FC2ブログ

Perfume to 私 と BABYMETAL

PerfumeとBABYMETALのレフトなファンの戯言

03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05
 

僕のエマノン その3 

monkageさん 需要?かな?もう飽きた?(^-^)
massasueさん 今度お会いした時に続きを…
だって、iPhoneで入力するの大変だもん
でも…ぶなしめじさんからの需要報告があったので…o(^▽^)o

このシリーズ…
◇ボッチさんの空想科学恋愛小説再開を期待している…歯科医院の待合室の雑誌的なものとして…書いているものです
ただし、実話なのでバトルシーンや残虐シーンはありません

それでもよければ、約三十年前の、おっさんが若かった頃のお話を読む勇気のある方は、どうぞ
時計の針は十二時を過ぎていた
会話はしなかった
さっきの男性と一緒と思われたくなかった
「今日はダメみたいですね。もうお休みになってください」
僕がそう言って席を立つと、彼女はカップを僕に返して毛布を手際良く綺麗に畳んだ
「自分で洗わさせてください」
毛布を僕に差し出し、僕のカップと自分のカップを手に取ろうとした
また少し、手が触れた
僕は照れてしまって返事できずにいた
彼女はカップを取り上げて、僕に毛布を押し付けた
そして、少し笑って食堂の洗い場に向おうとした
「ちょっと!そこは使わないで厨房でお願いします。」
彼女は立ち止まり振り返った
「そこ使うと、また乾拭きせなあかんから…」
「はい、じゃあこっちね。入っていいのかしら?」
彼女はホールに灯りを漏らしている厨房の入り口を指差した
「本当はダメなんですけどね」
僕がそう答えたのが聞こえないふりをしたのだろうか、厨房に向かった
ホールには彼女のスリッパの音が小さく響いた

ホールに置かれていた毛布を畳み直して片付けてから厨房に入った

彼女はまだそこにいた
「また、降ってきた」
厨房の窓から外を眺めていた彼女はそう言って振り向いた

明るい場所で彼女の顔がはっきりと見えた
僕はぶっきらぼうに「おやすみなさい」と言うのが精一杯だった


翌日は晴天だった
ジャンプ台見学ツアーが終わって帰ってきた人たちの朝食を配膳していた
「昨日はありがとうございました」いつの間にか、後ろに立っていた彼女が声をかけてきた
旅支度を完全にしていた
「あれ、もう出発ですか?」
「はい 昨日は楽しかったです」
彼女はそ言うと、小走りで食堂を出て行った
会話らしい会話もしていないし、お互いに名前も知らない
僕は片付けていた両手いっぱいの皿を少し持ち上げて「いってらっしゃい…良い旅を!」と、もう見えなくなった彼女の背中に投げかけた

チェックアウトの時間がすぎて、掃除を始めると、ヘルパー仲間が集まってきた
「あの娘、無茶苦茶可愛かったなぁ」
「いや、可愛いというより美人だ」
「誰のこと?」
ほら、受付の時に無愛想だった娘だよ」
「え?なにそれ」
「朝食の準備で降りてきたら、あの娘があそこに立っていて…」
「うんうん、それでそれで?」
「じーっと窓の外を見ていたんだよね」
「うん、うん、それで?」
「おはようございます!って満面の笑顔で…」
「うそ?それで?」
「うん、可愛かった!」
「え?それだけ?」
「うん、それだけ」
「なにそれ?」
…彼らのそんな会話を聞きながら、僕は会話に参加せずに掃除を続けていた

今日の受付当番のヘルパーが「何でも北湯沢に戻ったみたいだよ」
「そうそう、彼女は北湯沢に何連泊もしていたよ」
「へーいいなぁ 北湯沢でヘルパーすれば良かった」
そんな会話が続いていた

そっかぁ…もう二度と会うこともないのかぁ…だったら、もっと話せば良かったかなぁ…なんてことを思いながら、仲間の話を聞いていた

【本当に需要があれば続けるけど…サスペンスシーンとかカーチェイスなんかは出てこないよ】
関連記事
スポンサーサイト



カテゴリ: 僕のエマノン

[edit]

Posted on 2012/05/19 Sat. 02:30    TB: 0    CM: 1

この記事に対するコメント

需要ありです

お願いします。

URL | P120548 #-

2012/05/19 21:17 * 編集 *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ceramicodisan.blog137.fc2.com/tb.php/1182-048faf06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

検索フォーム

訪問者数

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード