FC2ブログ

Perfume to 私 と BABYMETAL

PerfumeとBABYMETALのレフトなファンの戯言

03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05
 

WT2で思ったこと 

東南アジアであろうが、西ヨーロッパであろうが…いや、北海道や沖縄であろうが…

一緒なんです

あの~ ロンドンの映像で最前列にアジア人が多かったことにとやかく言う輩がいますが…

世界人口での比率やヨーロッパでのアジア系の比率をご存知なのだろうか?

もしかして、白人=外国人 という 物凄い感覚を持っているのでしょうか?

なんて言われちゃいますよ


さて、なんだかんだ言う人がいますが…

そういうのは捨てておきましょう


TEAMPerfumeがアジアツアーとかヨーロッパ・ツアーとタイトルを付けずに

WT1 WT2 としているところが好きです

まぁ、そのうち”私たちからサンタに近づいちゃった!”とか

”楕円球体形ツアー”とか名づけちゃうと思いますが…

でね

まずはオープニング

今回のは、ある意味「飛び道具」であり、王道でもあると思う

ものすごいメッセージを携えての選曲

まぁ一発目はガツン!と

そして

今回の公演時間と曲数 そしてアンコール

良かったのではないでしょうか?

まだまだ他に観たい! もっと聴きたい! もっと一緒に踊りたい!…

そう思わせて、ぱっと去っていく

かっけーですわ

今回のLIVEに参加された方は、たぶん次のLIVEに友人を連れてくるでしょう

まして、大きな会場でやるとなったら期待値は上がると思います

なんてったって、オープニング以外には大きな仕掛けは一切なし

着替えTIMEも趣向を凝らしていましたが、品が良かったしオリジナリティ満載でした(^_^)

女の子のグループでありながら、衣装替えも2?3?回

スクリーン前のステップを利用した奥行きのある見せ方

なによりなにより…

あの、「だいじょばない」

愉しそうでしたね〜 劇場で一緒に踊っちゃいました

緩急が巧いセットリストだったと思います

最後のリクエスト方式のアンコールも

三曲にしていたあたりもバッチグーですね(^_^)


フランスでのファンからの贈り物がVoiceというのは… わかっているじゃん! って感じ


結局はそう、 なんだかんだ言う人って 

まるで、ブレイク寸前のあの頃を再体験できている状況を

羨ましがっているのでしょうね(^_^)
関連記事
スポンサーサイト



カテゴリ: perfume

[edit]

Posted on 2013/07/09 Tue. 13:52    TB: 0    CM: 6

この記事に対するコメント

WT2

だいじょばないは大きく化けたな~と思いました♪ あれは踊りたくなっちゃいますよね(^-^)v

URL | a*k*m #-

2013/07/09 17:55 * 編集 *

スーツで…

LVの後直ぐ仕事だったので皆の中で浮いた状態で踊りまくっていました。
後ろの人引いたろうなぁ…

URL | どないせい #-

2013/07/09 22:44 * 編集 *

a*k*m さんこめんとありがとうございます

最近思うのですが、3人で踊れば最高に面白い振りつけなんですよね

ビシっと決まれば悶絶しそうなくらい気持ちいいでしょうね

URL | セラミックおじさん #-

2013/07/11 06:22 * 編集 *

フツーであることのオドロキ。

海外とはいえ、WT1stとは違うんじゃない?
アジアじゃなくて、ドイツだし、イギリスだし、フランスだし...。
一体どんな空気になってんだろ?
開演前からライブが始まってしばらくの興味はもっぱらソレでした。
でも違うんじゃない?と身構えてた私の憶測をロンドンのお客さんと
Perfumeは軽々と飛び越えていってしまってました(笑)。

あ、いつものPerfumeだ。全然変わんないや。
ボクらと同じようにお客さんが楽しんでる。イイゾ、イイゾ。
そもそもそんな私のこだわりなんかどーでもよくなっちゃう位、
オープニングは素晴らしかった。
カンヌでの快挙は、PCのちっこい画面で見知ってはいるつもりでしたが、
映画館のスクリーンで観るそれは、壮観でした。
本当に鳥肌が立ちました。
あんな風にメッセージを言ってもらえたら、Perfumeを待ちに待った
ロンドンのお客さんは嬉しいだろうな、とも思いました。
「ファンの想い」がCGをかたちづくり、プロジェクション・マッピング
となって次々にPerfumeに降り立つ演出...。
そんなパフォーマンスを堂々と展開するPerfumeを誇らしく思いました。

2回のワールドツアーを経て「Spending all my time」は忘れることの
出来ない名曲になりました。何なんだろう。あの呪術的なシンセ・リフの魔力。
英語の弱い私ですが、まさに「Perfumeのあたらしいフェイズの到来」
を告げる曲になったなあ、と感じました。

ライブの流れのなかでとくに白眉だったのは「万華鏡・Handy Man」から
「だいじょばない」のつながり。この二つのシングルカップリング曲の
ポテンシャルの凄さは何でしょう。あの時の全身の血が逆流するような感覚は
忘れられません。キター!! Perfumeは歩みを止めず、どこまでも攻めてる。
そんなことを実感できた瞬間でした。

アンコールが終わって手もとのiPhoneをつけるとまだ6:00。
え? たった2時間の出来ごとだったの?? というのがその時の感覚でした。
いつものPerfumeのライブのあれやこれやを、実に手際よくまとめて見せる
技量。そう。おっしゃるように「緩急が巧いセットリストだった」
ということなんですよね。

大陸をまたぐ壮大なやり逃げ。
「この次はモアベターよ」。ステージ袖を、やりきった感満面のあ~ちゃん
が通り過ぎるとき、ふとそんなことを漏らす妄想を抱いてしまいました(笑)。

やるにゃ~。おんしら(笑)。

URL | チョービギナー #h7JsBsjs

2013/07/11 08:48 * 編集 *

チョービギナーさん フツーってね理想に近いんだよ(^_^)

今回のLIVEは、会場の方々の心を鷲掴みだったみたいですね〜

まぁ、大きなメディアに取り上げられなくったって良いんですよね

口から口へと伝わること間違いないですから

会場前の行列を見て、老若男女無国籍 だったというのも嬉しいです

それを不思議に思ったおばさんが「何の行列?」と質問したというのですから

きっと、BBCの公共広告機構のCMで大ブレイクするまであと僅かですよ(^_^)

URL | セラミックおじさん #-

2013/07/12 10:29 * 編集 *

どないせいさん コメントありがとうございます

だいじょうぶでしょう 後ろの方も立つことが出来て嬉しかったと思いますよ(^_^)

URL | セラミックおじさん #-

2013/07/12 10:31 * 編集 *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ceramicodisan.blog137.fc2.com/tb.php/1538-181e07af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

検索フォーム

訪問者数

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード