スタッフに、事前映像を強制的に流すように要望したが…

全放送システムはライゾマティクスによるプログラムによってコントロールされており

また、大勢のアイドル集団が待機していた場所の扉も閉鎖されていたままだった


ツイッターやLINEやFacebookはもちろん 2020年に流行っている 情報共有ネットワークアプリケーションは世界中の感動の声であふれていた

「今すぐiPhoneXを起動しろ! TOKYO OLYMPIC開会式がヤヴァイ!」

「俺達は凄いものを体験できるぞ!」

「ありふれた方式で、歴史を紹介する開会式じゃないぞ! これは芸術だ!」

「おれはなんでこんな単調な演出に涙を流しているんだ!」

光や音は、あくまでもシンプルであり

それでいて荘厳な開会式なのだ

新国立競技場に設置された超特大マルチビジョンでさえ真っ暗なままだった

会場の人たちは自分の携帯で全世界生中継の映像を見つめていた


フクシマ…いや原発事故はまだ収束されたとはいえない状況下でのOLYMPIC

能楽師ではなく三世野村萬斎が、このOLYMPICを自虐的に高笑いをして涙を流す

能楽堂が消える

真っ暗になった

そして三方向からのピンスポット

真っ赤な衣装 天女のように揺らめく生地が妖艶な三人が登場する

笛、小鼓、大鼓、太鼓の音に重低音が加わる

三人は宙を舞い 能楽堂があったはずの場所にあるLEDによる円形の舞台に降り立つ

音楽が止まる

歓声が起こる前に、彼女が一編の詩を朗読する



さあ想像してごらん みんなが ただ今を生きているって...

想像してごらん 国なんて無いんだと そんなに難しくないでしょう?
殺す理由も死ぬ理由も無く そして宗教も無い

さあ想像してごらん みんなが ただ平和に生きているって...

私達のことを夢想家だと言うかもしれないね でも一人じゃないはず

いつかあなたもみんな仲間になって きっと世界はひとつになるんだ

想像してごらん 何も所有しないって あなたなら出来ると思うよ

欲張ったり飢えることも無い 人はみんな兄弟なんだって

想像してごらん みんなが 世界を分かち合うんだって...

私たちのことを夢想家だと言うかもしれないね でも一人じゃないはず

いつかあなたもみんな仲間になって そして世界はきっとひとつになるんだ

さぁ…手をかざして

私たちが指先でつかむのはどの未来?

さぁ空を飛び交う 光になって こんなワクワクを届けよう

人から人へ繋ぐコミュニティ ちょっとだけスマートに生きようよ

肌の色なんて関係ない 自分の色で 

みんなは夢で出来ているのだから…


私が合図をしたら みんなで手を開いて掲げてください

世界中の人達で…同じ時間 同じ思いを共有しましょう

そして、この世界を変えることができると信じましょう

一回しか言わないからね



せーのっ!





TEAMPerfumeは理事会から糾弾され閉めだされた

閉会式は、あの方の演出によるお遊戯会のようなものが用意されていた

しかし、全世界からの絶賛の嵐によりTEAMPerfumeによる閉会式に差し替えることになる

閉会式ではライゾマティクスによる最新テクノロジーを駆使した幻想的で気品のある演出が披露された

そして「この技術によって華美な演出が激安でできました。式典の予算は10分の一も使っていません。かかるはずだった予算を全額世界中の恵まれない子どもたちのために寄付します」というテロップが流れることになる…

【 妄想ですから^^; 】

カテゴリ: perfume

[edit]

Posted on 2014/04/26 Sat. 17:15    TB: 0    CM: 13

16歳の少女は世界に対峙している 

懐かしい映画を思い出した たぶん、この時代だからこそ出来た映画だと思う

16歳の主人公(高橋洋子)が四国遍路を放浪の旅(家出ではない)に出るという物語
ひとつひとつのシーンが深くて寂しくて辛くて美しいのだ
吉田拓郎の「今日までそして明日から」が流れていた
もう、今の日本にはない景色なのかもしれない
僕はこの映画に感化されていた 旅というものに憧れを持った
同時に映画という世界に魅せられた
表現というのは「言葉」ではない部分が大きいのだろう

この映画の序盤で新村礼子?さん演じる被爆者の中年女お遍路さんの言葉が強く胸に刺さった

ここで話が、突然ベビーメタルの話になる
16歳の中元すず香(SU-METAL)があるプレゼンテーションで語ったという話

にじいろさんのブログ  

にじいろぶろぐ 「さくら学院 公開授業 2.24 『歌の考古学』 アムラックスホール 1限目」
をぜひお読みいただきたい 

中元すず香は広島で平和教育を受けている

そして、あの日の8時15分での出来事に衝撃を受けたらしい

それが彼女の表現の源になっているのかもしれない


16歳の少女が、誰かの人生を…世界を大きく変えることだってあるのだ



カテゴリ: BABYMETAL

[edit]

Posted on 2014/04/25 Fri. 17:14    TB: 0    CM: 0

以前には、コールもサイリュウムもお渡し会もあったけど、海外でブレイクする #BABYMETAL  アカデミックに分析みたいなこと 

BABYMETALのブレイクを

METALとアイドルの融合 とか コンセプトの勝利 とか

事務所の力 とか ふぉふぉふぉ…甘い!

 あっせーよ! (^_^) (Megadethのギタリストふうに…)



まずは、ある売れないグラビアアイドルに有吉弘行氏が言った言葉を紹介しましょう

「事務所の力がないから売れない!っていうのはその程度の才能しかないってこと。」

AMUSEに入るのは簡単なことではないのです

どこかのなんかと違って、十分な訓練を積んだ、あるいは天賦の才能を持つ人だけがAMUSEに所属できるのです

しかもAMUSEに入ったとしてもすぐに売ってくれるわけではない

それに、若いうちは学業優先させてくれるのだ

なんといっても事務所のゴリ押しなんてものはしていただけない

サザンやポルノグラフティや福山雅治やビギンのバーターとして仕事をもらえるわけではない

ちゃんと売れてから共演が許されるのだよ

さて

METALとアイドルの融合というコンセプト

いままで腐るほどあった 今もある

アニメの主題歌でもなかったBABYMETALがどうして注目されたか


あのね。 Perfumeがブレイクした訳を (まだまだ売れかけ中ですが…)

テクノとアイドルの融合 とか

LIVEの会場がロックのノリ とか(コールとかサイリュウムがない)

そんなん分析じゃないやん ぜんぜん分析してない

そんな簡単な事で売れるなら、みんな売れています


ちょっと深くても、ソーシャルネットワークの発展に上手く乗っかった

ちっ!ちっ!ちっ!ちっ!(人差し指を立てて顔の前で左右に振りながら読んでください)

二次創作が普及に拍車をかけた

ちっ!ちっ!ちっ!ちっ!

それらは結果論でんがな

サクセスストーリーがあった 物語性?

ちっ!ちっ!ちっ!ちっ!

そんなもんで売れるなら、全ての地下アイドルや売れないバンドの酷い現状は全て救われるじゃん

悲惨な話は売るほど転がっている

なかには捏造コピーペーストさえあったりする



ソーシャルネットワークで評判が広がったのは、「語りたい!」と思わせる素晴らしさがあったから

二次創作が多かったのは、才能のある人の創作意欲を刺激されるほどの素晴らしい作品だったから

安っぽい物語性は売り物にしてませんから!

 幼いのに広島から東京に通いながら、レッスンを受けたりイベントに参加していたことなんか売り物にしてませんから



さくら学院のお渡し会は、父兄と呼ばれるファンたちとの決別の儀式です

金を出してCDを買って握手をする っていうものとは違う儀式です

推しとか関係ありませんから!

その点では非接触系でしょう

ですが、それは売りではありません

そもそも金で簡単に接触できる程度のものをアイドルと呼んでいる世の中が間違っているのですから

これはBABYMETALのブレイク原因とはなりません


サイリュウムは初期の頃には、会場が埋め尽くされるほどでしたよ

ですが…BABYMETALの良さがわかるファンは

他のファン(楽曲からBABYMETALに興味をもった人たち)の盛り上がり方を学習していったのでしょう

BABYMETALの世界観を構築強化するために、ファンの応援の仕方そのものを変化させたのでしょう

つまり、確かにBABYMETALの三人は衝撃的にKawaii!ですが

それだけに魅力を感じているなら、さくら学院だけを追っかければいい

BABYMETALは 単純に 今までなかったものなのです

METALとアイドルの融合を

本気でセンスよくやったバンドがなかったのです

先達のメタラーへの尊敬を失うことなくパロディ精神にあふれている

さらに現在の日本音楽業界に対して、誰もが持っていた不満に対するシニカルな態度

それでいて超絶的な歌唱力と、激しくも美しくも可愛いダンス!

センスの良い衣装!

アニメ主題歌というパワーを借りないで見せつける世界観

だからファンも協力する! 協力したい!

こういうのを待っていたんですよ!

つまり

コンセプトではなくて  新しいものを創りだすために全身全霊を込めた演出

ふつう、二曲目でブレイクしなかったらコンセプトを変えちゃうじゃん

それはしないで、さらにコンセプトを深めていった

いや、コンセプトではなく  スタイルです!

BABYMETALとしてのスタイルを確立しているのだ

いや スタイルではなく 軸 です

軸がぶれない! それがファンを掴むのです

ギミチョコ!で 興味をもった人が

過去作を観て 軸がぶれていないのに どれも似ていない独特な世界観に驚く

それはコンセプトではなくスタイルを突き詰めていたこと

精進していた そこに人は感動するのだよ


さて

最後にコールだ

いまもやってますけど…(^_^)


単純に 良い曲で  凄いパフォーマンスを 完璧な演出で

全身全霊をかけて披露している   つまりエンターテイナーとして出来がよくて

そのうえ、おごることなく素晴らしい人間性が滲み出ているからだ   

カテゴリ: BABYMETAL

[edit]

Posted on 2014/04/19 Sat. 13:15    TB: 0    CM: 2

ファンの質が問われるんだわ 

まぁー書きたいことは山ほどありますが、タイトルが全てを表しています

Perfumeのさんが決めたことです

わたしゃ全面的に支持するよぉ!

Perfumeさんがファンを信じているからこその英断でんがな

ここで代替公演とかやるのも 違うと思う

払い戻しでいいじゃん  フェスって祭りって意味だぜ

カテゴリ: perfume

[edit]

Posted on 2014/04/18 Fri. 10:43    TB: 0    CM: 1

国立競技場と国立(くにたち)競技場って同じなの?^^; 

私、勉強不足でした

国立市の競技場のことを国立競技場というと思っておりました

恥ずかしいので、穴倉に入って書いております

でね、地方民にとっては(いや、無知の言い訳ですが)、国立音大 国立(くにたち)音大と一緒だと思っていたのは私一人だけではないはずだ!

たぶん、日本全国で私を含めて二人くらいいると思う

でね

なんか、桃くろ とか えーけーびー とか卒業が中止になったとか…そういうニュースは知っていたのですが

なんか、嵐が最後! L'Arc~en~Cielが最後! えーけーびーが最後!とか

なんか、国立競技場ってたいへんね って思っていたわけですよ

なんか、Perfumeさんには関係ない世界だなぁ〜って

なんか、嵐のライブ映像なんか観ると…むちゃくちゃ広い会場で…7万を幸せにするぜ!って…

なんか、凄いところだなぁ〜なんでこんなところでLIVEをするのかなぁ〜?って

なんか、雨が降ったら濡れるじゃん って

なんか、野外Fessだったら逃げるところもあるけど…

なんか、雷とかあったら大変だろうし…

なんか…

でね、クリビツテンギョう!ですよ

-------------------------------------------------------------------------------------
あ!コピペ!しちゃった! 怒られるかも!



「SAYONARA 国立競技場 FINAL WEEK JAPAN NIGHT」 出演決定!!

5月28日(水)、29日(木)に国立競技場で行われる、「SAYONARA 国立競技場 FINAL WEEK JAPAN NIGHT」。
こちらのイベントにPerfumeが出演することが決定いたしました。

Perfumeの出演は、5月29日(木)の『Japan to the World』DAYとなります。
是非、Perfume初の国立競技場でのライブに足をお運びください!

[日程] 2014年5月29日 (木)
[開場/開演] 15:30/17:30(予定)
[会場] 国立競技場

平日の夜にやるわけですね

「Japan to the World」をコンセプトにした2日目の公演には、海外でも活躍するアーティストが登場。今回はSEKAI NO OWARI、Perfume、MAN WITH A MISSION、L'Arc-en-Cielの4組に白羽の矢が立てられた。

白羽の矢ですよ! 

でね

国立競技場の最後のLIVEは、このフェスってことになるわけですね

なんか、会場で最初とか最後なんてどうでもいいのです

なんか、ライブの内容に全然関係ないじゃないですか

なんか、フェスに白羽の矢ですから…それに5月末だし

なんか、今年は全国ツアーしそうだし

なんか、野外フェスだったら行きたいのですが…

なんか、今回は国立市…東京の周辺の方に頑張っていただこうと思います(^_^)

なんか、Perfumeさんがアウエーにならないように

なんか、虹とか狼とか世界が終わるとか… 

なんか、Perfumeさんを応援してあげてください

カテゴリ: perfume

[edit]

Posted on 2014/04/16 Wed. 18:22    TB: 0    CM: 2

あくまでも妄想でございますが…この時期に対バンをした意味を想像してみる 

なぜ?この時期だったのか? そしてなぜマキシマムザホルモンさんは韓国なのか?

勝手に妄想してみます

なによりMIKIKO先生が超絶多忙な時期だった  
(さくら学院 武藤彩未 BABYMETAL 伊勢丹などなど…もちろんelevenplayさんも)

そして佐々さんなどバックスタッフが超多忙だった

要するに、ワンマンライブをするスタッフが全員揃わなかった

今となっては、みなさん売れっ子です 実績があります

引く手あまたです

Perfume以外の仕事をやっていただく時期が必要だったのでしょう

かといって、何もしない訳にはいかない(いや、休んでもらってもいいのですが)

新譜をつくるにも、これからの活動を充実させるためにも

外の息吹が欲しかったのではないでしょうか

Perfumeさんだけではなくスタッフもね

だから、自分たち(もっさん大活躍)でできる範囲で…それでいて挑戦的な活動ということだったのではないでしょうか

宇多丸尊師が発言したように

大きな箱で、それほど凝った演出でなくてもお客さんが集まるであろうPerfumeです

それこそリクエストでライブの曲を決めるとか

プロレスラーなどのゲストをライブに呼んでお茶を濁せばいいのです

そっちのほうが儲かります

なんならバラエティ番組に出まくればいいのです

Perfumeさんが出演するならテレビ局はウハウハでしょう

それにDOMETourのDVDを告知できるしね


しかし…それをしないのがPerfume

今回の対バンPerfumeFessは、自分たちへのご褒美の意味も大きいでしょうが

様々な形のLIVEを経験する武者修行でもあったと思います

さらに、ファンへのサービスでもあったと思います

そんななか、二年連続のマキシマムザホルモンとの競演

日本のそこそこ大きな会場でも満員になるのが間違いないのに

わざわざ韓国に行きます

こうやって、戦う姿勢を見せ続けること

「Perfumeは良いファンを育んできた」という尊師宇多丸の言葉がポイント♫です

こんな活動を愉しめるファンでいてほしいというメッセージでもあると思うのです

だから、今回は全く参加できない私ですが

悔しくはありません

そりゃ全部参加したかったですよ

でもね

遠くから全体像を楽しむのも…いいものです(T_T)


カテゴリ: perfume

[edit]

Posted on 2014/04/15 Tue. 19:00    TB: 0    CM: 2

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

検索フォーム

訪問者数

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード