Perfume to 私 と BABYMETAL

PerfumeとBABYMETALのレフトなファンの戯言

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
 

join us 

その映画は、何の告知もなく上映された

タイトルは「join us」 

2007年に公開された「Across The Universe」という映画にちなんで

全米では2014年1月に限定23館で公開スタートした

口コミは一晩で広がった

アメリカ人の大好きなサクセスストーリー

しかし、それまでの映画とは違って 仲間の裏切り はなく

ハングリー精神 といったものは軽く描かれているだけ


映画の始まりは、興奮しているドイツ語やフランス語 スペイン語 イタリア語 ポルトガル語…中国語…シングリッシュ…

若者たちだけではなく、老夫婦や幼い子どもたち

瞳の色も肌の色も違う人種なんてものを超えた様々な人の興奮の姿から始まる

中には涙を流しながら興奮して叫んでいる人もいる

「音楽」の概念が変わった  そう評する初老の教授風の男もいた

スクリーンに映し出されるのは

Michael JacksonやMADONNAなどのダンスとは全く違う

そもそもダンスと言っていいのか?

そして、特殊な音楽

映画館のスピーカーは限界ギリギリの大音量と重低音を鳴らしていた

告知もされないような映画を、封切りで観る映画好きの人たちは、いつしか足でリズムをとっていた

話の内容は単純だ

三人の少女が出会い

練習を積み デビューを目指す

デビュー後の活動もCDショップの前や路上

ショッピングモールのステージ 人の少ない野外での舞台…

映像は積み重ねられていく

じょじょにジョジョに…観客の数が大きくなる…

どこかの大学の学園祭だろうか? 

会場の熱気があるレベルを超える…

そこからは怒涛の進撃

そんな単純なストーリーなのだが飽きない

主人公たちの笑顔や涙にぐいぐいと惹きこまれていく

なにより音楽がリンクしている気がする

映画を観ていた人たちは、映画の中盤で気がつく

「あ? これって英語で喋っていない…」

そう、字幕を読むことが苦手なアメリカ人たちは、音楽とダンスと表情で物語を理解していたのだ

5万人以上いるであろう野外フェスでの活躍

ヨーロッパツアーでの活躍

映画は淡々と、それでいて興奮を持続しつつライブの模様を映し出していく

観たこともないような独特の演出

そして…

映画は、2013年12月25日東京ドーム公演の模様を映して唐突に終わる

「COMING SOON」 の字幕が映しだされている


なんと説明していいのかわからない感情を胸に抱いて、映画館を後にした人たち

あるものはBARで夜が明けるまで、今観た映画について語り合った

あるものはネットで検索して、映画が事実を描いていると知って興奮しまくっていた

口コミは翌日には全世界に広がった

「え?」一番驚いたのは彼女たちの熱心なファンだ

翌日には全米から彼女たちのファンが映画館に駆けつけた

翌々日には全米で大きな話題となった

なぜなら映画館に入りきれない人たちが溢れでたからだ

すぐに全米235館で拡大公開された

ただし、大音量に対応できる映画館に限られた

あるシネマコンプレックスでは全スクリーンを「join us」の上映にあてた

アメリカ限定上映ということで、ヨーロッパや日本からのわざわざ映画を観るためだけに来た人たちがメディアのインタビューを受けていた

サクセスストーリーでありながら、まだストーリーは途中なのだ

映画を観た人たちは熱狂していた

全米が大騒ぎになり、CDが馬鹿みたいに売れた

誰もが、CDのデザインワークに感心していた

「 COMING SOON 」って 彼女たちのライブはどこでいつやるんだ!?

全米どころか世界中のファンは期待を膨らませた

マジソン・スクエア・ガーデン?

だが…

なんと、全米ライブハウスツアーだった

もっさんが運転するワゴン車で彼女たちは、チーズバーガーとフライドポテトを頬張りながら旅をした

「だって、初心忘れちゃあいかんでしょう。」

派手な演出も一切無く、それでいて映画を見て期待値をあげていた観客の想いのはるか斜め上をいくLIVEだった

ライブハウスのチケットは瞬殺で、最終会場の周りには数万人の人が集まったという

そして、その全米ツアーの一部始終を映画に編集されたものが全世界に公開される予定だ

2014年 初夏から始まった日本全国ホールツアー

会場は世界各地から日本に訪れた人たちで溢れた

日本で一番売れているグループじゃないけど、世界で一番売れているグループとして…

彼女たちのサクセスストーリーはまだまだ続くのであった

(妄想です)


関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ: perfume

[edit]

Posted on 2013/09/16 Mon. 14:52    TB: 0    CM: 2

この記事に対するコメント

流行っているんですか?

他のブログでも、同じタイトルでUPされていましたよ。
http://electrocat.blog113.fc2.com/?no=939
これです。

URL | どないせい #-

2013/09/17 01:00 * 編集 *

どないせいさん コメントありがとうございます

いえ 流行っていません(^_^)

某電脳猫さんが妄想エッセイを書かれた時には、すぐさまパクってリスペクトして私の方での妄想スイッチを入れることにしているのです 

これは古からの約束事です(真っ赤な嘘)(^_^)

URL | セラミックおじさんでございます #-

2013/09/18 11:59 * 編集 *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ceramicodisan.blog137.fc2.com/tb.php/1638-4f7bdd0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

検索フォーム

訪問者数

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード