Perfume to 私 と BABYMETAL

PerfumeとBABYMETALのレフトなファンの戯言

05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07
 

BABYMETA L触媒 説 そのに 

触媒=特定の化学反応の反応速度を速める物質

自身は反応の前後で変化しないものをいう。

また、反応によって消費されても、反応の完了と同時に再生し、変化していないように見えるものも触媒とされる。



これで BABYMETALという存在が説明できるのではないだろうか  って思った


アイドルとMETALの融合 というと 融合されたものがBABYMETALと思いがちだが

実は アイドルというジャンルの楽しみ方とHeavy Metalという音楽ジャンルの楽しみ方を両立させるための「触媒」

と捉えると面白いと思ったのだ



ここで話は飛ぶ


アイドルという楽しみ方に「戦い」あるいは「競争」「ランク付け」という概念を持ち込んだ商売が氾濫している

これが「巨大勢力」

だが 音楽には様々なジャンルがあり 今は一部の人達にしか愛されていないものもある(そんなことはないのだが)

METALだけではない クラッシクも JAZZも過去の遺産を食いつぶしていると思われている(ほんとはそんなことないのだが)

好んでいる人たちが少数だから消え去って良い という「弱肉強食」的な思考ではなく

一部の人(といっても海外には多くのファンがいるし 新人も続々と出てきている)に愛されている音楽の良さを

本来は「戦い」とは無縁なアイドルというモノで融合させたらどうなるか

そのためには触媒が必要となる


ここで面白いと思うのは…

現在ではアイドルとは戦い(アイドル戦国時代という言い方最愛る)

そして METALは反骨 戦い といった部分が肝だといわれる(ほんとはそんなことないのだが)

さてその触媒

両者の共通点と弱点

相反する部分でもある

水と油 でありながら 同じ液体

分離して決して混じりあうことがないモノを融合させる

その触媒は

アイドルでありながら いわゆる現在の日本で俗に言われるアイドルではない

音楽の素養があり

技巧が第一条件の音楽ジャンルを納得させることができる圧倒的な存在感

それでいて 戦い 闘い というものとは両極である存在

(彼女が闘うのは自分自身とだけ)

そんな触媒などありえはしないと思われていたところに 登場したのが 広島の1人の少女だったのかもしれない


話はまたまた飛ぶ

さくら学院というのには センターとか主要メンバーというのが存在しない

それどころか先輩後輩といった概念も超越している

アイドルファンでなくても さくら学院というのに嵌る人が続出しているのは

本来アイドルというのが持っているはずだった 最も愛を大切にする という感覚

スキャンダルや 話題作りといったものがない 

団体ではなく 組織ではなく  学校という世界観

それは 本来アイドルが表現するべき世界観ではないのだろうか

アイドルファンではないので 勝手な妄想ですが…


まぁ アイドルファンの方は さくら学院を違う楽しみ方をしているのかもしれないけど

とにかく そんな さくら学院から選抜されたメンバー

ロリコン!と批判されることを承知のうえで さくら学院最年少の二人を加えた意図

それを想像すると面白い

AMUSE内でも「このビジュアルはヤバイかも」って言われただろう

だが GOサインを出せたのは

成長期の少女の急激な変化

二人の染まりきっていない感

さらに 二人の仲の良さ感 そして まったく相反する性格(を持っているような気がする)

センターという概念が存在しない さくら学院 のなかで唯一 トライアングルを形成するビジュアル

それでいて 超絶なステージパフォーマンスをする天才的少女を完全補完する二人

舞台に上がってパフォーマンスが始まると 三人ではなく一つの存在と認識させる感覚を成立させる



つづく
関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ: BABYMETAL

[edit]

Posted on 2015/06/25 Thu. 15:24    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ceramicodisan.blog137.fc2.com/tb.php/1953-8b922e87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

検索フォーム

訪問者数

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード