Perfume to 私 と BABYMETAL

PerfumeとBABYMETALのレフトなファンの戯言

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
 

全てはキツネ様のシナリオ通りに BABYMETAL 新春きつね祭り ライブレポート その2 

Perfumeにはプロデューサーというのが存在しない

中田ヤスタカ氏は音楽プロデューサーであり Perfume全体のプロデュースをしているわけではない

彼女たちの方向性は まさに 運を天に任せている感がある

それに対して BABYMETALには明確なプロデューサーが存在する

キツネ様だ

キツネ様は演出監督にMIKIKOMETALを選んだ

説明しよう! MIKIKOMETALとは、子狸のようなMIKIKOせんせいのことだ

彼女の演出能力は世界一といっても過言ではないだろう

今回の舞台美術は誰が担当したのだろう

たぶんMIKIKO先生が選出したと思う

出島への架け橋というと Perfumeファンならニヤリとする演出だ




ライブが始まった

まずは2014年の黙示録 映像

考えてみれば武道館 赤い夜 黒い夜 後の快進撃は期待の遥斜め上を行く展開だった

誰が 海外ロックフェスメインステージでの圧勝を予測できただろう

誰が 仏独英ライブハウス制圧を予測できただろう

誰が NYのエンターテイメントメディアの絶賛を予測できただろう

誰が UK殿堂ライブホールでの完全勝利を予測できただろう

誰が 世界的歌姫と言われる大流行歌手の本国Tour5公演のサポートアクトとしての快挙を予測できただろう

誰が 世界のヒットチャートを賑わせることを予測できただろう

いいかい

15歳と17歳の少女だぜ

天下一メタル武道会で 神バンドとのフュージョンを成功させた三人は 

まさに怒涛の快進撃を繰り広げたのだぜ!

祝おうじゃないか! 祭だぜ というわけで一曲目は

「メギツネ」 だった

私はRoad of Resistanceを予測していたのだが…考えてみれば 新春きつね祭り 当然といえば当然の1曲目だ(^_^)

様々なレポートに書かれているように センターの出島?での歌い出しは大正解だった(←上から目線)


棺桶が舞い降りて、三人が登場して出島までの架け橋?を渡るのもカッコ良かった!

架け橋が降りてくるのも良かった 本当に 宇宙を感じさせる演出だった

そして二曲目が

「いいね!」

現在1000万再生されているYOUTUBERS REACT TO BABYMETAL で 


こいつらを黙らせた曲だ  考えてみればこの動画の果たした役割も大きい

そう考えれば アンコール二曲目に「 ド・キ・ド・キ☆モーニング」を持ってきたのもキツネ様からの強いメッセージを感じた

もちろん イントロが始まった瞬間の会場のメイトたちのザワツキに共感できた

私も思わず声をあげちゃったもんね

さて 三曲目である

「タイトルがわからない新曲」

なんちゅう曲だ! とにかく演奏がすごい メタルとかどうでもいい おっさん流に言うと

Hard Rockだ! それに なんちゅう歌詞とパフォーマンスを組み合わせるのだ

混ぜると危険! いや 最高の楽曲だ

残念ながら歌詞を聴き取ることは出来なかった

音響が悪かったというより 早口であることと そもそも歌詞の意味を理解出来あないからかもしれない(^_^)

どちらにしろ

この曲は物議を醸すだろう

まぁ 無難などこにでもあるような曲を出すよりも ROCKだぜ!

Road of Resistance とは全く関係ないようだが キツネ様の意図は計り知れないものだ

なにか深い意味があるのかもしれない(たぶんないだろう)

そして

CUTE全開のSU-METALを堪能した後の

「紅月」である

こんなの反則ですよ

四曲目ですよ 「紅月」なんてラスボス級を四曲目ですよ!奥さん!

もう、ここでライブが終わっても文句を言えないくらいの濃密な内容だった



話は変わって

グッズ販売について色々意見があるようですが

私のスタンスは

グッズ販売なんてものに力を入れるヒマがなかったのでしょう

そんなものにスタッフを割くくらいなら舞台演出本公演にスタッフを割り当てる

グッズ販売なんておまけみたいなもの

買えたらラッキーだし、買えなくても本公演が素晴らしければどうでもいい ってスタンス

そもそも 転売ヤーが悪いのであって あいつらがいなければもっとグッズ販売もスムーズに行くはずです

なにより BABYMETALは急激なブレイクでおいついていない

アミューズでは専属のグッズ販売担当の社員を求人中なんですよ

それに今回は大量の物量でPREMIUMTシャツこそ転売ヤーの連中のせいで売り切れたものの

並んでいた人たちの多くはグッズを購入できたのだと思うのだ

転売ヤーの連中に文句をいうべきであって アミューズに文句をいうのはお門違い

ましてや、売り子さんの手際について文句をいうのも なんだかねぇ〜


閑話休題

5曲目は 「おねだり大作戦」である

買って!買って! 頂戴! 頂戴!  これを聴けただけで グッズ販売のことはどうでもいいのだ(^_^)

それにしてもBLACKBABYMETALの歌唱力もパフォーマンスも急激な成長を感じた

SU-METALの歌唱を褒めるのに「バンドの爆音に負けない!」という声があるが

BLACKBABYMETALの二人も負けてはいない 

聴き取りやすく 迫力も増していたのだ

そして6曲目

「 Catch me if you can」

ついに! SU-METALの股の下をくぐれないほどの急成長か! という声もあるが(^_^)

単純に大きな舞台での見栄えを考えての演出変更だと思う

SU-METALの股下の長さはコアラの数が10匹になっても大丈夫だと思う

それにしても神バンドのテクニックは素晴らしい

おなじような演奏で聞き飽きたという人は 何回も何回も何回も何回もライブに行っている人であり

それが異常なのだ(^_^

なによりアドリブと考えるよりもインストロメンタルと考えるほうが良い

あのメロディーを生で聞きたいという人のほうがほとんどなのだ


つづく?
関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ: BABYMETAL

[edit]

Posted on 2015/01/11 Sun. 22:05    TB: 0    CM: 2

この記事に対するコメント

コメありがとうございます、
同じ年の嫁はアイドルにしては楽しめたという感想でした!(予習が足りなかったといわれただけで満足です)


思い起こせば、幕張WTの会場にまで行って不参加という、ありえない事態や、
ライブビューで乗り切れなかったことなど、普段デロリアン等を見ているだけで妄想でしかなかったことが現実に体験できたことで、


(言いたいことが多すぎて)言葉にできません、ただひたすらに、幸せでした!


東京在中の21の娘にも行きたかった-と言われましたし、あなたのおかげでファンになれて良かったとつくづく思います。
本当にありがとうデス!




URL | 68年式れぷりか #-

2015/01/12 19:54 * 編集 *

おっしゃる通りですね

>おなじような演奏で聞き飽きたという人は 何回も何回も何回も何回もライブに行っている人であり
それが異常なのだ(^_^

飽きたとか思った私が異常でした(笑)

URL | ボンボンバン #JalddpaA

2015/01/20 15:53 * 編集 *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ceramicodisan.blog137.fc2.com/tb.php/1938-f4293109
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

検索フォーム

訪問者数

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード