Perfume to 私 と BABYMETAL

PerfumeとBABYMETALのレフトなファンの戯言

05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07
 

神の采配 BABYMETALのバランス 

神バンドを含めてBABYMETAL という意見が多いと思う
特に音楽性に惹かれた方々に多いだろう
私も神バンドが大好きだ
しかし、BABYMETALとはやはりSU-METAL YUIMETAL MOAMETALの3人のことだと思う

神バンドがこの世に降臨した時 禿の神はいなかった
BABYBORN(骨さんバンド)が まるで魂を込められた人形のように頑張っていた頃
骨さんを含めてBABYMETALという人はいなかったと思う
ギターの神 ベースの神 ドラムの神 神の楽団が降臨した時には、今のメンバーではなかった

今回のRHCPのアメリカ東海岸TOURのスペシャルゲストでドラムの神が青い神でも前の神でもない角の神になった時のことだ。
初日のステージ、ファンカム映像でかなり叩かれた(ドラムの神だけに…^^;)
しかし、BABYMETALの力技はそんなことを感じさせなかった
いくら神とは言え初めてのステージであり、特殊な環境だ
日本で何人のドラマーがあの会場で叩いただろう?
しかもあのRHCPの前座(SpecialGuest)なのだ

ともかくBABYMETALと神バンドのコラボはTOURを重ねるごとに研ぎ澄まされていった
よく「BABYMETALってバックバンドが良いんだよね」なんて意見を聞くことがあったがそうは思わない
まず、バックバンドではない
それはYUIMETALとMOAMETALがバックダンサーではないというのと同じ意味だ
大げさに言えば
BABYMETALのステージに降臨した神が会場を憑依しているような感覚(わかりにくいと思うが)

ガンズ・アンド・ローゼズの前座(SpecialGuest)では禿の神はいなかった
だが何の遜色もなかった
いや寧ろ楽しませてもらえた
神々にはファンが勝手につけた名前があるが公式には名などない
BABYBORNのように 白装束を着た「神バンド」に憑依している
だから大きな神も小さな神もLeだな神も…神には違いない

で その神々も個性豊かだ
酒乱がいたり…ラーメン大好きがいたり…
同じ曲であっても4柱の組み合わせが変わるたびに違う奏でとなるのも楽しい

しかし それはBABYMETALの楽しみではない 
あくまでも神バンドの領域

BABYMETALと神々の組み合わせの妙はどのような神であってもSU-METAL YUIMETAL MOAMETALという3人の巫女の圧倒的な存在感があってこその奇跡の奏だと思う

マイアミの奇跡と言われる(^_^) 8柱の神々の降臨
BABYMETALの3人が全くぶれていなかったからこそ成立した

METAL神ことロブ・ハルフォードとの夢の饗宴
あの時のBABYMETALの存在感は3人の大迫力があって成立したのではないだろうか
もちろん神バンドの素晴らしい演奏に失禁しそうなくらい興奮した
オフラインだったかもしれないが(実際には四本のギター音が聞こえる瞬間があるような気がするが…)フレットポジションをちゃんと押さえながらピッキングしていたYUIとMOAがいてこそのBABYMETALとこの饗宴だといえる気がする

DragonForceとの饗宴だって
日本では「なんで授賞式に神バンドを帯同させないんだ」という意見があったが
BABYMETALは三人がいればBABYMETALとして十分成立するんだ
(くれぐれも勘違いしないでほしいが 私は神バンドのメンバーとその演奏が大好きだ)

Heavy MetalバンドというよりHeavy Metal Unitという形態のBABYMETAL
BABYBORNであろうがDragonForceであろうがRHCPであろうが…
彼女たちの水準に達する(魂のレベルで)瞬間
そこにBABYMETALが成立する

だとしたら、こんな凄いことはない
彼女たちの楽曲を演奏することができるこの世の全てバンドは 
BABYMETALと饗宴することができるのだ

注!わざと饗宴という言葉を使っております


音楽を愛するものだったら誰だって SU-METALの歌声 YUIとMOAの舞い のために演奏したいという衝動にかられるだろう

なんかそんな気がした(^_^)



関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2017/05/04 Thu. 17:30    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ceramicodisan.blog137.fc2.com/tb.php/2548-cd1b64bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

検索フォーム

訪問者数

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード