Perfume to 私 と BABYMETAL

PerfumeとBABYMETALのレフトなファンの戯言

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
 

閑話休題…Perfume Worldtour2ndのセットリストを妄想する 

えっと、記事を早めに上げないと丸かぶりする危険性があるので、少し早いですが…

妄想スイッチオン!

ドイツケルンのGLORIAは超満員だった。

しかし、日本のライブとは違って異様な雰囲気だった。

JAPANアニメファンと思しき集団の中にはPerfumeのコスプレをしているものが多かった

だが、全身タトゥーやピアスの強面の集団も多数いた

また、インテリ層と思しき集団が上品に振舞っていた

少数のアジア系の人たちもいた

そう、Perfumeブレイク直前のライブハウスを思い出すと良い

いろんなジャンルの感性の高いファンたちがこの会場に集まったのだ

ここケルンにはデンマークやベルギーや北欧からの観客も多かった

筋肉隆々の大男が腕を組み、「ふん、どれほどのもの観せてくれるんだ!」と喧嘩腰の態度で最前列にいた

インテリ層は会場後方のBARで話し込んでいた

「日本のポップカルチャーで一番有名らしいね。それにテクノロジーが…」

でも、どこかバカにした口調だった

「どうせ、虚仮威しの演出だろう…」

アニメファンらしき集団は「なんか、日本のアニメではドラえもんの主題歌だけでしょう…」

「エヴァとかの有名なアニメの主題歌には採用されない子供向けアニメソンググループかもしれないけど…」

と、ドイツ周辺のJAPANアニメファンの集まり程度に思っていた人が殆どだった

YouTubeで予習してきた人たちも

大会場だからできる演出でしょ。それに、ステージを見ても何もないし…。まぁ、どれほどのものか観ておこう

ってな雰囲気が漂っている


日本から遠征したファンも、会場の異様な雰囲気に圧されていた

「あの3人大丈夫かなぁ… アジアと違って完全にアウエーじゃん。」

「舞台装置があの飲み物置き場のテーブルだけじゃん…まさか、なんの仕掛けもないのかな…」

そう、フランスとドイツは電圧が同じだがイギリスは違う

ライゾマティクスも舞台監督率いる精鋭部隊も、この日数の少ないTOURでは対応しきれないだろう

「まさか、生身だけで勝負する気? 技術とのコラボって言っていたしな…」

アジアから駆けつけたコアなファンは不安でいっぱいだった

開始10分前になった

すると、誰かが手拍子を始めた

「え?」

ヨーロッパのPerfumeファンだった

気が付かなかった…PerfumeのLSGを着ているじゃないか

アジアからの遠征組もその手拍子に合わせた

会場がざわめき始めた

「なに?まだ、開始前じゃん… そういうノリなのか?」

誰かが叫ぶ!(多分、電脳系の猫声)

「ゆかさーーーん! はにゃーーーーん!」

会場が爆笑の渦になる…

「ふん、Japaneseアイドルのノリかよ…」

全身タトゥー全身ピアスの集団やエリート集団は失笑している

影アナが流れる… 

意味もわからず返事をしている集団がいる

「…gefallen 」

「はーーーい!」

他の集団からは失笑が起こるが、会場の雰囲気が柔らかになったことには違いない

なんとなく緊張感が緩んだ所で開演の時間となった…

GLOBALSiteのあの曲が流れると、Perfumeを知っている誰もが思った

会場が暗くなる

らんらんらんらん…

三本のスポットライトが舞台から真上に照射される

いつの間にか3人が立っている

らんらんらんらん… 

でーーー   でーーーー  でーーーーー

たらりらりららんらん…

「きたーーーーーーーー!」

真っ青な光の洪水の中3人が舞い始める

その瞬間、会場は凍った

まるで陶器の人形のように見えた3人が踊りだす不思議なダンス

その不思議な旋律

ベースが響きキック音が会場を揺らす

そして歌いだすと会場は大きな歓声に包まれた

なんて不思議な動き なんて優雅 なんて綺麗な3人

後方のカウンターを陣取っていたエリート集団の誰かがグラスを落とした

呆気にとられている

全身タトゥー集団は、にやけた顔でリズムに合わせて踊っている

アニメファンたちは、舞台でアニメが実存していることに驚いている

…いつも 信じているよ…気づかないふりするよ…♫

日本語なのに、なぜか寂しくなる気持ちが伝わってくる

だが、リズムやメロディーが体を動かす…

たらりらりららんらん… 

最後のダンスシークエンス 

3人が口に人差し指を当てる…

突然止まって、ロボットのようになってしまう


つるるるるううー

でどでどでどでどでど

だだだだだだだだだだ だだだだだだだん

ぶりぶりぶりぶり…

でどでどでどでどでど…

ダン ダン ダン ダン ダン

何もないように見えていた舞台に三枚のスクリーンが真っ青な光を発している

シークレットシークレットの最後のシルエットから仁王立ちになっている3人のシルエットに変わる

Down Down a clip round you fall drops set a trap…

なに?この曲! 日本人のパフォーマンスだとは信じられない!

独特のダンス 会場の全てのもが振動するような重低音

エリート集団はメガネを飛ばし髪の毛を振り乱し頭を降っている

タトゥー集団は固まってしまって、舞台で行われていることを信じられないという表情をしている

映像とのコラボレーションは見慣れている

見慣れているはずだった… だが

シンプルな3つのSCREENと三人のダンスはシンクロしながらも異次元の世界観を作っている

でどでどでどでどでど… 

てろれろてろれろてろれろてろれろ

Say Yeh! 

グッドタイミングで字幕が出た

Perfumeのファンたちは声を限りに叫ぶ!

他の者達は乗り遅れて残念そうな顔をしている

次のSay Yeh! のタイミングはいつだ?

どでどでどで…

3人が狂ったように髪の毛を振り乱し無表情に歌い続ける

舞台で座り込むパフォーマンスなんて初めてだ

フェイドアウトするように曲は終盤を迎える

次のSey Yeh! の機会はなかった

爆発したいのに爆発できない、もやもや感を残して曲は終わる

ぎゅーいいいん!  ぎゅーいいいん! ぎゅーいいいん! ぎゅーいいいん! どーーーん!

曲が終わったことを知り、一瞬の静寂の間をおいて大歓声が上がった

Sey Yeh! と叫んだファンたちは周辺から注目されている

こいつらのノリに合わせればいいんだ… 誰もがそう思った

会場はざわめいている まだ、目の前で起こっていることが信じられないような状態だ

舞台は照明が落ちて真っ暗になっている

ぶわーーーん  ぶわーーーん

どわーーーん どーーーーわん

テトテトテトテト… テトテトテトテト…てとてとてとててて…

光が走り始める

3人が点滅の中に立っている

スクリーンは宇宙の映像を映し出している…

ぎゃーん…この道を走り進み 進み… ぎゃーん  進み続けた…

ぎゃーん…地図に書いてあるはずの…

ぎゃーん ぎゃーん ぎゃーん

えれくとろわーーーーーーー!

どでどでどで…どでどでどで…

…地面が

どでどでどで…どでどでどで…

…僕の手にひらりと…

だんだんだだだだ

だど!  「オイ!」  

だど!  「オイ!」

だど!  「オイ!」

だでぃーん! 「オイ!」

会場は一体になる 

「なんだ!この楽しさは!」

ぎゃんぎゃんぎゃぎゃぎゃぎゃー!

どでどでどで…
…本当のことに 気づいてしまったの…

…手紙残すよ!

ああ  パンチ!パンチ!

あああ パンチ!パンチ!パンチ!

ああ パンチ!パンチ!

あああパンチ!パンチ!パンチ!

「たのしーーーいいい!」

この3人に合わせて踊れば楽しいぞ!  

会場の誰もがそう感じて、いっしょに踊り始める

この時間が永遠に続けばいいの…

そう思っている間に 曲は唐突に終わる

「おい、俺はオイ!オイ!を言っていないぞ!」

曲が終わった瞬間に

三本のレーザーが床から上に照射される

てろりろろてろりりろりろり…

3人がレーザーを操る

だんだんだんだんだんだだんだん

真っ青な光の中レーザーが踊る

3人がロボットのような正確さで踊る

しゅわーーーーーん!

…キラキラの夢のなかで…

会場にいるすべての人が、自分たちがライブハウスにいることを忘れていた

異次元の世界で音楽を楽しんでいる

ライブハウスの支配人は、自分の部屋を飛び出てきて会場で起きている世界に驚いていた

神々しい これはミューズだ

数多くのライブを観て来たが別次元だった

日本語の意味はわからない

だが、この曲が神聖な何かを表現していることはわかる

…白い箱   へい!

…開けると  へい!

光を操り3人は祈っている

支配人はなぜか、頬に熱い何かが流れるのに気がついた

しゅわーーーん  曲は終わりを告げる

しゅーーーーーーーーーーん

…とても  キョーん

大事な  キョーん

君の思いは キョーん …


ででででででででで…

繰り返す…このポリリズム…


会場では悲鳴が上がった

なんなんだこのバリエーションの多い攻撃は

俺たちを試しているのか!?

でどっどでどでででどで…

リズムが複雑すぎる  ポリリズムじゃん!

なぜダンスが成立するんだ

今まで無表情だった3人は笑顔である

もういい 何も考えずに一瞬一瞬、音にダンスに身を任せよう

会場の動きは一つになって大きなうねりをうつようになった

誰もがハンドクラップをしている

楽しい!楽しい! 

観衆の顔も笑顔である

曲が終わると3人は深々と頭を下げた

    … かしゆかです のっちです あ〜ちゃんです 3人合わせて Perfumeです!

なぜか、この挨拶を知らない初見の人たちも一緒に「PerfumeDESU!」と叫んでいた


… 妄想は続くのだった

関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ: perfume

[edit]

Posted on 2013/04/28 Sun. 14:07    TB: 0    CM: 4

この記事に対するコメント

パフュに病んでいる・・・

にゃは、はははっ!(^^)。「ゆかさーーーん! はにゃーーーーん!」に大爆笑!猫さんきたぁぁぁ・・・!

いや~、もうもう会場に居る気になって興奮すてすまい、やはり当方、パフュに病んでいる・・・と再認識いたすますたぁf^_^;。

URL | なんだかなぁ?このperfume漬け! #-

2013/04/28 15:34 * 編集 *

何が恐ろしいって…

なんだかなぁ?このPerfume漬け博士 コメントありがとうございます

これだけ、曲を出し惜しまずに並べても、まだまだまだまだ最強の曲がいっぱい残っているのが凄いですよ

ゆかさーーーん! はにゃーーーーーん!は 間違いなく3会場で叫ばれると信じています

MCは多分、むちゃくちゃグダグダに行われて会場は爆笑に包まれるでしょうね〜

URL | セラミックおじさん #-

2013/04/28 15:49 * 編集 *

うわぁぁぁ

早くもWT2のセトリ予想!!
先を越されましたが、すばらしい滑り出しです!
どの曲がきても、どの流れできても、
客席の反応を想像するとニヤケますね。。

チケットの瞬殺具合を見てると、
かなりなツワモノが集結してくると思いますが、
やはりライブはつべやDVDとは別物ですからね!
お初な人たちの反応ときたら・・

ライブ感たっぷりな現実と錯覚するような妄想世界~
続編にも期待です♪

URL | さ~くん #sAc/eh2c

2013/04/28 23:05 * 編集 *

さ~くん さんコメントありがとうございます~

セットリストと言いながらの妄想ライブ エアライブです(笑

本当に行きたいのですが…やっぱ、遠いですからね〜

行かれる方もたくさんいるみたいなので、Perfumeさんも心強いでしょう

URL | セラミックおじさん #-

2013/05/01 22:00 * 編集 *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ceramicodisan.blog137.fc2.com/tb.php/1458-6855a4aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

検索フォーム

訪問者数

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード