Perfume to 私 と BABYMETAL

PerfumeとBABYMETALのレフトなファンの戯言

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
 

まだ公式サイトに掲載されていないKIRIN氷結Presents JPN tour DVD(笑 

今回のKIRIN氷結Presents JPN tour DVDを手にとって思ったことは…うーん いい仕事してはりまんなぁ~ でした。

もちろん、内容は… そんなもの、いいに決まっているのだ(笑)

ただ…WOWOWさんを事前に30回以上観ていたことが悔やまれます。 もし、初見だったら…そりゃ、もーう大変だったと思う。

でね…今回はtourDVDの感想は書かない。
あ~ちゃんが泣き過ぎだとか…
のっちが、やっぱりのっちだとか…
かしゆかの「腹いて~」とか…

書かないのだ。
DISC1の本編終了後の沖縄海パーーーーーーーン!の
花火が上がって、何かの終わりと何かの始まりの瞬間の美しさについては書かないのだ。

TAKE ME TAKE ME はまだまだ殺傷力があるとか…っていうか、今こそ三人のTAKE ME TAKE MEをフルで観たいとか
不自然なガールとI still Love Youの親和性についてだとか
いまさらスパイスの完成度の高さだとか
VOICEの新しい表現についてだとか
エレクトロワールドの映像をGONZOのメンバーが作ったという話を聞いて
「あのさぁ、あるアイドルのPVをつくっているんだけど…」
「え?アイドルの仕事しているの?」
「うん、でもねぇ…。とりあえず、ちょっとこの曲を聴いてみてよ…」
「えーー、俺、ロックしか聴かないよ~」
「まぁ、ちょっと騙されたと思って…」
「うへぇ~ヘッドホンで聴くのぉ~嫌だなぁ…」
「じゃぁ、スイッチ入れるよ…」


「だまされた!何がアイドルだよ!スゲーじゃん!」
「でしょう?」
「これ、なんていうバンド?」
「いや、だから、アイドルだって…」
「こんなのアイドルじゃねぇよ!」
「まぁ、とにかく、気に入った?」
「気に入るも何も…他の曲も聴きたい!」
「いや、実はこの曲のPVを作って欲しくて今日は来たんだ。」
「えええ!この曲のPVを俺たちがぁつくるの?!」
「うん、予算が全然ないんだけど…フルCGの背景を…」
「おい!みんな!集まって!この曲聴いてよ!」

かくして…予算を度外視したCG制作が連日徹夜の末に完成した。

「え!これ!凄い!こんなの…俺、ちゃんと予算を伝えたよね…」
「何いってんだよ。予算もクソもあるかよ。この曲に相応しい背景を作っただけだよ。合成も上手くいったし…っていうか、この三人に早く合わせてくれよ…」
「すまん。この埋め合わせは必ずするから。彼女たちが売れたら、またお願いするから…」
「話をそらすなよ。彼女たちは絶対に売れるって!。だから、彼女たちに合わせてくれよ…。」

それから5年後…
「おい、いつになったら三人に合わせてくれるんだよ。」
「悪い!。彼女たち物凄く忙しくなっちゃって…」
「あのさぁ~東京ドームで俺たちの作った映像流しただろう!」
「あ、許可とってなかったっけ?」
「それはどうでもいいけど、あの時の借りを返してもらってないんだけどさぁ」
「すまん。」
「とにかく、今後、俺達の作った映像はもう流しちゃダメだからな。」
「ええぇ!次のツアーで使うつもりなんだけど…」
「だと思った。ほれ…新しい映像だ。元の映像だとあの表現に、揚げ足を取る奴がいるだろうから…だから、これを使ってくれ。」
「さすが!友達!」
「何いってんだよ。彼女たちに直接手渡すから。お前になんか渡さないよ。」

なんて妄想話は書かないのだ。

なぜ、書かないのか?
それは、前回の記事「 かしゆかGJ 」へのコメントが少ないから(monkageさん 非公然のヘタレさんありがとうね)
多分、このブログの持ち主がへそを曲げているから…ではないのだ。

実は、JPNtourDVDについての感想を書いている場合ではないのだ。
確かに、号泣ポイント絶賛増量中だし、会場の雰囲気も良い。
どうして広島公演なのか?についても語りたい
私はこの広島での公演を「カーネーションステージ第二部」と勝手に命名している理由についても書いてみたい。

だが…

それどころではないのだ。
Perfume史上最大の問題作になりそうな
spending all my timeのPVについて書かなくてはならないのだ。
関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ: perfume

[edit]

Posted on 2012/08/05 Sun. 09:12    TB: 0    CM: 4

この記事に対するコメント

楽しみにお待ちしております

かの名作妄想にコメがなかなかされないのに勝手に苛立った挙げ句,トドメのように後続を断ち切るかのごときコメをしてしまって誠に済みません。
どうも空気が読めない自分にウンザリしております。
PVFULLが出回っていますが,前回もFULLといいつつ最後がカットされてたことがあったと思うのですが,今回はあれが最後なのでしょうか。落ちる青リンゴ見て,私は某クゼ氏の最期が思い浮かびました(攻殻SAC2でした。済みません関係ない)。
監督は前回もどっかで正解を言ってましたからそのうち制作側の意図は分かるんでしょうけど・・・
前作でエスパーカードを引き当てたかしゆかから人間性が伝搬して外の世界に行こうとして挫折。今回はエスパー養成所ってことですから,3人は前作のアンドロイドの後の姿でしょうか。
あ~,のちの2人がかしゆかに脱出計画をもちかける,それを見上げるかしゆか。上を見上げるかしゆかの絵の両側にある青はあ~のちの背中と思います。
3人は精進してエスパー能力を上げる,しかし一番破壊力が強いかしゆかでも,せいぜい花瓶を割る程度。
3人力を合わせても,複数個の青リンゴを浮かせる程度・・・
そこに誰かが現れ,3人の計画は水泡に帰す・・・
って,また田中監督は,救いのないストーリーで界隈を悶絶させる作戦でしょうか。このドS!・・・いや,界隈がドMの集まりなのがいけないのか・・・
だからこそ!セラミックおじさんの妄想が本当に泣けてきて・・・地下鉄の中じゃないけどいまホントに泣きました。
救いのない切なさはすごくくるけど,それだけじゃ人間やってけないよ。
COOL,カッコイイとかで異国の人々も巻き込んどいて,広島芋っ娘の世界にドップリはめる作戦と信じたい。

URL | 非公然のヘタレ #-

2012/08/05 16:04 * 編集 *

どうやったらそんな妄想が。。。

湧き出るんですか。
どんな本を読んできたらそんなに素敵なストーリーを素敵に伝えられるんですか。
セラミックおじさんさんのつむぐ言葉はいつも沁みます。。。

前回記事、今読みました(´;ω;`)(ごめんなさい笑)

英語のなかだから日本語が引き立つ。飛び込んでくる。
それは私たちが日本人だからだよね。

ロックスであ~ちゃんが言ってました。
確かに海外でもしかりですね!
英語の中に母国語が入っていたらどんなに感じ方が違うでしょう。日本語の響きもぜひ伝えてほしいけれど、まず興味を持ってもらわなければなりません。はまってしまえばあとは勝手に過去曲を巡ることになるのですから。

エレワのPVのレベルの高さはホントなんなんでしょうねホント。

URL | ぷなしめじ #NXXK8szM

2012/08/05 23:28 * 編集 *

非公認のヘタレさん、コメントありがとうございますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

私は、あの切なさ感が好物だったりします

ただ、ファンを長くやっていると
あ~ちゃんは笑いを堪えてるとか、のっちは絶対他のこと考えてるとか、かしゆかはお腹空いていないかなぁ~とか考えちゃいます(^-^)/
だから、関さんには撮れない無表情感かなぁ~と思うのです

URL | セラミックおじさん #-

2012/08/07 22:54 * 編集 *

ぶなしめじさん、コメントありがとうございました

ほんとにエレクトロワールドのCGは、今観ても凄いですよね
ポリゴン数を減らしながら工夫された表現にしてやられます
今回のJPN ツアー用の映像を何処かで公開して欲しいです

URL | セラミックおじさん #-

2012/08/07 22:59 * 編集 *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ceramicodisan.blog137.fc2.com/tb.php/1230-48a4775e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

検索フォーム

訪問者数

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード