Perfume to 私 と BABYMETAL

PerfumeとBABYMETALのレフトなファンの戯言

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
 

私が、さいたまスーパーアリーナに行った訳 BABYMETAL 新春きつね祭り ライブレポート 

考えてみれば、北海道からライブのためだけに埼玉に行く

そんな馬鹿な話はない  だが、現実には起こる

今から三年前も私は、さいたまスーパーアリーナ前の欅広場で寒風にさらされていた

どうして?

Perfumeの勝負を見届けたかったのだ

⊿Tourでの名古屋ガイシホールの悲劇の話しを横浜アリーナでも体験していたから

もちろん、JPNまでの間にPerfumeは進化を続けた

小さなライブハウスから武道館まで上り詰めれば アイドルとしてのサクセスストーリーは完結する

当時 それが普通だった

その後 Perfumeは代々木第一体育館を制覇する

ま Perfumeについての話は このブログを訪問してくださる方には 釈迦に説法ですね(^_^)

世間への認知度も急激に上がり ファンの数もそれに連れて増えて…

それまでのファン層とは少し変化して見えてくる

急激な進化は 様々な軋轢を生じさせる

それでも、さいたまスーパーアリーナを超満員にしてLIVEを成功させることができれば…

うるさい外野(アンチ)を黙らせることができる

なんて 勝手な思い込みが 私一人がどうしようが何も変わらないのだが

とにかく見届けようと思ったのだ

だから 欅広場でも寒さを感じなかったように思い込んでいた

その後のPerfumeの快進撃は 凄い!

確固たる地位を確立して唯一無二の存在となった

こんなミュージシャン パフォーマー アーティストは残りの人生で出会えることはないだろうと思っていた

そこに BABYMETALの登場だ

Perfumeブレイク期を思い起こさせる 後輩三人

Perfumeでは体験できなかった生バンド演奏

海外ロックフェスでの大成功

ま その間もPerfumeは追いつかれることなく独自の路線を快進撃していった

RJFでの大トリを成功させ カンヌをきっかけに完全にアーティストとしての世界を構築していく

それを追い越すような勢いの後輩三人

広島から上京したばかりのPerfume三人の年齢の後輩三人

あ〜ちゃんが夢見ていた 生歌一発勝負で

MIKIKO先生がPerfumeでは表現できない部分を惜しげも無く投入したパフォーマンス

私は このブログで何度も書いてきた

BABYMETALを語ることはPerfumeを語ることなんだ

BABYMETALの三人に対して、いちいちPerfumeを重ねるのは失礼なことだ

BABYMETALはBABYMETALであり

もちろん PerfumeはPerfumeである

だが

広島出身のSU-METALは先輩三人の姿を追っかけていた

そして アリーナモードではあるが 急激なブレイク後のLIVE

海外での高評価を手にした後の、さいたまスーパーアリーナである

勝手な思い込みで寒風の中に立っていた

BABYMETALにとってのPerfumeの代々木体育館は幕張メッセではなくて

この地だと思い込んでいた

たぶん、BABYMETALは大成功するだろう

Perfumeの時とは違って安心はしていた

だけど… BABYMETALの剣ヶ峰であることには違いない

歴史を目撃する そんな思いで スケジュールを都合つけた


前置きが長くなりすぎた


さいたまスーパーアリーナ 老若男女って感じではなかった

おっさん率が高い! ROCK小僧だったおっさん達であることには違いない(思い込み)

かわいいコスプレの女の子やチビッコを連れた親御さんもいたが

おっさん達に埋もれているという感じだった

若い人たちも多かったのだろうけど おっさん達が濃すぎた(^_^)

それは褒め言葉でもある

BABYMETALではモッシュシュが話題になるが

実はPerfumeのLIVEではモッシュが発生するのが普通だった

アイドルなのにモッシュ?の元祖なのだ

ROCK小僧としてPerfumeが好きな私はBABYMETALのLIVEに集まっているROCKおじさんを観ているだけで幸せな気分だった

また 話がそれていったm(__)m


会場に入ってその舞台美術のセンスに脱毛した

LIVE前にメタルロックがかかっているのも…Perfumeで客入り前の楽曲を思い起こして微笑ましい

LIVE前の高揚感 それを演出していくのはスタッフの熱い思い

それをビンビン感じる

BORNMETALたちがフラッグを持って広い会場を練り歩き煽っている

モッシュピットは勝手に盛り上がっている

だけどスタンドでは盛り上がりを煽って欲しかった そんな気がした

私の両隣のおっさんも その真中のおっさんも LIVE前の盛り上がりのきっかけが欲しくて欲しかった

私のすぐ前にはセーラー服おじさんがいた

舞台までの距離は遠い

盛り上げのきっかけが本当に欲しかったのだ

BORNMETAL ありがとう 

レベル200から500までのみんなはBORNMETALに感謝していると思います

さて

客電が落ちる前に特筆しておきたいことがある

影アナの注意事項だが… なんか アニメ声でしゃべり方がアイドルっぽくて…いい意味での違和感で笑えた

BABYMETALがアイドルであることを再認識させるための演出だとしたら大成功でしたよ


客電が落ちた瞬間の紅いサイリューム?が良かった

あれが全員持っていたらあれほど美しくはなかっただろう

絶妙な具合の数だった

星のようだった

METALRESISTANCEのスターウォーズ感にピッタリだった(^_^)

あれ以上の数でもあれ以下の数でもダメだった気がする

そしてモッシュピットで紅いサイリュームがなかったのも良かった

(モッシュピットで光り物を振っていたヤカラは論外 どこのライブでもああいうヤカラがいるものだ…だけど自然淘汰されるだろう)

そして…LIVEが始まった

紅い棺桶が美しかった そこからの登場シーンは鳥肌モノだった

背筋がゾクゾクした 

これだけでも来た甲斐がある

天井から RESISTANCEへの道が降りてきた 私の予想は大きくハズレて

メギツネから始まった (ライブのタイトルから考えれば当然なのだが(^_^))



続く?
関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ: perfume

[edit]

Posted on 2015/01/11 Sun. 20:33    TB: 0    CM: 4

この記事に対するコメント

このブログで,
babymetal
を知って以来の昨日、
埼玉に参戦できました。
あまり興味がなかった嫁を強制的に連れて、、、。
千歳の空港上空で着陸待機が長かったため、
ようやく今ブログ更新記事を読めました、
今までも、これからも感謝の気持ちでいっぱいデス!

続きの記事に期待大デス!

URL | れぷりか #3/2tU3w2

2015/01/11 21:23 * 編集 *

れぷりかさん サンキューDEATH!

ありがとうございます 私は朝8時羽田発で千歳に帰ってきました

超ハードスケジュールでしたが 入った甲斐があるライブでした

れぷりかさんの奥様はどんな感想をお持ちになったのでしょうか?

ぜひ れぷりかさんの感想もお聞きしたいです(^_^)

URL | CERAMICMETAL #-

2015/01/11 22:04 * 編集 *

素晴らしい感想ですね。大分から参戦したおじさんです。モッシュピットでサイリウム光らせた輩はいたみたいですが、出した瞬間にいっせいに周りから殴られたらしいですよw

URL | nabekun―metal #-

2015/01/12 12:34 * 編集 *

赤いサイン

太次回は御一緒に赤いあ奴 持って行きましょう!

御元気そうで何よりでした メール打って良かった! みんなとも会えたしね 6月は安全靴で踏まれてもいいぞって恰好でお会いしましょう!その前に2/14が気になりますが・・・・( 笑 )
字の文

URL | kinta #-

2015/01/14 07:44 * 編集 *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ceramicodisan.blog137.fc2.com/tb.php/1937-b78c84f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

検索フォーム

訪問者数

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード