FC2ブログ

Perfume to 私 と BABYMETAL

PerfumeとBABYMETALのレフトなファンの戯言

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12
 

プロとして言ってはいけない事をプロがいう覚悟 


当ブログ イタイです 

提灯記事ばっかりだと思われても仕方が無いと覚悟しております

喉まで出かかった Perfumeに対する言葉も グッと飲み込んでます

ファンブログの記事にいちゃもんコメントばっかりつけやがって

発言の自由を抑圧する気か 同調圧力か! って思われる覚悟もあります

 なぜ?

理由は簡単

彼女たちはプロです

プロ中のプロだと思っているからです

近年稀にみる 絶滅危惧品種に指定されてもよいくらいのプロ意識を持った仕事人です

そして まだ若干22歳の女性でもあります(女性差別じゃないからね)


その彼女たちが 覚悟して行なったこと(PTAファンクラブツアー 東京ドームライブ )

その彼女たちが 考えに考えて(相談することもあるだろうし、それこそ辞めなければならないという責任を覚悟することもあっただろう)

その上での発言や行動に対して


 憶測や推測で 批判することを

自分の我儘を 思い通りにならないことへの愚痴…

それを自由な発言というのでしょうか?

発言するという責任 (ましてやブログという公の場で)をとらずに

好き勝手 思いつくまま書いてはいけないのではないでしょうか?

そんなコト言っていたらブログが面白くなくなる…  そうでしょうか?

色々配慮して ファンの想いを綴っておられる素敵なブロガーさんたちがたくさんいます

他人を不快にせず、素晴らしい文章で自分の思いを伝えている方がたくさんいます

自分の発言の間違いや影響に気がついて ブログに謝罪文を載せたりしている方もいっぱいおられます

ファンゆえの行き過ぎた発言 

それもよろしいでしょう

いちいち目くじらは立てません それだけ熱い想いを持っておられるから記事を書かれているのでしょう

でもね 

そんなときは少し行き過ぎじゃない? って違う見方のコメントさせていただいています

時には 当方ブログでその記事に対して違う見方を提言させていただいてます

それで 付き合いにくい奴だって思われて、離れていかれても良いと思っています

記事を読まれる方が 一人になっても その姿勢を変えるつもりはありません

とにかく

彼女たちがプロ中のプロであることだけは忘れないで欲しいです

若干22歳 の若い娘ですが

少なくとも 50歳の私なんかよりも (私のレベルが低いのは周知の事実です)

立派な仕事人であり 哲学者でもあります

そして ごく普通の幸せを得る権利のある 一個の若い女性でもあります

すごいんですよ 彼女たちは

だから こんなおっさんが感情むき出しに絶賛するんです

そう

今回の ラジオでの発言 いや これまでの発言

ちゃんと彼女たちはわかっています

もし、誤った行為をしたとしても自ら謝罪するでしょう

しつこいですが 彼女たちはプロです

アクターズスクールで挨拶の仕方から考え方まで みっちりと吸収して咀嚼して

不遇の時代にも 無駄なことはひとつもなかった っていえる娘たちです

今回の かしゆかの発言 は三人の意見として受け止めているはずです

いやいや かしゆかが 代表したのでしょう

それくらいのプロ意識を持った仕事人が

ラジオでプロとして言ってはいけない事をいう覚悟

それがどれだけの覚悟だったのか…想像に難くないです

そう 彼女たちはわざわざ崖っぷちに立ちながらも

ファンとの距離を大切に考えています 

そう プロ中のプロです 
 
それだけです…




関連記事
スポンサーサイト



カテゴリ: perfume

[edit]

Posted on 2010/11/14 Sun. 07:59    TB: 0    CM: 1

この記事に対するコメント

No title

賛成

URL | P120548 #-

2010/11/18 00:06 * 編集 *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ceramicodisan.blog137.fc2.com/tb.php/592-b3ac565a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

検索フォーム

訪問者数

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード