FC2ブログ

Perfume to 私 と BABYMETAL

PerfumeとBABYMETALのレフトなファンの戯言

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
 

TOKYO DOMEの意味 しょの4 夢 

さて 東京ドーム でのライブの意味 

「崖っぷち精神の復活」と本人たちが言っているのですから…

でも、「Perfumeは、みんなの心を…」というFAKEをいれる方々ですから


私ね あ~ちゃんがライブ終了後に、アクターズスクール広島の後輩の子たちに言った台詞がすべてのような気がするんです

崖っぷちを感じるためは、他のチャレンジでもいいわけです

もっと安全な チャレンジでいいのです

でも それでは意味がなかったと思うのです

もし 東京ドームがガラガラだったら… 彼女たちは、それも覚悟していたわけでしょう

それほど、今の自分達には分不相応なチャレンジです

(それでも やり遂げる自信はあったはずですが)

もしPTAの先行発売での売れ行きが悪ければ、大学を辞めてプロモーションをする覚悟くらいしていたのではないかなぁ?

すべてを賭けたような気がするんです


あの場所

自分たちが憧れてこの世界に入る目標となっていた

まだまだあの存在を越えることは無理かもしれないけど

SPEEDさんが立ったあの場所に立つために、

全てを賭ける意味はあったと思うのです

つまり 11 

もう一度 

一からのスタート

それを覚悟する場所として

あの場所以外は考えられなかったのでしょう


「いつ広島に帰されるかわからない」というのは、いつPerfumeを辞めなければいけないかわからない という意味です

東京ドームが散々な結果だったら、Perfumeは解散しなければならないという覚悟


だから

私は東京ドームが決定したときに お祭り とは思いませんでした

ファンのためとも思いませんでした

だって1053ファンクラブツアー のように

Perfumeは 三人のためにみんな集まって ではなく、 私ら三人が出向くというスタイルです

だから 東京ドームは自分たちの記念のお祭りではなく

挑戦の場所なんです

公演が失敗した場合 どのようになってしまうかいろいろ考えた上で…

それくらいの覚悟での 東京ドーム に挑んだのだと思います

じゃあ、なぜそんな覚悟をして挑む必要があるのか?

あ~ちゃんはステージで「先導者」という言葉を使いました。


Perfumeのブレイク以後  アイドルという言葉は更新されました
(未だに旧態依然の方法を 大資本大量生産手法でやっているのが一番人気があるのですが)

それでも、明日を夢見て頑張っている仲間 

そう Perfumeがつい数年前まで一緒にやっていた戦友?たちの無念

そして、未来を夢見ていまレッスンを受けている子たち
 

愚直なまでに夢を信じて

頑張り続けることの素晴らしさ

そう、あきらめないで目標に向かうということの素晴らしさ…


もちろん、すべての人達が 夢を手にすることは出来ない

そんなことは百も承知 

彼女たちが一番実感していると思う

だけど…

自分たちを目標としてくれる存在に気がついた彼女たちは

走ることを選んだのです 

走ることの素晴らしさを選んだのです

途中で、息切れして倒れてしまうかもしれないけど

大きな大きな 全力で走らなければ到達できない大きな目標を設定する必要があったのでしょう

だって、そうでなきゃ  申し訳ない 

いまの自分たちに甘んじていてはいけない…

などなど…

11には そんな意味があると思うのです

そう 東京ドームという場所の意味です

彼女たちは、ライブを終えて SPEEDさんと肩を並べたとは思っていないはずです

まだまだ だと思い

これからも、全力で走り続けていくことの素晴らしさを実感したでしょう

次の目標は何でしょう?  
 
それがどんなものか…   

多分、卒業要件はほとんど満たしているでしょうから…(のっちがちょっと心配)

この後が楽しみです     
関連記事
スポンサーサイト



カテゴリ: TOKYO DOMEの意味 

[edit]

Posted on 2010/11/29 Mon. 21:22    TB: 0    CM: 1

この記事に対するコメント

だからこその

GISHIKIだったんですよね。
浮かれた気分で集まっていた僕達。
あの日、あの時。
眩いばかりの光の中に、凛として決意を漲らせた
真剣な表情で浮かび上がった彼女達。
そして、かすかに震えて聞こえたあの
言葉。今思い出しただけで、また画面が滲みます。
なんて、なんて凄い想いを持って僕達を
この娘達は迎えてくれたんだろう。
あの日、あの一瞬だけで僕のドームは
満たされました。

URL | yossy #-

2010/11/30 16:10 * 編集 *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ceramicodisan.blog137.fc2.com/tb.php/640-8c13b153
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

検索フォーム

訪問者数

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード