Perfume to 私 と BABYMETAL

PerfumeとBABYMETALのレフトなファンの戯言

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
 

お礼にかえて 

みなさん、感想ありがとうございました。
おかげさまで、最後まで書くことができました。

実際にあった話でも、長い年月が流れると自分の中で編集が行われ、アレンジが加えられたりするものだが…

今回、書いているうちに次々と記憶が蘇ってきた。

もちろん、思い違いや混同などが全くないのかと言ったらそうではない。

だけど、本当のことに違いないのだ。

な~んてね

キャラじゃないことをやるものではないですね。ケツの穴が痒くなっちゃったじゃないか!

◇ P120548 さん 感想ありがとうございました

でもね…美しい思い出なんてほとんどありませんでした。思い出すだけでも悍ましい嫌なものばかりです。
ただね、そんな僕だったから彼女は、話し相手に選んだのかもしれません


◇ massasueさん 感想ありがとうございました

ピュレグミって恋の味ですよね? つんつんぷるぷるの味ですよね?
私のこの話はそんな上等なものではありません
ヘルパー仲間からは「おめー!何やってんだよー!ばっかじゃねえの!?」と罵られました
その頃の僕は鳥男だったんですよ


◇ monkageさん 感想ありがとうございました

すみません。とにかく早くテンを出さないとってプレッシャーを感じました(笑)
私の話せる恋の話っていうか、こんな感じの話って、これだけです
あとはドロドロプルプルつんつんバッキバッキでパイーーン!です


◇ ヤジオショーさん 感想ありがとうございました

「しあわせのパン」は未見なんです~
原田知世ばりのショートカットだったことは似ています
でも、目が大きくて背が低くて…
ま、若かった頃の私は、大泉洋が崖から落ちてポニョってなった感じでしたけど…
ただ、続編では(嘘)、この後に電波望遠鏡を破壊しにきた異星人との死闘の物語になるんですが…


◇ チョービギナーさん 感想ありがとうございました

聴いちゃいましたか? 友部正人さんはデビュー当時は日本のボブディランといわれていました
矢野顕子ちゃんがバックバンドで演奏していたこともありました
やがて、独特な世界観を生み出してきて活動を続け、多くのミュージシャンにリスペクトされています
是非に聴いてみてください。
関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ: 僕のエマノン

[edit]

Posted on 2012/05/22 Tue. 12:56    TB: 0    CM: 1

この記事に対するコメント

お礼のお礼。

「今回、書いているうちに次々と記憶が蘇ってきた」
本当にそういうものなのかも知れませんね。
ずうっと記憶のうんと下にあって、とっくに忘れていたと思ってたことが次々と甦る。

私にはそんなコトはなかったなあ...と思っていたら。
一つだけこんなに劇的ではなく、もっとあっさりとした、なーんだ、という
出会いをした女の子がいたことを不意に思い出しました。
けど、こんなに二人で交わした会話とかは全く覚えてなかった。
だからスゴイ、と思うんです。こんな風に当時のことをしっかりと記憶しておられるのが。
あ、その記憶の中の私はこのお話の中の「僕」以下の鳥男でしたけどね(笑)。

このお話の中を流れている清明なカンジが、とても好きです。
50過ぎのオッサンである今の私が読んでみても、彼女の聡明さには本当に驚かされます。

友部正人さんの「どうして旅に出なかったんだ」をつべで聴いてたら、SKY DOG BLUES BAND
というグループがバックをしていた、ということが判りました。彼等の音に私は反応したんだ。
北海道出身のグループだったんですね。あのアーシーな南部丸出しの音を、あの時代に
紡ぎ出していたことに本当に驚かされました。
あと、坂本龍一さんの自叙伝の中にも友部さんと呑み屋で意気投合し、レコーディングに
呼ばれ、地方のライブツアーにも帯同した、っていう記述があったのも思い出しました。
その当時の教授と初めて知り合いになったアッコちゃんは、
「煮しめたみたいなジーパンにゴム草履、長髪にヒゲでとにかく汚かった」
「彼が弾いたあとの鍵盤を触るのがイヤだった」、みたいなことを言ってたのも思い出しました。

友部さんの「1976」、探して聴くつもりです。

URL | チョービギナー #h7JsBsjs

2012/05/22 16:40 * 編集 *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ceramicodisan.blog137.fc2.com/tb.php/1188-773da055
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

検索フォーム

訪問者数

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード