Perfume to 私 と BABYMETAL

PerfumeとBABYMETALのレフトなファンの戯言

05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07
 

Perfume COSMIC EXPLORER きたえ~る 千秋楽  を体験したおっさんの独り言 

前日の雨が嘘のようだった

木陰にいるのは多くの種類の色とりどりなPerfumeTシャツ そう…それは長い年月と彼女達が達成した軌跡なのかもしれない

私はブログのTOP映像と同じように 東京ドーム12345678910Tシャツ 白

それは大きな意味を持っていたのかもしれない


最近 BABYMETALのことばかり書いているので Perfumeファンを辞めたって思っている人もいるみたいだが(^_^)

なんのなんの Perfumeに対する熱量は決して下がっていない


とにかく晴れていた

この、きたえ~るという会場で2Daysというのは かなり厳しい(集客的にね)

会場に入ると驚いた きたえ~るが狭く感じる

座席はアリーナC3の9列目

こんな席で見るのは久しぶりだ

嬉しいのですが むちゃくちゃ嬉しかったのですが 同時にスタンド最後部から観てみたいとも思った

やはり仕事を辞める覚悟で(^_^) 2Days参加するべきだった

ライブについては これからライブを楽しむ方のために内緒にしておく


時間を遡る

ライブのために地下鉄に乗って会場に向かう途中

iPhoneのイヤホーンをつけてはいるものの音楽は流れていない

今回は まったく情報をシャットアウトしてライブに備えた

なんだか地下鉄に乗って別世界に向かうのに音楽は必要ないような気がしたのだ

そう今は…

なぜなら 音楽に溢れた別世界に向かうのだ

イヤホンから流れる音楽は必要ないのだった

きたえ~るは豊平公園に隣接している緑豊かな場所だ

そこに異星人の巨大宇宙船が停留している

多くの人達が笑顔でいる 小さな女の子が幽閉されていた超能力施設から抜け出てきていた

腕にはきっと04の文字があるのだろう

TOKYOからピノエアラインで来られた永遠の新婚夫婦と再開した

千葉からやってきた野球選手にも会えた

たぶん 秋葉原でかしゆかからチラシを貰って以来の追っかけの あのお方もおられるはずだった

長い年月がそれぞれの事情を抱えているのだろう

なにより私も生活が大きく変わった

それでも この雰囲気は 変わらなかった

代々木DISCO!DISCO!DISCO!の開演前の雰囲気に少しだけ似ていた

木陰で男の人が振りコピを踊っている

記念写真をとっている人たち

最近ファンになったばかりの方もたくさんいただろう

みんなが優しい顔になっていた

ライブ前のこの雰囲気が大好きだ

そして…


会場に早めに入ると 本当に満席になるのか不安だった

後ろで父娘が楽しそうに語っている

「あとどれくらいでPerfumeと会えるの?」

「うーん三十分くらいかな?」

「もっと正確に教えて!早く逢いたい!」

幼稚園児くらいだろうか?

ちょっと気になったので話しかけた

「失礼なこと言いますけど…Perfumeのライブは初めてですか?」

人相の悪いおっさんから突然声をかけられて、少し太ったお父さんはびっくりしていたみたいだ

「ええ…初めてです」

「すみません余計なお世話かもしれませんがPerfumeのライブは爆音です。」

「え?」

「お嬢さん…幼いでしょ 耳が心配なので もし音が大きかったらイヤホンか何かを用意されていたほうが良いですよ」

「はい ありがとうございます そうですね…」

その後方にいた小さなお子さん連れの方にもお伝いしておいてください 余計なお世話すみません 

と伝えておいた

そう

爆音

彼女の笑顔を思い出した

だから

ライブの途中で スタッフさん低音バキバキでお願いします という話になった時には涙が落ちそうだった

彼女はもうこの世にはいない

Perfumeのライブに行くたびに彼女のことを思い出す

それが少し辛かった

でも 今回 床が震えるほどの低音バキバキでしたぜ(^_^)

あんな曲や そんな曲を披露した

あ! やっぱり代々木DISCO!DISCO!DISCO!だ! と思ったら

テレビでの高橋くんとのスキャンダル?も もう彼女達にとっては些細な出来事なんだろう

時が流れた分だけ Perfumeは大きくなり 強くなっていた

前を見ていた そう前に向かっていた

座席の位置関係で後ろ姿をたくさん見れたライブだった

そう 彼女達は前に向かって戦っている

そしてなにより 音楽に溢れていた

奇しくもハイフォンが共通する(^_^) SU-METALのKARATEでのハミングに匹敵する

あ〜ちゃんのハミングも堪能できた

口パクと言われ続けていた彼女達の 少しばかりの反論的小芝居も楽しめた

「以前はモニタイヤホンからほかの人が歌っている部分も入っていたが 今は自分のマイクの声だけが返ってくる…なので」

その一言を彼女達から聞けたのが一番の収穫だったかもしれない(^_^)

いやいや 収穫はたくさんありすぎて

ライブ後の放心状態はかなり長く続いた

帰ってMacを開いたら Perfumeに関するツイッターに絡んできた胸糞悪いバカにうんざりしたが

それでも心が荒れなかったのは

Perfumeの音楽が素晴らしかったからだ

彼女達は 存在する  そして進み続けている

Perfumeのライブは自分自身の中の何かを変革させる

帰り道 現実社会に戻る地下鉄への地下通路は大混雑していた

だけど みんな多幸感な表情をしていたように思える
関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ: perfume

[edit]

Posted on 2016/07/04 Mon. 10:32    TB: 0    CM: 2

この記事に対するコメント

何よりです(^^)。

きたえ~るご参戦レポ拝見でき何よりです(^^)。

ゆかちゃんの「今日、Perfume 初めての人?!」「人生初ライブの人?!」って、大事ですよね~。
そばにいらしたその皆さん達の、びっくりしたり感動したりの様子にこの上ない多幸感に満たされます。・・・皆さん、実にイイ顔していらっるんですよね~。

URL | なんだかなぁ?このPerfume漬け! #-

2016/07/06 06:06 * 編集 *

先日はどうもありがとうございました。
お久しぶりにお会いできて嬉しかったです。古いパフュ友さんに会うとほっとします。天気にも恵まれたし・・会場内ではちゃんと「ゆかユニ」着ましたよ!(笑)
セラミックメタルさん!お隣さんだったんですね。僕もC4ブロックで花道横でした。
そう!セラミックメタルさんと同じ事を思いました。あのコーナーは“口パク”批判への彼女たちなりの抗議で「ちゃんと歌ってるけぇ~」というメッセージを感じましたね。
ま、考えすぎかも知れませんが、とにかく北海道2デイズは大成功だったと思います。
それでは、また・・・

URL | あきにゃん(旧スナフキン) #n35HooIw

2016/07/06 10:17 * 編集 *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ceramicodisan.blog137.fc2.com/tb.php/2271-e7265bba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

検索フォーム

訪問者数

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード