Perfume to 私 と BABYMETAL

PerfumeとBABYMETALのレフトなファンの戯言

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
 

東京漂流記 その4  音楽で勝負しろよ!だぜ〜 ワイルドだろう〜 パワーわんこさんへの私信 

私が漂流している間に世の中は大きく変わってしまったのだろうか?

流行というのは恐ろしいものだ

で、流行が去った後も残っているもの

時間が経過しても、忘れるどころか想いが増していくものが「存在」するのである


(今回の書き出しは、哲学っぽくてカッケーでしょ?)

まぁ、いつの間にかスギちゃんブームが過ぎちゃって…(すげーダブルいーみんぐ)

いつ言うの? も 「今」ではなくなっているようだ



ここで言いたいのは


時間が経過しても、忘れるどころか想いが増していくものが「存在」する

そういうものがあるということ

時間が経過することで美化されるもののことではない

時間軸にそって過去から未来に移ろうとも

なにかしらの絶対的な基準 あるいは価値 もしくは

パワーわんこさんの言葉をお借りすると

説得力を持つもの  納得してしまうもの というのが存在するのだ

時間が経過し、経験値が上がることによって

それまでの嗜好を越えた、感動を生むものが存在するのだ

この、記事を書いている途中で、パワーわんこさんのSiteに立ち寄った

すると、私の書きたいことと 

そう

シンクロニシティが起こっていた

私のこの記事なんか読んでいる場合ではない

パワーわんこさんの「 台場のLiveハウスで目撃した”存在意義の発露”のその光 」という記事を読んで欲しい

成功しているから輝いているのではない

斉藤和義もPerfumeの3人も

ずーっと同じ事をやってきているのだ

みんなが諦めて…あるいは、流されてしまって (私なんかがいい例だ!)

なかったことにしてしまったり

評価基準から外してしまいそうなものを

愚直に

ずーっと同じ事をやってきているのだ

そして、ある基準を越えた時

結果はやって来ないかもしれないが

それは、光輝き出すのだ

まぁ、私のような人間には達することが出来ない境地だ

だが

「努力をした者がすべて報われるとは限らない。
しかし成功したものは皆、弛まぬ努力をしてきた者たちだ。」

彼の刻むギターの音も

彼女たちが踏むステップの音も

それら全てが  音楽  だった

あの瞬間 人はこの世で一番美しい光を観たのだ

だから、感動し 心が浄化されるのだ

ただ、暴れたいだけの者は去って欲しい

美しさに心を震わせたい者が

自然に動き出す身体に身を任せれば良いのだ

ああ…

評価基準が「そこ」にあったのだ

一日前に体験したことに、なぜ気が付かなかったのだろう

あいかわらず、私はバカだなぁ〜

つまり、そういうことですよ 

パワーわんこさん 

関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ: perfume

[edit]

Posted on 2013/06/02 Sun. 15:12    TB: 0    CM: 1

この記事に対するコメント

エントリーに対するアンサーをありがとうございます(笑顔)

当方のエントリーをご紹介頂きありがとうございます。エントリーに対するアンサーをありがとうございます(笑顔)。



>つまり、そういうことですよ 

そうですよね・・・ 仰るとおりです(笑顔)。




さて私はあの日、斉藤さんの『歌うたいのバラッド』で衝撃を受けたんですね・・・ それでPerfumeは勝負になるのかと(笑)。しかし・・・・ Perfumeの『マカロニ』を観たときにそんなことは杞憂に過ぎなかったことを思い知らされました(苦笑)。


確か、過去のインタビューでのっちが「みんながPerfumeになってしまえばいいのに」といったような発言をしています。

これは例えば彼女達の"存在意義の発露" を帯びたパフォーマンスによって、それを目の当たりにしたオーディエンスが影響を受ける。その影響を受けたオーディエンスがそれぞれの生活の中で自身の "存在意義の発露" を発揮するような仕事などを行うことで、また他の人間に影響を与えて・・・ そのようなプラスの連鎖によって、日本がそして世界中が良い方向になれば良いのに・・・ といったことを話しているのだと今回改めて思いました。

そして「Perfume WORLD TOUR」における彼女達にとっての成功は、むしろそういうことなのではないかと思いました。



ちなみにエントリーに書いたエピソードは、セラミックおじさんさんと「二人オーディオ・オフ会」を実施した翌日でした。

何かの因果を感じずにはいられませんでした(笑顔)。

URL | パワーわんこ #q1XLqEA6

2013/06/02 23:14 * 編集 *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ceramicodisan.blog137.fc2.com/tb.php/1497-a5a50690
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

検索フォーム

訪問者数

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード