Perfume to 私 と BABYMETAL

PerfumeとBABYMETALのレフトなファンの戯言

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
 

妄想2011年末の情景 

 愛も変わらず妄想全開です

A:「驚いたよ。Cars2の変な曲を歌っている日本のガールズポップグループの新曲を取り寄せたんだよ。」

B:「どうせ、レディガガのようなパフォーマンスなんだろう?。日本のミュージシャンのMVをいくつか見た事あるけどさ…」
A:「って思っていたらさぁ~ 三人が草原で遊んでいる…なんていうかぁ…あんなMVは始めて見たよ。」

B:「なに?色っぽいのか? それとも日本特有のロリコンっぽいのか…?」

A:「そのどれにも当てはまらないんだよ…。しかも…曲調は聴いたこと無いものなんだ。」

B:「エレクトロポップスじゃないのか?」

A:「調べたら、Cars2で使われていた曲は3年以上前の曲だっていうんだよ。」

B:「え?あの曲を3年前にやっていたって?」

A:「でさぁ、その新曲のカップリングがこれまた曲調が変わっていて…」

B:「なんだ、エレクトポップじゃないのか?」

A:「いや、エレクトロって言えばエレクトロなんだろうけど…面白い曲なんだよ。しかも、なぜかMVがすごく短くて意味が分からないんだよ。このグループ。掴みどころがないんだ。」

C:「ふたりとも、今頃何言っているんですか?」
この部署で一番若いCが二人の会話に呆れて思わず話に入ってきた。

B:「へ? お前詳しいのか?」

C:「彼女たちの曲を10年前から時系列で聴いてみると、興味深いですよ。」

そういって、Cは鞄の中からごっそりとアルバム・シングル(共にPVの入っている初回限定盤)とすべてのライブDVDを机の上に、どん!と積んだ。

A:「俺たちそんなに暇じゃないよ。」

B:「MVだけでいいよ。っていうか…それ自分で買ったのか?」

C:「そうですか?。ま、いいですけど…。でも置いておきますよ。良かったらお貸ししますよ。とりあえずね。」
そういって少し微笑みながらCは部屋を出て行った。

B:「時系列で…っていっていたな。どれが一番古いんだ?」

A:「ライブDVDだけでいいよ。」

Bはかなり大きな大判の写真集付きのDVDに興味を持った

A:「その銀色のやつじゃないか?」

幼い感じの日本人特有の黒髪で美白な三人が目を引いた。

やはり、幼い感じなんだな…

二人は、これも仕事だからと覚悟を決めてDVDをプレーヤーに入れた…

どうせ、今まで大量に送りつけられてきた日本のアルバムと大して変わらないクオリティだろう…

少しだけ観て判断しよう。

AもBもそんな表情だった。

5年前のDVDかぁ… プレーヤーが読み込む時間を持て余して、Aは東京ドームDVDに興味をそそられた。

ん?1234567891011? これを観れば充分じゃないか?   

なに? TOKYODOME? スタジアム?… 

DVDを入れ替えようと思った瞬間に画面に Perfumeというイルミネーションが映った。


Cは自販機の前でPEPSIを飲みながらほくそ笑んでいた。

「あのふたりは、どれから見始めるんだろう。ま…どれから観ても衝撃だろうけどね。」

数時間後、Cがスタジオに戻るとAとBは帰っていた。

そしてCの机の上に置いておいたアルバムとシングルCDはなくなっていた。

メモが残っていた。

「bitterというのを最後まで見てしまった。もう一度観たいので借りて帰る。赤いボックスも一緒に借りるよ A」

「俺はGAMEというライブDVDの冒頭を観た。これは家の大画面で観たい。借りて帰る。 B 」


CはiPhoneをとりだしてTwitter に最近覚えた日本語でこう書き込んだ。

「全世界のPerfumeクラスタのみなさん。来年のグラミーをお楽しみに きっとすごい知らせが舞い込むよ  #prfm」
関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ: perfume

[edit]

Posted on 2011/05/22 Sun. 19:05    TB: 0    CM: 1

この記事に対するコメント

始まりは「ポリリズム」

Cars2公開後、ポリリズムのポリループが耳から離れなくなった人が沢山居てくれるといいですね。
そして、PerfumeのポリリズムのCDを取り寄せたりして…
カップリング「SEVENTH HEAVEN」で、さらに好きになって…
きっと、YouTube巡りなんてし始めてしまうんでしょうね…
日本のファンが一度はしたように、海外の人達も同じように夜な夜な動画巡りをして欲しいですね。
やっぱり、世界がPerfumeを欲してるとしか思えなくなってきました。
グラミー賞…夢じゃないかもしれません。

この場を借りて失礼しますが。
私の気まぐれなBLOGにコメント頂きまして、ありがとうございます。
「微かなカオリ」のPV…おっしゃる通り、たまらなく良いPVでした。
本当に、幸せを感じるような…ホっとするような…でもキュンキュンしてしまう。
本当に、関さん、MIKIKOさん、関係された皆さんに愛されている事を一層感じました。
関さんにいたっては「まだまだいきます~」とツイートしておりましたので、今後も楽しみです。

URL | 風来坊 #Uj5bRSZ.

2011/05/22 22:45 * 編集 *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ceramicodisan.blog137.fc2.com/tb.php/845-94ad11c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

検索フォーム

訪問者数

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード