Perfume to 私 と BABYMETAL

PerfumeとBABYMETALのレフトなファンの戯言

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
 

MIKIKO先生の意志を継ぐものたち… 

情熱大陸… Perfumeファンなら どれだけこの番組に思いいれがあるだろう…

同夏大陸 情熱犬陸… 

いろいろと大人の事情があるのだろう

BABYMETALファンの方は なんでBABYMETALが情熱大陸に登場しないのだ? と思われると思う

そう いろいろと大人の事情があるのだろう

MIKIKO先生が物凄い才能と努力の人であり天才的な感性を持っているの
それが世間に認知されたのは 低予算・悪条件・悪要望でありながらもリオ五輪の閉祭式での あの8分間の出来だった

真鍋大度さんの特集番組で あの8分間(なぜかお手柄は椎名林檎さんと電通のものになっているが)

様々な苦難があったという。BプランどころかプランZでも足りないくらいに どんなミスや不具合があっても対処できるように計算し尽くしたという

あれだけの出来であっても、テレビの録画画面の前で仕事にも行かず鼻くそをほじって寝転んでいる奴らから

「なんで安倍を出すんだよ!」とか「どうせ出すならもっとマリオの姿を見せなきゃ…」とか好き勝手に言われる

しかし、そんなのは全てわかった上での あのパフォーマンスだったのだ

MIKIKO先生がPerfumeのライブ会場で祈るように手を合わせて舞台を見ているときがある

ライブが始まる随分前に会場を走り回っていたこともある

Perfumeファンである人たちは そんな彼女が大好きだ

そう。まだPerfumeが札幌では市民ホールでしかライブができなかったときのことだ。(とはいってもその前の来札はGAME TOURで500人規模の会場だった)

もう最高に素晴らしいライブをやってくれた

札幌でいろんなライブを観てきた友人は「こんなスゴイ舞台装置を市民ホールに持ってきたアーティストは初めてだ!そして一切の手抜きを感じなかった!完璧だ!」と大絶賛した。

二日間の公演だったが、初日に完璧だと思ったものを二日目にはさらにグレードを上げてきた。

その二日目のライブが終わったときのことだ

舞台装置の搬出場所でMIKIKO先生は立っていた。
なにか指示をしていたのだろう。
目ざといファンは彼女の美しい姿をみて思わず声をかけた。
先生は手を振って深くお辞儀をした。
そしてすぐに仕事に戻った

Perfumeの⊿TOURは二回目の全国TOURだった
地方のどんな会場でも、東京の大会場と同じ演出を!
その目的のために、「舞台装置をどんな風に解体してどんな風に積み込んでどんな風に組み立てていくか」を計算しつくして全てのスタッフ(照明とかグッズ販売とか関係なく)で舞台装置を分解運搬組み立てをストップウォッチのレベルで計画したという

そんな超多忙な最中でもファンに対して満面の笑みを浮かべてくださる方なのだ


BABYMETALファンの中には なんでMIKIKO先生がBABYMETALを演出しないのだ?と思われている方もいるだろう

しかし…「私たちはMIKIKO先生じゃなきゃダメなんです。」と新人でありながら当時の偉い大人たちに直談判に行った3人によって自分が大仕事を任されるようになったことを彼女は忘れていないのだ。

恩義とかといったレベルではない
広島の出来たばかりのスクールで
朝早くから夜遅くまで練習していた(決して容姿も才能も優れてはいなかった)3人の姿を観た時に彼女は生き方を決心したのではないだろうか?

「みんな…MIKIKOさんに憧れて髪型から服装から全部真似をした」
これは昨夜の番組のELEVENPLAYのメンバーだけの台詞ではなく広島の芋っ子3人の台詞でもあるのだ


今も覚えている 亡くなる前の爆音ねえさんとMIKIKO先生がメトロックの会場で微笑んでBABYMETALの舞台を観ていたことを。
BABYMETALの3人もさくら学院からの生徒である

中元すず香に至っては 可憐Girlsの結成時の練習で「広島の3人の姿を思い出した」という頃からの付き合いだ

もし、MIKIKO先生がBABYMETALのライブ演出を受け持ったら…
そんなもん 世界最強の戦士に世界最強の武器を与える
えっと…なんかそんな言葉があったなぁ…
「鬼の目にも涙」だったっけ?

でも、引き算の美学を持っている先生のことだ
素晴らしいバンドの演奏と3人だけで十分だ と判断するかもしれない そう 彼女はそんな人なのだ

関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ: perfume

[edit]

Posted on 2017/04/24 Mon. 07:06    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ceramicodisan.blog137.fc2.com/tb.php/2538-77664583
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

検索フォーム

訪問者数

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード