Perfume to 私 と BABYMETAL

PerfumeとBABYMETALのレフトなファンの戯言

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
 

BABYMETALが海外のロック好きのおっさんらに受け入れられる理由 

ちょっと試して欲しい

三人の可愛い歌声そして歌詞を理解不能の異国語として捉えて

バックの演奏を聴くのだ 映像もオフにしてね

メロディーラインも無視していい

そうすると どの曲も 「4の歌」や「あわ玉フィーバー」や「違う」なんか特に…というか全曲なのだが

こんな激しいロックは そうそうない

それを確認してからメロディーラインとの融合に驚いて欲しい

異国語なので何を言っているのかわからんので 映像を観る

三人の可愛さを無視して(不可能だろうが) ただのダンサーとして観る
(幸いなことに照明が暗めに設定されているのでテレビの明暗コントラストを調整するといい)

なんということでしょう~ 

バックの禿しさと激しさと融合した美しきメロディーラインと個性的なダンスが融合どころか合体してくるのだ

で ここで勘違してもらったら「ちょっと違う♡」って言いたい

歌詞 ダメ ゼッタイ ってなことは言っていない

十代の少女たちが歌うのにピッタリなのだ

これで 悪魔の血しぶきが荘厳なる月夜に舞い ってなことを歌われたらぶち壊しだ

なにより METAL-QUEEN または METAL-PRINCESS こと中元すず香様が

チョコレートやずきゅん に深い意味をもたらすのだ

おんにゃのこ なんてのもオツなものだ

なぜなら おっさん連中には絶対に歌えない歌詞だからだ

だが LIVEでは 一緒になって大絶叫するのだ

意味なんてものはわからなくていいのだ 深い深いご自愛を持ったSU-METALねえ様が私たちに授けてくださるのじゃ

   この心を見てくだされ。多くの昔ロック小僧だったおっさんと同じ病じゃ…
   あと半年もすれば石のようになってしまう……
   じゃがわしらのSU-METAL姫さまはこの心を揺り動かしてくださる。
   働き者のきれいな心だとゆうてくれましたわい。

ってな感じなのだ(わからないでしょうが)

残念なことに日本人は日本語がわかる

ゆえに BABYMETALを過小評価してしまうのだ

天使以上の美しさと可愛さを持つ三人の姿に惑わされるのだ

日本語でのロックは海外では通用しない ってなことを言い訳にしている人たちがいたが

素晴らしいメロディーラインと編曲 さらに斬新で深い意味を持つ音楽表現があれば

どこの国でも受け入れられるのだよん

だって BABYMETALがやっているのは音楽なんだもん

関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ: BABYMETAL

[edit]

Posted on 2015/11/12 Thu. 10:23    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ceramicodisan.blog137.fc2.com/tb.php/2033-99b6ab54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

検索フォーム

訪問者数

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード