Perfume to 私 と BABYMETAL

PerfumeとBABYMETALのレフトなファンの戯言

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
 

WorldTour1stDVD 東京から帰って来て想うこと もう一回!もう1回! 

結局はそう 自分次第じゃし…

ここからは妄想です 推論や分析ではございません
----------------------------------------------------------------------------------------------------
彼女たちがブレイクする前に、満員にすることが難しかったという 小さな小さなライブハウスを外観だけだが見てきた

あの程度のハコなら、アマチュアバンドでも血縁関係と友人で満員にできるだろう

または、握手券だけで満員に出来たのかもしれない

だが、彼女たちは満員にするのが難しかったと語っている

そして、5万人以上収容できる東京ドームを、「正真正銘」超絶満員にした今でも

あの頃のことを忘れないという…

今回の対バンのチケットを取ることが出来なかった人の無念はよく理解できる

こちとら蝦夷っ子でぃ! 年に一度、Perfumeが来道するかどうかどうかっていう辺境の民でぃ!

だから、チケットがなくてもPerfumeの居るところに行くんでぃ! べらんめい!

今回の対バンフェス?ツアー?を、大きなホールでやるべきだった。

って発言したい気持ちはわかる。

だが

WorldTour1stDVDを観て再確認した

彼女たちは、海外に向けて「リセット」しているのだ

もしかしたら、海外ツアーも東京ドーム後に考えられていたのかもしれない

だが

時代は、彼女たちを引き止めた

そして彼女たちは、日本の笑顔を確認するツアーを行ったのではないか

その後、「日本をもっと知ってもらって…好きになってもらって…」という気持ちの熟成とともに

海外に向かって

一番初めの苦労から歩む道を選んだのではないか

ブレイク前夜、彼女たちは対バンを行ったり

クラブイベントに出演していた

日本のファンを動員すれば、1stで行った小さなハコなんて一瞬で満員にできるだろう

事務所が儲けようとすれば、大ホールを金に任せて借りきって、パックツアーを売れば済むことだ

だって、北海道や九州から東京や大阪に飛行機に乗って集結するファンも大勢いるのだ

だが、彼女たちが選んだ道は

リセット

その気持ちがわからないで離れていくファンは、どうせ、数カ月後には違うアイドルに流れていくだろう

それでいい

彼女たちは「素晴らしい音楽を届ける」ということを 髄 としているのだ

それでなきゃ、海外での勝負に勝てるわけはない

勝負ではないな

生きる姿勢だな

だからこそ

これまで音楽を真剣に聴いたことがなかった

現在、浪人生でありながらも時間をやりくりしてライブにやってくる

クラスどころか学校で一番可愛いに違いない超絶美少女がハマってしまうのだ
( 誰のことだかは、わかる人だけでよろしい 笑)
(某、多くのアイドルに造詣の深いPPPHIV◯さんもノックアウトされるほどの超絶美少女だといえばわかるかな)



必然だろうか

シンガポールのライブ終了後、エンドロールで流れる曲が、あの曲であること…

歌詞カードを見ながら歌い 涙を流すファン


ライブが見れないからと離脱していくファンなど置いていけば良い

世界では(いや日本の僻地には)、彼女たちを求める

膨大な数のファンが存在しているのだ

「アンコール!」と叫ぶのではなく「もう、一回!」と叫んでくれる

わざわざ日本語を勉強してでも、Perfumeを応援するファンが存在しているのだ

舞台を映えさせるために、スタッフが手作りのオブジェを夜なべして作るくらい、愛されている三人だ

彼女たちの生きる姿勢を全力で支えているスタッフたちの姿をみればわかる

メイキングに記録されている

カピバラ監督の

「大丈夫だよ。どこへ行っても、みんな待っていてくれる…」の台詞に私は号泣しちゃう


彼女たちにノックアウトされた、一流ミュージシャンたちを見ればわかる

今回の、対バンフェス?ツアー? きっと 

日本では大御所扱いになっちゃった3人が

あの、東京のイベント会場で他のアイドルたちと出演していた頃や

他のアーティストのライブにのっからせて頂いた頃を

その時の気持ちを、忘れない ためのライブじゃないか!

だとしたら、ファンを名乗るなら…

いつ応援するの?



別に、もう流行っていない例の言葉を期待しているわけではない(笑
関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ: perfume

[edit]

Posted on 2013/06/02 Sun. 09:43    TB: 0    CM: 3

この記事に対するコメント

大丈夫だよ。どこへ行っても、みんな待っていてくれる…

新東京物語、お疲れ様です。

舞台袖で見えない観客席の方を虚ろに?見ているあ~ちゃんに対し、内山さんの労わるようなセリフ。小生もこのDVD一番の見どころだと思います。
と同時に、音楽業界の中で、常に成績を求められる「中の上の売れっ子」の、現実の厳しさとその不安を感じます。
だからこそ、応援というにはおこがましい、大したことはできないのですが、PTAを更新しました、これでやっと3年目です。

URL | sugamo #-

2013/06/02 14:22 * 編集 *

その小さな石がなければ、その山は存在できない

sugamoさん コメントありがとうございます

PTAに入らなくったって CDを買えなくったって
彼女たちの それこそ「生き様を」見届ける覚悟だけで 充分な応援ですよ

現在の音楽業界での「成績」基準なんて無視すればいいのです
あんなもの、音楽の売上ではなく握手券の売上ですから(笑

現実的には厳しくないですよ

だって、巨大なロックフェスで初見の人を魅了させることができるのですから
現場でどんどんどんどん本当の音楽好きを増殖中なんですから

音楽で勝負している以上は、ぜんぜん大丈夫です
今回のMagic of Loveなんて変化球です
ぜんぜん、どなんまかではありません
かなりの挑戦曲です

あれが、初動で5万枚以上売れるんですから
大丈夫ですよ

URL | セラミックおじさん #-

2013/06/02 15:55 * 編集 *

sugamoさんコメントありがとうございます

今回のシングルも間違いなく10万枚以上売れるでしょう
これで十分ですよ  音楽をCDで聴かない風潮の日本ですからね

海外に出て、配信などでもっともっと彼女たちの音楽は広がりますから気になりませんよ(笑

URL | セラミックおじさん #-

2013/06/05 17:06 * 編集 *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ceramicodisan.blog137.fc2.com/tb.php/1496-d39e13ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

検索フォーム

訪問者数

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード