Perfume to 私 と BABYMETAL

PerfumeとBABYMETALのレフトなファンの戯言

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
 

 「WE ARE Perfume WorldTour 3rd Document」 の映画評みたいなもの 

前回の記事にも書いたのですが「泣ける映画」=「良い映画」ではないということです

例えば スタッフの一人の人生や ファンの人生 あるいはメンバーの中の葛藤や

スタッフの怒号などを演出として入れれば 緊迫感や情動の操作は簡単である

また音楽の使い方も古くからのコアなファンの要求に応えることも簡単だっただろう

でもね この映画は そういうものを全て排している

つまりドラマ性を排しているのだ 

じゃあ何を描きたかったのか

タイトルは WE ARE Perfume WorldTour 3rd Document そう  WorldTour 3rd のドキュメントなのだ

なぜアメリカ進出を目指したのか

初武道館 Dream Fighterとはなんだったのか

今のPerfumeはなにを どこを目指そうとしているのか を描いた映画なのだ

だから 過去の苦節や 隠された様々なドラマは必要ない

意思表明であり 今のPerfumeは何も変わっていないということを伝えるだけでいいのだ

そう 思ったのだ

関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ: perfume

[edit]

Posted on 2015/11/09 Mon. 20:42    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ceramicodisan.blog137.fc2.com/tb.php/2029-0cf265bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

検索フォーム

訪問者数

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード