Perfume to 私 と BABYMETAL

PerfumeとBABYMETALのレフトなファンの戯言

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
 

食事処 ぱふゅーむ食堂 

 そういえば、Perfumeを ラーメン屋さんやレストランやスナックなどに例えるブロガーさんがいる

どのかたも、とても巧く例えられていて、感心したものだった



今回、無謀にも Perfumeを食事処(町の小さな食堂)に例えてみたい


僕達の住む街に、とても小さな食堂があった

どこにでもあるような店だったが、かすかな噂に伝え聞くと

とても変わった料理を出す、面白い食堂で、毎日でも通いたくなるという…

僕が初めてその食堂の存在に気がついたのは、あるテレビ番組での紹介だった

小さな食堂だが、とても美味しそうな料理で、いままで、ありそうでなかった店の装飾だった

客さんたちはとても楽しそうに料理を食べていた

「ふーん。こんなのが流行っているんだぁ」って少し興味を惹かれたが

行ってみようとまでは思わなかった

やがて、その店でしかない不思議なメニューが注目されるようになった

「すごく不思議な味で…だけど、とても美味しくて…そして…虜になっちゃうんだよ」

街にはそんな噂が広まった

お店に行ってみると、店の前にはとても長い行列ができていた

「ふん、どうせマスコミで紹介されたから流行っているだけだよ。」

「そうそう、すぐに飽きられて…こんな店、すぐに潰れちゃうよ。」

「あの店の料理は、素材が珍しいだけだよ。素材があれば誰でも作れるよ。」

「それに、あの店の料理はレトルトで作られたものを温めて出しているだけだよ。」

そんな噂が流れるのだが

お店はますます繁盛していった。少し増築して行列も少し短くなったので行くことにした。

食べてもいないのに、噂だけで判断してはいけないと思ったのだ。

メニューは豊富だった

どの料理も一切の手抜きががなく、心を込めて提供される

隣の席に座ったお客さんも飛び切りの笑顔で料理を食べている

小さな子供から私よりも随分歳をめされたご老人までが

美味しくて仕方がない!って感じで料理を楽しんで食べている


マスコミは、チェーン展開中のレストランに夢中で、この店のことを取り上げることも少なくなっていった。

だけど口コミでの噂が広がり、どんどんお客さんが増えてき店は大きくなっていた

そんなある日、その店で食中毒が出たという根も葉もない噂が流された

閉店の危機だった

だけど

お店にはたくさんのお客さんが集まった

みんなは信じていた

そしてなにより

一日の仕事に疲れ切っていても、そのお店の料理を食べれば明日への活力が出てくる

もう、お客さんたちにとってはソウルフードといっても過言ではなかった

料理のメニューは増えていき、そのどれもが心に残るおいしい料理だった

料理長は偏屈で頑固親父だから、店には一切出てこない

どんな料理が美味しいのかそれだけを追求し続けている


その店の料理は、今流行りのレトルトにしての通販をしていない

料理はお皿に盛りつけて提供するものだという信念があるのだ

お店に来て食べないと、本当の美味しさはわからないと…

物凄く大きな店になったのに

たった三人のウエイトレスさんで切り盛りしている

そう… この三人が この食堂の最大の魅力なのだ

どのお客さんにも最高の気配りで料理を提供してくれる

みんなが美味しく食べることができるように…

クタクタになりながらも、笑顔で料理を運んできてくれて

店を出てからも、多幸感が残るようなサービスをしてくれるのだ

たまに食べ物祭りなどで出店を出すのだが

味に肥えたお客さんたちは、一口食べただけで一発でその店のファンになってしまう

食べ物雑誌の批評や売上金額では表現しきれない…

その店の料理に驚愕してしまうのだ

いや…その料理を提供する三人に恋してしまうのだ

料理は最高

店の雰囲気も最高

そしてまた、今日もまた、あの三人の笑顔に会いたくて店に行きたくなるだ

関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ: perfume

[edit]

Posted on 2012/02/18 Sat. 07:35    TB: 0    CM: 4

この記事に対するコメント

あ、

たぶん、私、そのお店のこと知ってます。

以前広島や亀戸あたりでやってた頃は空いてたそうですが、2007年ごろにテレビで取り上げられてから人気になって、最近では当日ふらっと行ってもなかなか入れないどころか、予約券も一般発売の直後に売り切れてしまうお店ですよね?

これまで何度か行ったことがあって、最近では1月下旬に行ってきました。以前からの味に壮大な創作料理が加わって、それはもうとても美味しかったです。味付けとか盛り付けとか、よくわからないので翌日もう一度行ってみたのですが、やっぱり素晴らしくて、とにかく盛り沢山で、すべてを記憶に焼き付けるのは無理だと感じました。

料理長は姿を見せませんでしたが、オープンキッチンで大勢のスタッフが、3人で店内を切り盛りしている娘さんたちをサポートしているのが見えました。あの人達の仕事も素晴らしいと思います。

ここ3年ほど近所のお祭りに出店が出ると必ず行くのですが、立ち食いですし専任のスタッフとか創作料理とかありませんし量も半分以下なのにとても美味しくてお腹が一杯になって大満足でした。そこにあのスタッフと創作料理が加わったフルコースの美味しさときたらもうたとえようもありません。

4月下旬に次のフルコースディナーの予約を入れてあるので、行くのを楽しみにしています。セラミックおじさんさんとお目にかかれると良いですね。

URL | massasue #-

2012/02/18 09:52 * 編集 *

そのお店、小生も知っています

連日マスコミで大量に取り上げられる「全世界でチェーン展開中のレストラン」も気になってはいたのですが、去年、予約が取りやすいようにその食堂の会員になり、今年1月下旬に行きました。

メニューはフルコースのみ6000円で、今までに味わったことのない美味しさで、値段もこの内容なら文句ありません、むしろ安いのではとさえ思います。

料理を楽しんだ以上に、3人のウエイトレスさんに会えた印象の方が強いです。3人は中三の時に上京以来、苦労が絶えなかったという話でした。魅力的なお嬢さん達で、お客さんに素敵な時間を過ごしてもらうことに専念しており、時にはきれいな汗をかきながら一生懸命走って応対してくれました。

4月に2回予約済みで今から待ち遠しく、このお店のことを知って、人生得した気分です。

URL | sugamo #-

2012/02/18 14:40 * 編集 *

massasue さん コメント返信が遅くなって申し訳ありません

遂に…そのお店の料理が海外の方にも味わってもらえるチャンスがやって来ましたね
今から三年ほど前… 

今の状況が想像できた人がどれくらいいるのでしょうかね?
あまりにも凄い展開なので…

(どうやら転勤が決まりそうですが、絶対に札幌で一緒に食事をしましょう! 連絡させて頂きますね)

URL | セラミックおじさん #-

2012/03/01 20:02 * 編集 *

sugamo さん コメント返信が遅くなって申し訳ありません

全世界へのフランチャイズ展開ではなく、物凄いことになっちゃいましたよね~

三人もますます美しくなりながらも…ちゃんと残念なところも残っていますからね~

絶妙な味付けです

4月の2回で満足しますか?(笑) 私は禁断症状が出始めています

URL | セラミックおじさん #-

2012/03/01 20:05 * 編集 *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ceramicodisan.blog137.fc2.com/tb.php/1109-ccfba6f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

検索フォーム

訪問者数

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード