Perfume to 私 と BABYMETAL

PerfumeとBABYMETALのレフトなファンの戯言

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
 

息子によるPerfume概論 

我が家の息子は、クラシック音楽で飯を食っていきたいと大学院に行っている

その彼のPerfumeの音楽に対する意見です

補足として、妻は私がライブに行くのを笑顔で送り出してくれるが

基本Perfumeについては「認めない」派である

でね

現在はスクリャービンに傾倒している、息子との会話を紹介する

ちなみに、彼は真駒内でのPerfume幻の千秋楽JPNを体験している


じゃ…

「あのさぁ… このPartyMakerって曲のリズムの取り方って

黄金比の近似値を狙っているよね。すごく面白い。」


「あのさぁ…このDreamlandの和音構成って歌詞の世界観に合って浮遊感を狙っているね。」


「最近の楽曲ってミニマリズムがすすんできているよね。構成の解釈や音の配置が純粋に楽しめるね。」


私は……  彼の言っている意味がわからない

なんとなく、最高級に近い褒め言葉ということがわかる


「あのさぁ…最近の曲が凄い進化しているんだけど…それでもなぜか、一番良いと思う曲が…

エレクトロ・ワールドなんだよねぇ〜」

私は思わず聞き返した「え?世界観が?」

「だってさぁ、あんな曲。後にも先にもないじゃん。これからも出てこない世界観を提示している楽曲だもん。」

その会話を盗み聞き^^;していた妻が

「そんなに、すごいの?ベートーヴェン的な世界観を持っているの?」

「うん。あると思うよ。」と私は答えた

息子も、それに異論がないという表情をした。

私は心のなかでガッツポーズである

妻は質問した

「じゃぁ、チョコレイト・ディスコは?あれにも世界観があるの?」

私は「ラヴェルのボレロってどういう曲?」

息子は「実験的な音楽だよ。」

妻は「そうね。ラヴェルの父親が工場に彼を連れて行っていて、奥さんはフランスかどこかの音楽に造詣が深い人だったので、あの音楽の表現は広がったのよね。」

私は間髪入れずに攻撃した

「それがチョコレイト・ディスコなんだよ。」




もしかしたら…我が家のPerfume勢力図が変わるかもしれない

だいたい

紅白歌合戦が終わった後、私が東京ドームについて口角泡を飛ばしながら熱弁を振るったきっかけに

「そうかぁ〜一度、五万人がいる会場って観てみたい…」と妻が言い出した

「じゃぁ、今年は札幌の真駒内アリーナにPerfumeが来るから、一緒に行こう!」と誘った

「うん。」

勝利である   みなさぁあああーーん!

今年は春から縁起がいいよ

あれ?

何の話だったっけ…

とにかく、息子がPerfumeのLEVEL∃を聴きこんでいることに驚いた1月3日だったのだ

関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ: perfume

[edit]

Posted on 2014/01/03 Fri. 21:34    TB: 0    CM: 6

この記事に対するコメント

ほら!

高尚すぎて誰もコメントつけられないじゃないですか。

という僕も、会話の部分は、
「ロシアのあるクラシック音楽一家の会話の日本語訳」
かと思いました(笑)

スクリャービン、全く知らなかったので聴いてみましたが、…好みかも。
今までクラシックはほとんど聴けてませんが、
もう少し年食ったらドビュッシーとか聴いてみたいと思っております。
ご子息様とそんな話をしても、
一生会話が成り立たないとは思いますが(汗)

それにしても、勢力図変わりそうでよかったですね。
これ、大事なとこですよ。

URL | Coo #-

2014/01/04 15:18 * 編集 *

Cooさん だけが反応してくださいました(^_^)

ドビュッシーはわかりやすいですよ  若くても聴けます

スクリャービンはプログレッシブ・ロック好きなら大丈夫です(たぶん…)

息子の話はもう少し詳しい話だったのですが…

残念ながら私の音楽知識が乏しいので…

彼によると、PartyMakerのリズムは微妙に拍の変化があるように思えるそうです

そのどれもが黄金比 約5:8で構成されているそうです

近似値 1:1.618 にそっているように表現されている ( ほら、もう意味がわからない)

で、Perfumeの多くの曲構成がフィボナッチ数列的な表現がされている… そうです

中田ヤスタカ氏がそのような計算をしているかどうかは分からないが

人間の心地良いと感じるといわれる 1/fゆらぎ を自然に配置できる才能があると思える…そうです

まぁ、息子はわかりやすく説明してくれますよ

だって JPN真駒内幻の千秋楽の後のキモいおっさん連中と一緒にクラッシク論を語っていましたから

URL | セラミックおじさん #-

2014/01/04 15:41 * 編集 *

やっぱエレクトロワールド!

x68kです。
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

「エレクトロワールド」の世界観がすごい!
同感です。やっぱりいいですよね!
私もこの曲が一番好きなんです。(最近では「ドリームランド」の世界観が好きです。)

「エレクトロワールド」のイントロのところでは、いつも・・・(コンプリートのMVの映像)
おととさんのブログにもコメントしましたが
漫画「最終兵器彼女」の世界観を連想します。
この漫画の世界観が私にはピッタリ来るんです。

そして、エレキギターのひずみ(?)。
今でもこの楽曲以外にはエレキギターをこれほど前面に出してる曲がない。
私たちの年代はエレキブームでしたので体に染み付いているのかもしれません。
バンドもドラム担当で少しかじっていましたし・・・。

中田さんは「気持ちいいと感じる音」作りをしていると聞きました。
クラシックに触れておられる息子さんからPerfumeが出てくるとは感動ですね。

またコメントさせていただきます。
よろしくお願いいたします。

URL | x68k #-

2014/01/06 10:23 * 編集 *

x68kさん コメントありがとうございます

最終兵器彼女 …いい趣味していますね(^_^)

舞台は、私のすぐ住んでいる場所からすぐ近くだし…

以前、「最終兵器かしゆか」という作品を作ったこともあります(^_^)

さて、本題のエレクトロ・ワールドのギターです

あの前半の盛り上げリフって、あそこだけなんですよ!

凡庸な作家だと、後半にもう一度くらい入れたくなるのですが…

中田ヤスタカ氏は入れないんですよ!

それがこの作品を壮大なStoryとして完成させているわけです

そして…終わり方…くぅううううーー!(川平慈英風)

URL | セラミックおじさん #-

2014/01/06 11:45 * 編集 *

こんにちは。

おじゃまします。
先日は、ブログにコメントありがとうございました(^ ^)

私も、息子さんのおっしゃることの意味が…

もしかして、これくらいのこと皆さん普通に分析?してるのかと思いましたが…
そういう訳ではなさそうで安心しました(笑


我が家では、旦那のPerfumeへの関心がイマイチです。

でも、ある日帰宅した旦那が「エレクトロ・ワールド」を歌っていたんです。何度も!

なになに?好きなの?
と訊いても「別に〜」で、
一緒にDVD観る?(^ ^)
と訊いても「観ない」の一点張りでしたが…(ー ー;)

でも、この間のNHKの「Perfume×テクノロジー」には少し興味を持っていました。

我が家もちょっとずつ頑張ります。

またブログおじゃまします(*^_^*)

URL | ひと #OJ8cLibY

2014/01/07 06:11 * 編集 *

ひとさん コメントありがとうございます

息子の分析は、かなりマニアックで論文にできるLEVELだそうですが(それくらい分析しがいがあるそうです)、問題は殆どの人には理解していただけない難しいことだそうです

私は詳しく説明していただいたのですが、消費税率ほども解りませんでした(T_T)

さて、旦那さんですが

マカロニで落とせると思います(^_^)

URL | セラミックおじさん #-

2014/01/07 11:01 * 編集 *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ceramicodisan.blog137.fc2.com/tb.php/1766-7d907cee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

検索フォーム

訪問者数

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード